ベトナムで起業、カフェなら?ベトナム起業についてブログで紹介!


 

ベトナムで起業を目指している日本人は数多くいるが・・・

デメリットを知らずに始めてしまうと、えらいことになる。

 

 

東南アジア在住者によるベトナム起業の現実

リスクなしで起業し安定収入を得ながらベトナムに住む秘訣。

 

これを知りたいあなたは、以下より無料登録を。

相談もいつでもお受けしている。

 

秘訣を知りたい方は

フォームより
今すぐご登録を!

 

 

確かにベトナムは物価が安いので、

起業に向いている国と言える。

 

しかし、メリットだけではなく、

ベトナムでの起業にはデメリットも。

 

ただ、そういった情報が少ない。

 

 

そこで今回は、ベトナムで起業する場合の

メリットやデメリットを紹介していく。

 

 

 

ベトナムで起業…カフェはどう?

 

ベトナムで起業するメリットは、

コストを最低限に抑えられること。

 

ベトナムは物価が安くて

人件費を削減できるので、

起業家にとっては大きなメリット。

 

 

ベトナム人は皆楽天的で、

仕事に熱心に取り組む人が多い。

 

また、彼らは親日で

平均年齢も高いので、

頼もしい労働力となる。

 

 

ベトナムで起業するための費用についてだが、

カフェなどの小規模な飲食店の場合だと、

約500~800万円程度の資金が必要になる。

 

ベトナムで起業するにあたり、理想としては

1,000万円程度の資金を用意したいところ。

 

 

起業のための資金繰りが厳しい場合は、

素直に諦めるという勇気も大事。

 

資金をしっかり集めてから、

計画的に慎重に

起業をするように心がけたい。

 

 

ベトナムで起業をした人の失敗談として多いのが、

一緒に働いていた仲間に裏切られるということ。

 

ベトナム起業のブログを見てみると、

店のレシピやメニューを持ち逃げされた

体験談などを語っているブログが数多くある。

 

 

ベトナムは貧しい国なので、

こういったトラブルを

常に想定しておくこと。

 

 

ベトナム起業において、

仲間に裏切られるというデメリットがあるものの、

あくまでも可能性が高いということ。

 

リスクを避けるための手段はある。

 

 

一番大事なことは、

起業する際に信頼のおける

ベトナム人を選ぶということ。

 

あなた自身が作り上げていく店なのだから、

共に働くパートナーを

しっかりと吟味することが大事。

 

 

 

ベトナム起業のブログで現実を知ろう

 

ベトナムで起業したいけれど

具体的にどうすればいいのか。

 

このように悩んでいる人は

きっと多くいるはずだ。

 

 

ベトナム起業のことについて詳しく知りたい場合は、

ベトナムで起業した人の

ブログを参考にするのがおすすめ。

 

ブログ内には、ベトナム起業の現実や

失敗したことについてなど、

当事者の体験談が赤裸々に語られている。

 

 

ブログでしか

語られない現実もあるので、

是非一度見てみよう。

 

ベトナムで起業した人の

ブログを紹介するので見てみよう。

 

 

・ベトナム起業 赤い領収書

 

・Asia Plus社長のベトナム起業&ビジネスブログ

 

・ベトナムで家族移住して、起業してみた。

 

・ベトナムベンチャーブログ-人生出たとこ勝負-

 

・ベトナム(ホーチミン)で起業してみて1ヶ月経って気づいたことやら-仕事編-

 

 

紹介したブログ以外にも、

ベトナム起業のブログは数多くある。

 

色々な人の体験談や失敗談を、

自分自身に役立ててみてもらいたい。

 

 

ベトナム起業のブログを見ていると、

人それぞれで意見が

異なっているのが興味深い。

 

起業してからの仕事がスムーズだった人もいれば、

1回目の起業で失敗してしまったが、

2回目の起業で大成功したという人もいる。

 

 

ベトナムの起業に関するブログは、

なるべく数多く目に通すことで、自分自身の糧となり、

大成功へと繋がる魔法のような文章と言える。

 

 

ベトナム起業のブログ以外にも、

ネット記事やニュースなども

参考にするのがおすすめ。

 

 

 

まとめ。ベトナムで起業することについて

 

ベトナムでの起業について

紹介してきたが、

いかがだっただろうか。

 

ベトナム起業における

メリットやデメリットを

理解してもらえただろう。

 

 

ベトナムで起業を成功させるためには、

ベトナム人との繋がりが大事になる。

 

自分と共に働くパートナーを

しっかりと見極めるように

してもらいたい。

 

 

そして何よりも、

起業に対する情熱を燃やして

ベトナムに挑んでみよう。

 

 

ベトナムで起業したいと話す畠山。

自分と同じく、下見なしでバコンと海外移住した男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ