LINEでフィリピン人と友達に!フィリピン留学で友達できないなら…外人や日本人(同性)の友達の募集、女子友達募集(英語)など


 

日本での、iPhoneなど

スマートフォンの普及率はご存じの通り。

 

その中でも、アプリのLINEを知らないという人は

ほとんどいない。

 

 

ただ、LINEでフィリピン人と友達になりたいが

その方法がよく分からないという声も。

 

 

また、留学して現地に行くと

友達ができないと耳にすることがあるが

それはなぜなのか?

 

 

世界のSNS事情などを

踏まえて説明していく。

 

 

 

LINEでフィリピン人など外人と友達に?IDと友達募集(英語)

 

世界各国、流行っているSNSの種類は異なっていても、

とりあえず押さえておけばいいSNSは決まっている。

 

こういったインターネット上で、

世界中の友達を作ることは

近年容易になってきたといっても過言ではない。

 

 

中でもLINEは

最近のもののように感じるが、

世界でも通用するのだろうか。

 

 

フィリピン人はSNSの利用率が非常に高いので

友達を作ったり、簡単に連絡を取ることが

できる可能性が高い。

 

フィリピンではどこでも

新しい仲間に対して、

とても歓迎してくれる傾向にある。

 

 

LINEはスマートフォンやタブレット、

パソコンでも利用ができる。

 

世界中の人と、

個別でもグループでも

チャットができる。

 

 

フィリピンでもLINEは使える。

 

 

しかしフィリピン人にとっての

SNSといえばFacebook。

 

2016年には普及率が

ほぼ100%になっているほど

フィリピンでは人気がある。

 

 

今はSNSが普及している。

 

「外人の友達がほしいから、その国へ行く」

ということをしなくても、

ネット上で友達ができてしまう時代なのだ。

 

 

LINEの場合は友達になるためには

QRコードを読み取るか、

電話番号かIDがわからないと通信できない。

 

 

そこでTwitterやFacebookなどの

SNSを利用するのだ。

 

 

友達募集やコミュニティを作ってフォローしたり、

直接メッセージを送ってLINEのIDを交換する方法で

連絡を取り合うことができる。

 

 

万国共通の英語を話せると会話には問題はないが、

もちろん英語が通じなかったり苦手な人も居る。

 

そんな時はLINEの

通訳機能を利用すれば会話ができる。

 

 

LINE〇〇語通訳というサービスがLINEにはあり、

これをチャットに招待すると

文章を自動翻訳してくれる。

 

 

気軽なのだが素性がわかりにくいという

デメリットはあるため、

すぐに個人情報を教えるのは控えた方がいいだろう。

 

 

 

 

 

 

フィリピンに留学しても友達ができない?フィリピン留学で友達できないという声

 

2019年、フィリピンに

留学している外国人の割合は、

約8割が日本、韓国、中国で占めている。

 

あとの2割も

ほとんどが台湾と

ベトナムからの留学だ。

 

 

アジア圏からの留学が多いフィリピンだが、

基本的に会話は英語となる。

 

 

日本人に人気の留学先はセブ島だ。

 

 

フィリピンに留学すると

外国人の友達ができない

という話を耳にする。

 

その理由は

日本人の留学生が多いため。

 

 

日本人の特性からか

積極的に外国人と話すことなく

日本人同士で集まってしまう。

 

結局留学先でも、

ほとんど日本語で過ごしていた結果、

外国人の友達ができないまま帰国する。

 

 

友達を作るには

積極的に英語で外国人と

話すことが必要不可欠だ。

 

 

特に先生であれば、

自然と英語で話すことになるので

英語の練習にもなる。

 

仲良くなると、

外食やショッピングに

連れて行ってくれるようだ。

 

 

フィリピンの留学先は、一人部屋よりも

何人かでルームシェアすることが多い。

 

そこで日本人と話したい気持ちはおさえて、

外国人とコミュニケーションを取ることだ。

 

 

日本人の少ない

セブ以外の地方に

留学するのも手だ。

 

 

 

日本人の同性の友達を募集!女子友達募集…友達んぽって?

 

フィリピンで人気のSNSは

前述したようにFacebookだ。

 

日本人も、

FacebookやInstagramを

利用している人も多いだろう。

 

 

異性、同性の友達を募集したい場合は

そういったSNSを利用したり、

マッチングアプリを利用するのもおすすめだ。

 

 

世界25か国2,000万人が使っている「Match」や、

日本で流行っている「Pairs」が使いやすい。

 

 

Pairsは日本語を話すことができる

外国人が登録できるので、

日本在住の外国人が登録していることが多い。

 

男性は2回目からのメッセージ送信には

課金が必要だが、

女性は無料で利用できる。

 

 

Instagramでは

最近ハッシュタグに犬と散歩の意味で犬んぽや

海で散歩の意味で海んぽなど。

 

特に女子の間で「〇〇んぽ」

という言葉が使われている。

 

 

友達と散歩という意味で

友達んぽという造語も

利用されるかもしれない。

 

また、さみしんぼという言葉も存在し、

友達んぼとなると友達が居なくて

寂しいの意味を成すのかもしれない。

 

 

SNSで

よく利用されている造語も押さえて

女子友達を増やそう。

 

 

 

LINEとフィリピンでの友達について

 

SNSを利用して

友達を作るのは非常に簡単。

 

日本とはまた違った絆が

生まれることもあるだろう。

 

 

フィリピンなど、

SNSが非常に普及している国なら

特に連絡も取りやすく簡単に友達を作れる。

 

各国流行っているSNSは確認し、

ぜひそのSNSの登録をしよう。

 

 

フィリピン人の友達なら

Facebookで10人くらいつながることができると、

自然と次々と友達申請が来ることもある。

 

 

LINEの友達リストが、

ほとんどフィリピン人オンリーの浅岡。

 

自分と同じくロボコンファンだったりする(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ