スリランカ人はしつこい?嘘つき?名前の一覧とイケメンのスリランカ人彼氏の特徴…スリランカ人の名前は長い?英語や性格など


 

スリランカ人がしつこいという噂があるが、

真実は「人によって」であり、全員なわけはない。

 

 

長期滞在者によるスリランカ人の詳細情報、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る具体的な方法・・・

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

スリランカ人はしつこいとは本当か。

 

嘘つきなどと言われているが、

スリランカ人に悪意はあるのだろうか。

 

 

しつこいというと

一見嫌なことに聞こえるが、

日本人のイメージである。

 

他の国の文化の違いなどは

簡単に言葉で否定はできない。

 

 

そこで、インド洋に浮かぶこの島国は、

どういった国民性なのか見ていく。

 

歴史深い

スリランカの人達について、

少し知ってほしい。

 

 

 

スリランカ人はしつこい?嘘つきという声も

 

スリランカ人はしつこい、

そして嘘つきという声がある。

 

果たして本当にそうなのか、

その理由について少し見ていきたい。

 

 

スリランカは観光地の多い

ヨーロッパと比べ治安が悪い。

 

観光客が騙されることが

多いのが実情だ。

 

 

そのため、嘘つきだという

イメージが付いてしまっている。

 

だが、スリランカ人全員が

そういった国民性というわけではない。

 

 

また、スリランカ人男性は

プライドが高いと言われている。

 

女性に声をかけて断られても、

プライドが許さず

何度も声をかけるなどする。

 

 

そのせいでしつこいと

思われがちなところは残念な点だ。

 

 

また、金銭的な面でも注意してほしい。

 

アジア人がお金持ちだと

思われているケースがあるのだ。

 

 

日本人のイメージする

お金持ちとはまた異なり、

スリランカは貧富の差が激しい。

 

注意点として、当たり前だが

お金は簡単に貸し借りしないことだ。

 

 

 

スリランカ人の名前は長い?一覧を紹介…イケメンに多い名前は?

 

スリランカ人の名前は

非常に長いということで有名である。

 

一度聞いただけでは

覚えられないという人が大半だ。

 

 

名前も名字も

どちらもとても長い。

 

フルネームを覚えるまで

とても時間がかかってしまう。

 

 

これは出生日の縁起のいい

数字、日付、文字などを合わせて

名前にするからだ。

 

スリランカでの名付けは

占いで行う文化があるのである。

 

 

最後に、イケメンに多い

名前も紹介しておこう。

 

ポルトガル語由来のものや、

シンハラ語のものがある。

 

 

「Perera」や「Bandara」

といった人物が多い。

 

スリランカ人の名前の一覧は、

人名力というHPにも詳しく乗っている。

 

 

歴代大統領の名前が挙げられているが、

名前が長いことがよくわかる。

 

ましてやシンハラ語での表記など

日本人で読めるのは一握りだ。

 

 

 

スリランカ人はイケメン?スリランカ人彼氏、ブログで様子をチェック…スリランカ人男性のアプローチの本気度、キスなどのスキンシップや夜の愛情表現

 

さて、スリランカ人は

イケメンという噂は本当だろうか。

 

 

隣国のインドに似ている

雰囲気はあるものの、

また違った魅力がある。

 

くっきり二重なイケメンが多く、

体格も実に健康的だ。

 

 

褐色の肌と濃い顔付きは、

鼻筋がスッと通っていて

日本人の憧れでもある。

 

肌の色以外を見ると、

ヨーロッパに近いものを感じる。

 

 

今やFacebookやInstagramで

様々な国の情報が得られる。

 

スリランカ人の写真を見てみれば、

いかにイケメンが多いかわかるだろう。

 

 

好みの問題もあるとしても、

写真を見ると顔面偏差値の高さに驚く。

 

 

そして、そんなイケメンのスリランカ人を

彼氏に持つ日本人も少なからず存在する。

 

また、スリランカ人の彼氏との体験談が載っている

「ダーリンはスリランカ人」などのブログも面白い。

 

 

 

スリランカ人の特徴!英語や性格について…有名人、日本人や海外の反応

 

次に、スリランカ人の特徴を紹介する。

 

 

スリランカの公用語は、

シンハラ語とタミル語の2つだ。

 

シンハラ語は南部、

タミル語は北部で主に話される。

 

 

そしてこの言語の連結語として、

英語が使用されるのだ。

 

 

基本的には、

どちらかの言語+英語を話すと

観光地では伝わる。

 

 

スリランカ人の性格は、

フレンドリーで

親日として知られている。

 

海外では良くあることだが、

家族を非常に大切にする人が多い。

 

 

上下関係も厳しい。

 

 

上司や部下の関係や家族内で父親が一番など、

やや男尊女卑なところも

文化として根付いている。

 

そのため、

カースト制度を重視するあまり

プライドが高いとも言われる。

 

 

スリランカ人とのタブーは、

握手や食事など必ず右手で行うこと。

 

左手は不浄の手とされており、

トイレットペーパーの代わりに

お尻を拭う時などに使う。

 

 

左利きの人には不便な話だが、

これは必ず知っておかなければ

ならないマナーである。

 

 

 

まとめ。スリランカ人はしつこいのか

 

スリランカ人のイメージが

沸いただろうか。

 

 

スリランカ人が

しつこいと言われているのは、

プライドからだと思っていい。

 

カースト制度が

根強いスリランカでは、

仕方のないことである。

 

 

スリランカ人と接するときに、

一度思い出してもらいたい。

 

彼らも頭ごなしにプライドを

ふりかざしているわけではないのだ。

 

 

上下関係を重視する、

少し前の日本を思い浮かべると

わかりやすい。

 

 

スリランカに長期滞在していたセシル。

自分と同じく、「もう結婚はいらない」と語る(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ