ツァーリボンバは宇宙人退治?クレーターの写真で比較。wikiで範囲や場所、跡地特定、爆心地も


 

旧ソ連の「ツァーリボンバ」は、

宇宙人を撃退するために

使用されたという噂がある。

 

 

ロシアなど海外の面白情報、

ブログを手段に海外に住む具体的な方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

史上最大の水素爆弾と言われる

ツァーリボンバの威力は

どれくらいなのだろうか。

 

 

今回はツァーリボンバの詳細について紹介する。

 

 

 

スポンサードリンク

ツァーリボンバは宇宙人が関係?クレーターを比較して分かったプロトンロケットツァーリボンバの威力と実用性

 

プロトンロケットの「ツァーリボンバ」は、

旧ソ連が開発した史上最大の水素爆弾。

 

今までに実践で

使用されたことはないが、

その威力は凄まじいものがある。

 

 

ツァーリボンバは爆発実験で

一度だけ使用されたことがある。

 

 

その威力は広島の原子爆弾と比較して、

およそ3,300倍と言われている。

 

ツァーリボンバの威力は50~100メガトン。

 

もし東京に直撃した場合、

首都圏は壊滅状態となってしまう。

 

 

ツァーリボンバの爆発実験は、

威力を半分まで落として行われたが、

約274キロ離れた場所から熱風を感じたという話もある。

 

また、ツァーリボンバが

投下された時の衝撃波は、

地球を3周したという。

 

 

ツァーリボンバは実用性としては高くはない。

 

 

爆弾の重量が27トンもあるので、

投下が困難だということ。

 

そして威力があまりにも高いので、

投下する際に危険を伴うリスクがある。

 

 

爆発実験でツァーリボンバが落下した地点には、

直径300メートルものクレーターが確認されている。

 

 

海外のニュースでは、

ツァーリボンバは宇宙人を

撃退するために使用されたと報道している。

 

本当に宇宙人退治のために

使われたのかは、今でも謎のままだ。

 

 

 

ツァーリボンバをwikiで範囲、場所、跡地や爆心地、威力を調べる。質量欠損と地軸の歪みの謎と構造は?

 

ツァーリボンバについて

詳しく知りたい場合は、

wikiを活用してみよう。

 

wikiで調べると、

範囲や場所、跡地や威力など

様々な情報が得られる。

 

 

ツァーリボンバの実験後の

画像や動画が公開されているので、

一度見てみよう。

 

 

ツァーリボンバの情報は

アンサイクロペディアでも

見ることができる。

 

 

ツァーリボンバについて

wikiを参考にして、

構造や威力などを紹介する。

 

 

ツァーリボンバの構造は、

「核分裂、核融合、核分裂」の3段階の反応を

起こすことで威力が増大する、多段階水爆である。

 

 

ツァーリボンバの質量欠損は2,330g。

 

威力は5万キロトンもある。

 

 

ツァーリボンバの温度は、

太陽の表面と同じ

6,000度と言われている。

 

 

ツァーリボンバの投下跡地は、

まるで巨大なスケートリンクみたいだ

という声もある。

 

 

ツァーリボンバはモスクワの

ノヴァヤゼムリャ上空で投下された。

 

その際は、投下機が爆心地から

退避する時間を稼ぐために

パラシュートが取り付けられた。

 

 

ツァーリボンバの投下場所は

グーグルマップで確認できる。

 

wikiによるとツァーリボンバの座標は

「北緯73度32分40秒 東経54度42分21秒」。

 

 

ツァーリボンバの投下跡地は、

直径300メートルの

クレーター状の池となっている。

 

 

ツァーリボンバの跡地は

グーグルアースでも見られるので、

興味がある人は見てみよう。

 

 

ツァーリボンバの

グラウンドゼロ(爆心地)から

55kmの家屋は全て破壊された。

 

また、1000km離れた場所からも

閃光が確認されている。

 

 

仮にツァーリボンバが大量に投下された場合、

地球の地軸が変わる可能性もある。

 

過去に起きたスマトラ島沖地震の時には、

地球の地軸が変わってしまった。

 

 

 

ツァーリボンバ、日本では動画サイトyoutubeで東京のbemaniが擬人化して話題に。甘粕の作曲にアニヲタが反応

 

凄まじい威力を誇るツァーリボンバだが、

日本では動画サイトのyoutubeをはじめ、

東京のbemaniなど擬人化されたものが溢れ話題となった。

 

 

ツァーリボンバが擬人化されたものは

数多くあるので、いくつか紹介する。

 

 

ツァーリボンバは、

音楽ゲームbemaniシリーズである

「ユビート」の楽曲。

 

ツァーリボンバを作曲したのは、

アーティストのL.E.D.こと角田利之。

 

楽曲のbpmは190もあるため、

かなりの高難易度で

クリアするのは非常に困難。

 

 

「相州戦神館學園八命陣」の

登場人物、甘粕正彦。

 

「ツァーリボンバ」という

掛け声とともに繰り出す、

甘粕の創形。

 

ツァーリボンバの掛け声に

アニヲタは爆笑して、

色々と話題になった。

 

 

ツァーリボンバの動画は

youtube上に数多く

アップロードされている。

 

ドキュメンタリーの動画や

ツァーリボンバに関する

考察など幅広くある。

 

 

ツァーリボンバに興味がある人は、

是非一度youtubeの動画を視聴してみよう。

 

 

 

ツァーリボンバの大きさはブラッディマンディで見られる!現在ではそのエネルギーはやりすぎとの声も

 

ツァーリボンバのエネルギーは、

現在ではやりすぎとの声もある。

 

もし、ツァーリボンバが現存していたら、

とんでもない事態になるはずだ。

 

 

ツァーリボンバのやりすぎの威力で、

この世が終わってしまう

可能性も考えられる。

 

 

ツァーリボンバの原理は、

水素をエネルギーとして核分裂、核融合を繰り返すことで

多大なエネルギー量を放出する仕組みとなっている。

 

 

ツァーリボンバに限らず、核爆発が起きた場合、

適切なシェルターに身を隠すことで、

放射性物質から身を守ることが可能という声がある。

 

ツァーリボンバや核の放射性物質から逃れるのに

適したシェルターとは、分厚い壁で覆われた

地下室のような場所。

 

 

ツァーリボンバのエネルギーや威力は

グーグルアースを利用して

シミュレーションできる。

 

グーグルアースにアプリを導入することで、

爆弾の威力や範囲、エネルギー量などを細かく

自由に設定してシミュレーションをすることができる。

 

 

ツァーリボンバの

シミュレーションについては、

各自ネットで調べてもらいたい。

 

 

マイクラのゲームで

ツァーリボンバのmodが大人気。

 

マイクラの世界に

ツァーリボンバの爆弾を落として、

ごっこ遊びをする人が増えている。

 

 

youtubeで配信されている

マイクラのプレイ動画で、

ツァーリボンバのmodが見られる。

 

興味がある人は、一度

プレイ動画を視聴してみよう。

 

 

ツァーリボンバは色々な方面から人気があり、

ゲームやアニメ、テレビドラマやプラモデルなど、

現在において知らない人はいないくらい注目を集めている。

 

例えばどんなものがあるのか少し紹介しよう。

 

 

・テレビドラマのブラッディマンディで

第5話にツァーリボンバが登場する

 

・ツァーリボンバという楽曲が

jubeatの音楽ゲームでプレイできる

 

・ツァーリボンバのプラモデルが

販売されているが、

値段はプレミアが付いている

 

 

 

ツァーリボンバの画像、映像(ドイツ語)で津波の様子や重さを体感。いつ被曝するか、核保有国との冷戦

 

ツァーリボンバの画像や映像は

ネットで簡単に見ることができる。

 

ロシアがツァーリボンバの

実験映像を公開しており、

生々しさが伝わってくる。

 

 

ツァーリボンバの映像(ドイツ語)では

津波の様子や重さを体感できる。

 

 

ツァーリボンバの重さは27トンあるが、

投下された時にはパラシュートが使われた。

 

これは投下機がツァーリボンバの爆発時に

爆風に飲み込まれないようにするため。

 

 

ツァーリボンバによる被曝は

人間の体に悪影響を及ぼす。

 

ツァーリボンバに限らず、核実験を行うことで、

いつ被曝するかなど、毎日恐怖に怯えながら

生きることとなるだろう。

 

 

ツァーリボンバはこの世にはもう存在しないが、

核の保有国はアメリカやロシアなど

複数国存在している。

 

 

現在では、ツァーリボンバよりも

優れた核爆弾が開発されており、

重さや精度が改良された威力の高い爆弾が存在する。

 

ツァーリボンバや核の保有国、

核を持たない国との間で、これから

様々な問題が起きるのではないだろうか。

 

 

 

まとめ。ツァーリ・ボンバについて

 

史上最大の水素爆弾、

ツァーリボンバについて紹介してきた。

 

いかがだっただろうか。

 

 

ツァーリボンバの

威力は確かに強力だが、

実用性は意外と低い。

 

爆弾の重量が重たいので、

運搬が困難という理由が挙げられる。

 

 

現在では、より精度の高い

複数着弾の爆弾が開発されており、

ツァーリボンバのような大型爆弾の出る幕はない。

 

ただ、その一発の威力が

あまりにも大きいので、

恐怖を感じる。

 

 

何はともあれ、この世界から

核が無くなることを祈るばかりだ。

 

 

ロシアの文化に詳しい青柳。

自分と同じくゴキブリが相当嫌い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートするサービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授