フィリピンに仕送り…相場は?フィリピン人と結婚して仕送り、送金地獄は本当?送金方法も紹介


 

一昔前、まだ入管の規制がそこまで厳しくなかった頃、

フィリピン女性がタレントとして

日本に出稼ぎに来るケースが後を絶たなかった。

 

 

ほとんどの女性は仕送り目的。

 

今は、仕送り相場がどれくらいなのか

よく分からない。

 

 

中には日本男性に

根こそぎ貢がせ本国にドロン。

 

 

現在でも日本人女性が嫁に来ない農家などは

フィリピン女性と結婚するケースが多い。

 

そんな諸事情に

スポットライトを当ててみた。

 

 

 

フィリピンに仕送り!相場はどれくらい?

 

フィリピン人との結婚だが、

フィリピン女性と

日本男性のカップルがほとんどだ。

 

なぜかといえば、

フィリピン男性が日本に出稼ぎに来る場合、

家族に仕送りすることが主な理由。

 

 

出会う時間も金銭的な余裕もない。

 

だから日本女性と

フィリピン男性のカップルは

皆無といえる。

 

 

さて、フィリピン人と付き合うと

家族のために

仕送りをするのが暗黙のルール。

 

ところで相場とはどれくらいなのか。

 

 

知人を含めてリサーチしたところ、

数万円から数十万円と幅が広かった。

 

自分は結婚したときだけ

送金するのかと思っていたが、

恋人関係でもする人がいるので驚愕した。

 

 

送金方法だが、海外送金扱いにすると

税金として還付されるため、

賢い人はまとめて送っている。

 

他の方法では

還付対象にならないため

注意が必要。

 

 

普段の生活でも、

フィリピン人と付き合うと

金銭的にはこちら負担になる。

 

それを考えると

経済力がないと厳しいという

判断にたどり着く。

 

 

お国柄といえばそれまで。

 

だが、フィリピン人にすれば

「貧しい国出身だから豊かな日本人に奢ってもらって当然」

という価値観があるようだ。

 

 

 

 

 

 

フィリピン人と結婚して仕送り…しないとどうなる?

 

それならフィリピン人と結婚して

仕送りしないとどうなるか。

 

これは、今、

問題になっていることのひとつ。

 

 

フィリピン人と結婚する前に

「高齢の両親や家族が多く生活が大変」と聞かされ、

暗に仕送りをすることを義務付けされる。

 

 

しかし、フィリピンの物価は

日本の1/4程度と決して高くない。

 

単純計算して

5万で20万円の生活ができる計算だ。

 

 

フィリピン女性の言われるままに

本国に送金を続けていく

送金地獄に陥る日本男性も少なくない。

 

特に若いフィリピン女性と

高齢男性のカップルはこの傾向が強い。

 

 

もともと結婚した理由が

お金目当てだった。

 

 

そんな場合、日本男性と結婚して

マリッジビザを取得後、

フィリピンに帰国。

 

男性は送金だけ続けるような

悲惨なケースも見られる。

 

 

自分の知人にも

フィリピン女性と

飲み屋で知り合い恋愛関係に。

 

その後、結婚して

彼女は日本に在住。

 

 

彼は仕送りすることに

理不尽さを感じてやめたところ、

相手が家事もセックスも拒否するようになった。

 

それで彼女が

自分と結婚した目的に

気づいたというわけだ。

 

 

その後、離婚という流れになったが、

そもそもフィリピンでは

離婚が認められていない。

 

まして相手は

離婚に応じる気はなさそう。

 

 

仕送りはしなくとも、

夫婦である以上、

生活費を渡し続ける義務が生じる。

 

甘い新婚生活から一気に

地獄に突き落とされたというわけだ。

 

 

国際結婚は注意しないと、

離婚も簡単にできず

裁判を起こす必要が生じてくる。

 

家族に対する価値観も異なるから、

飲み屋で知り合ったレベルで

結婚は考えないほうがいい。

 

 

そうはいっても、

惚れてしまうと理性なんて

どこかに吹っ飛んでしまうのだろう。

 

高い授業料では済まされない

一生の問題になってくる。

 

 

 

まとめ。フィリピンの仕送りの相場について

 

フィリピンだけじゃなく

国際結婚はさまざまな

問題をはらんでいることは確かだ。

 

特にフィリピンのような

貧困事情が絡んでいるとなおさら。

 

 

養育費は成人するまででいいが、

フィリピン人との結婚で生じる

本国への送金は死ぬまで続くことになる。

 

 

最近は仕送りを廃止する視点で

日本男性にアドバイスしている

国際結婚相談所もあるくらいだ。

 

 

どんなにフィリピン女性を好きになっても、

恋愛と違い、結婚は法律が絡む。

 

慎重になりたい。

 

 

フィリピンにいる奥さんに必死に仕送りをする奥谷。

自分と同じくガチャピンの大ファン(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ