シンガポール移住した有名人って?シンガポール在住の有名人・芸能人、日本人なら…シンガポールに移住した有名人、シンガポールに住む芸能人


 

シンガポール移住した有名人と言えば

個人的にはジェームス・スキナーが真っ先に浮かぶ。

 

 

このシンガポールに移住する費用・・・

 

これを考える場合、日本の都市部と変わらないか

それ以上になる現地の家賃を覚悟しておこう。

 

富裕層以外は、ほとんどの人が

他人と部屋をシェアしている。

 

 

フィリピン女性を始め海外の異性と遊ぶ方法、

 

英会話の最速マスター法

 

フィリピンやシンガポールなど
好きな場所に住む具体的なアイデア。

 

これを知りたいあなたは
以下より情報を無料購読してください。

 

 

税金が安く治安も良いシンガポールへの

移住に憧れを持つ日本人は多い。

 

しかしシンガポールの移住には、

特に費用面などでデメリットも多い。

 

 

そこで今回は、シンガポールの

移住に関するデメリットや

移住手続きの難しさ。

 

またシンガポールに移住して

後悔してしまった芸能人や

有名人についても紹介する。

 

 

 

スポンサードリンク

シンガポール移住の有名人!日本人のシンガポール在住の有名人、シンガポールに住む芸能人は?シンガポールに移住した有名人をブログで紹介

 

 

芸能人や有名人の移住は、

お金に余裕もあることから

かなり華やかに見える。

 

 

そこでここでは、シンガポールに移住した

芸能人や有名人の実態について紹介する。

 

 

シンガポールに移住した

芸能人と言えば一番は浜崎あゆみさんだ。

 

浜崎あゆみさんは以前、

一度シンガポールに移住した。

 

しかしすぐに日本に戻ってきている。

 

 

シンガポールでの生活は華やかに見えるが、

その実態はあまりよくなかったということだ。

 

 

また女優の松居一代さんも

シンガポールに移住していた。

 

しかし彼女も移住は半年ほどで、

そのあとはまた日本で暮らしている。

 

 

住み心地がよければもう少し長く暮らしていただろうから、

彼女たちにとってシンガポールは

あまり良い場所ではなかったと言える。

 

 

シンガポールに移住した有名人で言えば投資家で

「秒速で1億円稼ぐ」と言われている与沢翼さんが有名だ。

 

シンガポールは日本よりも税金が安く、

投資で生活するには日本よりも

シンガポールの方が便利ではある。

 

 

そしてそんな利便性がぴったりハマったのか、

与沢翼さんに関してはシンガポールに

移住したことを後悔している節はない。

 

伸び伸びと移住生活を楽しんでいる。

 

 

シンガポール移住は、

合う人と合わない人がいる。

 

合わないと思ったら、

浜崎あゆみさんや松居一代さんのように

さっさと日本に戻るのが賢い方法だと自分は思う。

 

 

 

シンガポール移住、40代の子連れの仕事は?移住した看護師の仕事

 

シンガポール移住はリスクが高い。

 

 

しかしシンガポールにおいて

看護師の免許というのはけっこう強い。

 

シンガポールでは医療の求人はかなり多く、

そしてシンガポールに住んでいる日本人も多い。

 

 

看護師ならば日本語もできるという能力もプラスされて、

移住手続きの難関と言われるEPも

割と簡単に取ることができる。

 

また、シンガポールでは

働き方が緩く、日本ほど厳しくない。

 

 

嫌なことはハッキリ嫌と断れるし、

きちんと仕事さえすれば

服装や規則もうるさくない。

 

 

日本の看護師の酷使に嫌気がさして

40代子連れでシンガポール移住

している日本人もいる。

 

 

ただ、看護師の免許の効果を

シンガポールに認めてもらうには、直近3年は

フルタイムで大病院に勤めていないと厳しい。

 

 

小さな病院のパートだと、実際に看護師の免許を

持っていたとしてもシンガポールでは認められず、

能力は准看護師くらいにしか見てくれない。

 

 

シンガポールは子供の教育にも

力を入れていているので、

子供にとっては良い環境だ。

 

 

さらに多言語国家であるシンガポールでは、

どこでも使える英語教育に特に力を入れている。

 

シンガポールで育った子供は

必ず英語が話せるようになる。

 

 

看護師としての力に自信があるなら、

子供のためにシンガポール移住を

考えるのもおすすめだ。

 

 

 

シンガポール移住!シンガポールの移住、費用で後悔?移住手続きの失敗やデメリット

 

外国人のシンガポール移住は、

まず移住手続きが難しい。

 

 

シンガポールに移住をする場合、

まずEP(労働許可)と呼ばれる

パスを取る必要がある。

 

これには仕事における高い専門性が要求される。

 

 

何の能力もない外国人を簡単に国内に受け入れてしまうと、

安い労働力を買われて国民である

シンガポール人の職が奪われてしまうからだ。

 

 

だからシンガポールには、

基本特別な技術を持った優秀な外国人か、

もしくはとんでもなくお金持ちしか入れない。

 

 

また、運よくシンガポール移住できても、

失敗したと後悔してしまう人は多い。

 

 

その主な理由は「家賃の高さ」と「医療費の高さ」だ。

 

 

まず家賃についてだが、シンガポールは

日本よりお金持ちの国なので、シンガポールの

どんな田舎に住もうと家賃は日本の2~3倍はする。

 

 

また、シンガポールには日本のような

保険制度がない為、民間の保険に入るしかないが、

これの費用がかなり高い。

 

 

シンガポールは確かに税金が安い。

 

しかしその分ほかの費用が高い。

 

 

これがシンガポール移住のデメリットだ。

 

 

自分もシンガポールでの生活に憧れた事がある。

 

だが、シンガポールについて調べれば調べるほど、

あそこはそこそこ成功した人が

快適に住むための国だと感じた。

 

 

 

シンガポールに住む日本人の有名人まとめ。シンガポール有名人、シンガポールの有名人、シンガポールへ移住する費用について

 

シンガポールは税金が安いし、

犯罪率は日本を下回るほど治安が良い。

 

 

しかしその一方で家賃が高く、

また国の保険制度がない。

 

万が一病気やケガをした時は、

医療費にかなり費用がかかってしまうなど

デメリットも大きい。

 

 

実際シンガポールに移住した芸能人も、

すぐに帰ってきている人が多い。

 

シンガポール移住はしっかり考えて決めよう。

 

 

クラークキーで久々に会った小牧。

自分と同じく「つくね」がとにかく好き(笑)。

 

 

 

最後に、

 

苦しい時にアクティブさを失いたくないあなたへ。

 

コンサルで多才な自分を発見して

彩り豊かな人生を生きてみませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料購読してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. まる より:

    あゆや松居さんがシンガポールに移住したことがあるのは初めて知りました。
    どんな理由で行ったのかな? 自由に動きたいとかそんな感じかな?
    最近ではオリラジの中田あっちゃんですね。
    まだ移住したたばかり。どうなるのかな~

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授