アイルランドで日本人がモテる?その真偽は…長期滞在者が解説


 

アイルランドで日本人がモテるというが、

実際は「人としての魅力」があることが当然の前提。

 

当たり前だが、日本人全員がモテるわけはない

 

 

海外の人にモテる秘訣

アイルランドに住んでも尽きない安定収入を得る

具体的な方法を知りたい場合、以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

噂では、アイルランドで

日本人がモテると言われているが

その噂は本当なのか?

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

アイルランドで日本人がモテる…本当?

 

人間いくつになっても

女性からの好意と言うものは

嬉しいもの。

 

自分もこの歳になるまでいろいろな事があったが、

女性からのアプローチを受けたら

内心ガッツポーズを掲げたい位テンションがあがる。

 

 

しかし、日本のモテる男と言うのは

海外でも通用するのであろうか。

 

それとも日本人女性と

海外の女性の好みに違いがあるのか。

 

アイルランドで

日本人がモテる真偽を調べた。

 

 

実際に自分が経験したことを踏まえて言えることは、

日本人に対して興味があるが、

日本人全員がモテている訳ではない。

 

 

実際に接していた経験から言うと、

アイルランドはほとんど英語で話が通じる。

 

だが当時の自分はあまり英語が上手くなく、

話の内容を聞き取るのも話すのも一苦労で、

話の流れから置いていかれることもしばしばだった。

 

 

一歩後ろに下がりたい気持ちで

いっぱいになるのだが、

それをこの国の人達は許さなかったのである。

 

 

アイルランドに来る外国人は

ヨーロッパの国々が多く、

町中でアジア人を見かけることがあまりない。

 

自分を見かけると人は

物珍しそうにしていた。

 

 

だが、それだけだけではない。

 

 

もともとヨーロッパの国々の人は気さくで陽気な

フレンドリーな人が多い国なのだが、

アイルランドの人々は自分の考えを大きく上回っていた。

 

アジア人が居れば臆することなく

関わり合おうと話しかけてくるのだ。

 

 

当初の自分はまだ

英語もスムーズに応対出来ず、

つたない英語で返事をしていた。

 

しかしアイルランドの人々はそんな自分に対してバカにすることなく、

嫌な顔もしないでニコニコとサポートしながら

会話のキャッチボールをしてくれた。

 

 

これにはとても衝撃的だったが、

同時に嬉しかった。

 

 

こういった場合の日本人の対応だと

蚊帳の外に出されたり、

一線を引かれるケースがあるからである。

 

 

まあ本音のところ

アイルランド人は見慣れない日本人が珍しく、

ぐいぐいと話しかけてくる。

 

端から見ればそれが

モテているように見えるのかも知れない。

 

 

しかしきっかけはみんな同じだった筈なのに、

何故か際立ってアイルランド人を惹き付け

魅了する人のモテる人との差に気がついたのだ。

 

残念なことに自分には

アイルランドの女性たちを

夢中にすることが出来なかった。

 

 

まず際立ってモテる理由に

「日本人女性」であることが

わかったからである。

 

 

日本には、亭主関白や男尊女卑と言う

言葉があるように、女性の地位や権力は

男性に到底かなわなかった時代があった。

 

そのため、多くの女性達は

男性を立たせ、一歩後ろに下がっておく。

 

 

そんな奥ゆかしい動作や立ち振舞いが、

アイルランド人の心を惹き付けているようだ。

 

 

海外の女性はどちらかと言えば

はっきりと男女対等に意見を

しっかりと言う強い女性が多い。

 

そのため奥ゆかしい大和撫子のイメージが強い

日本人女性がモテる理由の1つとして挙げられている。

 

 

では実際のところどうなのか。

 

 

先入観もあるかもれないが、女性はモテる。

 

一方男性の方はと言うと、

人それぞれと言った

濁しての言葉に尽きる。

 

 

男性の場合、

アイルランド人の女性は

背が高く顔立ちは綺麗系統に属する。

 

高嶺の花の言葉があるように

どうしても自分なんて、と

相手と比べ卑下してしまう人が多い。

 

 

そういった根本的な

ネガティブ要素を克服すると

一気にモテる可能性が高いのがわかる。

 

 

実は海外の女性も

日本人男性に興味があるのだ。

 

だからこそ他国の男性を見習って

積極的に行動に移してもらいたい。

 

 

 

アイルランド以外で日本人がモテる国は?

 

「日本人男性は海外では世界一モテない」

 

これは、日本人男性の

多くに認知されている。

 

 

だが、上記にも書いたとおり、

実は日本人は意外に

他国にモテるのである。

 

アイルランド以外に

日本人がモテる国は

どこなのか調べてみた。

 

 

実は海外の国々には

親日家として知られる国がいくつもあり、

日本人に対して好感を持つ女性も多い。

 

 

理由には様々な要因があるのだが、

特にモテる国を3つ紹介したい。

 

 

・ブラジル

 

ブラジルには多くの日系人が居住している。

 

日本が貧しかった頃に、

ブラジルに移住したのがきっかけだ。

 

 

移住した人達の真面目な性格や誠実さにより、

ブラジル人の経済に影響を与えたのが理由とされている。

 

 

・タイ

 

日本人男性絶大の人気を誇るのがタイ。

 

 

真面目さゆえの仕事に熱心。

 

倹約家からのお金持ち。

 

 

また、腰の低さからの優しさなど、

日本人には当たり前のように根付いているものが

タイではモテる要因になるようだ。

 

 

・トルコ

 

こちらも親日家が多いと

言われているトルコである。

 

これには歴史的出来事が

絡んでいると思われる。

 

 

トルコはイスラム教の国であり、

男尊女卑な傾向にある。

 

だからこそ日本人男性のような

穏やかで優しそうな見た目に、

トルコの女性達は好感を持つようだ。

 

 

他にも台湾やフィリピン、

ポーランド、インドネシアとまだまだあるのだが、

アジア勢に特にモテると言われている。

 

 

 

まとめ。アイルランドで日本人はモテるのか

 

海外でモテる日本人と言えば女性で、

どちらかと言えば人気がない日本人男性。

 

だが真相は全くのお門違いで、

多くの親日国では

好感が持たれているのがわかった。

 

 

日本では普段通りであっても、

折角の海外に来たときこそ、自分の殻をやぶり

積極的に女性に話しかけてみること。

 

これこそ、海外での

モテる男の第一歩となるのである。

 

 

アイルランドに住みたいと話す直川。

自分と同じく、女性の男言葉がかなり苦手(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ