アンヘレス(フィリピン)ゴーゴーバーをブログでチェック!夜遊びの女と風俗、フィリピンのアンヘレス情報…ゴーゴーバーとクラークの観光など


 

アンヘレスのゴーゴーバーは日本人男性にも人気だが、

情報が分かりづらいブログが多い。

 

 

そこでこの記事では、現地在住者が

その経験を元に情報を紹介していこう。

 

 

 

フィリピンのアンヘレス、ゴーゴーバーをブログでチェック

 

仕事でよく

海外へ行くことの多い自分だが、

そんなに苦に感じたことはない。

 

もちろん仕事自体はハードで、

クレー処理から営業と

こなす業務はたくさんある。

 

 

では何故、と不思議に思うかもしれないが、

それは仕事後のアフターがあるから

と言っても過言ではないだろう。

 

 

渡航先は

東南アジアが主体になるのだが、

アフターが楽しめるのだ。

 

 

カジノでギャンブルを楽しんだり、

海外ならではの市場で酒を飲んだり、

女性との夜を楽しんだり。

 

東南アジアは特に

女性との夜遊びが盛んな国なのだ。

 

 

どんな風に楽しめるのか。

 

自分が夜の町に足を踏み入れ、

お店の良し悪しや女の子との遊び方など。

 

 

フィリピンパブ。

 

日本でも店を構えているが、

店が正規なのか非正規なのか

怪しい所も多い。

 

気を付けなければ警察に摘発され、

巻き添えを食らう

可能性だってあるのだ。

 

 

そのため日本では

店に足を運ぶのも躊躇ってしまう。

 

しかし現地ではもっと気楽に

女性との夜遊びを楽しむことが出来る。

 

 

それはフィリピンの

アンヘレスにある

ゴーゴーバーである。

 

ゴーゴーバーと言うと

タイが有名だが、

フィリピンも負けてはいない。

 

 

どんなスポットなのか。

 

また、店内の様子など。

 

 

気になる女性のあれこれは、

実際に体験した強者のブログを

チェックしてほしい。

 

 

おすすめブログの1つ目は

『プリンスエドワードのブログ』

 

ゴーゴーバーがきっかけで

人生の伴侶に出会った人が

書いたブログだ。

 

 

2つ目は

『突然の思い付きでフィリピンに住み始めて』

 

フィリピンのアンへレス初心者が

ベテランの友人と共に町を楽しみ、

そして住んでしまった人のブログだ。

 

 

ゴーゴーバーについて

紹介しているブログはよく見かけるものの、

その後の人生を大きく変えるブログは珍しい。

 

よい情報が

得られるのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

アンヘレスで夜遊び(風俗)!女はかわいい?KTVやバーなど

 

最も知りたいであろう

夜遊びの内情について

紹介していこう。

 

 

夜遊び店で一番気になるのは、

やはり女性のルックスや年齢など、

見た目ではないだろうか。

 

見た目が自分の好みではない残念な女性や、

店内が閑散として女性の自体が少ないと、

入って秒で帰りたくなるのが男の本音である。

 

 

ゴーゴーバーで働く女性は三種三洋。

 

都会、田舎、海外から勤めに来ており、

店ごとにそのカラーがあるようで

女性の在籍するタイプの傾向がわかる。

 

 

つまり、見た目抜群の

モデル級の女性もいれば、ピュアな感じの田舎娘に、

色気漂うセクシーなお姉さんだっている。

 

 

自分の好みと店の傾向が

一致しているか事前に知ると、

より楽しめる。

 

 

自分自身が初めて知ったときに

驚いたのはKTVである。

 

KTVはフィリピンパブのことで、

本場フィリピンではKTVと称されている。

 

 

本場のKTVは日本にある店舗と異なり、

海外向けに作られたであろうカラーと合わせ、

3つに分けることが出来る。

 

 

・ジャパニーズKTV

・コリアンKTV

・ローカルKTV

 

 

上記3つになるのだが、

地名が入っているからと言って

別に外国人が主体の接客ではない。

 

ほとんどが現地の

フィリピン人女性だ。

 

 

違いは、

客に対しての接客のクオリティや、

メニューといっていいだろう。

 

 

例えばジャパニーズやコリアでは、

英語や日本語も話すことが出来る

女性が滞在している。

 

反対にローカルでは

地元の人がメインのお客のため

英語が話せない女性が多い。

 

 

他にも楽しめる

サービスの内容や

値段にも差がある。

 

が、確実に言えることは、

日本で楽しめるキャバクラよりも

格段に安いと言うことだ。

 

 

次に「バー」について話しておこう。

 

こちらはKTVとは違い、

日本のクラブのような雰囲気。

 

 

音楽がなり、

赤や青などのライトで

照らされている。

 

 

店内ではダンサーと呼ばれる女性が

お立ち台で踊り、客に対して

指名をもらおうとアピールしているのだ。

 

 

また流れも店内に入店し、

席に座ってドリンクを注文。

 

目当ての女の子を物色し

自分に呼び寄せる。

 

 

ここら辺まではKTVと代わりがないが、

その後の交渉で合意になれば

連れ出しが可能になるのだ。

 

その後は想像どおり、

女性とイチャイチャ出来る夜が

待っているといってといいだろう。

 

 

 

フィリピンのアンヘレス情報…フィリピンのクラーク、観光も楽しい?

 

折角の海外だ。

 

夜限定の楽しみだけでは

一日の過ごし方に

偏りが出来てしまう。

 

 

他の紹介も軽くしておきたい。

 

 

アンヘレスと言うと、

まず夜の歓楽街をイメージしやすいが、

実はそうでもない。

 

家族や恋人との旅行でも

楽しめるスポットがたくさんあるのだ。

 

 

まずは家族旅行に

お勧めしたいのが、

ナヨン ピリピノ クラーク。

 

現地の生活や国の成り立ちなどを学べる

テーマパークになっており、

博物館も併設している。

 

 

何より楽しめるのが

踊りと歌のショー。

 

見応え十分に加え、

バンブーダンスの体験も出来るのだ。

 

 

他にも男の子に人気の

恐竜をテーマにしたテーマパーク、

ダイナソーアイランドもチェックしたいところだ。

 

 

恋人や新婚などにお勧めしたいのが

しっぽりの言葉が似合う温泉施設。

 

アンヘレスから西に向かったところ

クラークにあるプニング温泉である。

 

 

自然に囲まれたロケーションでの

スパやマッサージは格別だ。

 

他にも、好きなものを好きなだけ食べれる

ビッフッェ型ランチに、

ダンスショーも楽しむことが出来る施設になる。

 

 

 

まとめ。アンヘレスのゴーゴーとは

 

海外での夜遊びもは、

安く好みの女性と

夜遊びを楽しむことが出来る。

 

旅行や出張でフィリピンを訪れる機会があるなら、

この記事を参考に楽しい時間を過ごしてもらいたい。

 

 

クラークに住んでナイトライフにハマる山崎。

自分と同じく、ムカデが死ぬほど嫌い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ