タガログ語で下ネタ!フィリピン語、夜のタガログ語の翻訳…下ネタや悪口(悪い言葉)、ビサヤ語のフレーズや単語を紹介


 

 

タガログ語の下ネタを知っておけば、

フィリピン女性にモテること間違いなし。

 

 

英語でもスラングがあるように、

遊びの場では堅苦しいとモテない。

 

それは相手が女性でもだ。

 

 

夜遊び目的でフィリピンに行く男性諸君。

 

知っておくといいフレーズや

単語を紹介しておこう。

 

 

フィリピンを旅行!セブ島やマニラで夜遊び…ルソン島のホテルでおすすめは?治安はどう?

 

フィリピンで夜の街といえば

セブ島やマニラが有名。

 

 

夜遊び目的の海外ひとり旅で

初めてフィリピンへ行くなら

事前に情報を仕入れておいたほうがいい。

 

日本と異なり、治安は

決してよくないのだから。

 

 

セブ島でフィリピン人と

仲良くなるには英語はNG。

 

母国語のタガログ語が有効だ。

 

 

フィリピンの夜遊びでは

マニラも外せない。

 

マニラは治安が悪いといわれているが、

メインストリートなら人通りが多いので

問題は起きにくい。

 

 

危険なのは路地裏など

ディープな場所だ。

 

 

マニラではキャバクラや

売春カフェ、クラブなどが有名。

 

カラオケなどの軽い遊びから風俗まで、

なんでも揃っているのが魅力。

 

 

1人旅でマニラに泊まるなら

「ザ ペニンシュラ マニラ」がおすすめ。

 

 

マニラはどうしても日本と比較すると、

ホテルのグレードが格下げになる。

 

ザ ペニンシュラ マニラは、その点、

サービス内容としても

グレードとしても納得できる範囲。

 

 

しかも夜遊びするにも便利な、

問題ない立地という点でおすすめしたい。

 

 

よく日本人がセブ島移住に

失敗した話を聞くが、

それはリサーチ不足。

 

 

交通量の多さに比例して増える排気ガス、

街も決して綺麗とはいえないからゴキブリも多い。

 

現地人との習慣や

国民性の違いにより

人間関係で馴染めない。

 

現地就業の仕事の低賃金による

ブラック企業並みの待遇。

 

 

いろいろな問題が目の前に出現して、

頭を抱えてしまうこともある。

 

少なくとも、移住する前に何度か足を運び、

実際に体験してみることをおすすめしたい。

 

 

それからフィリピンに移住する際に

子連れの場合は学校も調べておくことだ。

 

 

重要な点は学校の授業が英語という点。

 

ここはとても大切な部分になってくる。

 

 

マニラ日本人学校のように

日本人対象の学校もあるから、

そこは諸事情により選ぶといい。

 

 

番外編2:インドネシア語でおやすみ、愛してるは?面白い単語や「かわいい」など。おやすみは中国語で?

 

少しここでは主要国の

口説きフレーズを紹介しておこう。

 

 

・タイ語「愛してる」=rak(ラック)

 

 

・タイ語で「かわいい」単語

 

ナーラック、ナーエンドゥー、

マンキアオ、ムンミン

 

 

・ドイツ語で可愛い単語

 

Bonbon(ボンボン)、

Charlotte(シャルロッテ)

 

 

・ドイツ語響きの可愛い単語

 

Dolmetscherin(ドルメッチャリン)/通訳者、

Flocke(フロッケ)/雪のかけら、ふわふわした

 

 

インドネシア語で、特に

覚えておきたいのは下ネタ。

 

何を隠そう、

インドネシア人女性は

下ネタ好きだから。

 

 

・ヤリたくなってきた

Jadi terangsang(ジャディ トゥランサン)

 

・ムラムラしてきた

Saya jadi ingin bercinta

(サヤ ジャディ インギン ブルチンタ)

 

・いちゃいちゃしようよ

Mari bercumbu?(マリ ブルチュムブ)

 

 

・インドネシア語で「おやすみ」

Selamat tidur(スマラッ ティドゥル)

 

・インドネシア語で「愛してる」

Saya cinta kamu.(サヤ チンタ カム)

 

・インドネシア語で「かわいい」

cantik(チャン ティック)

 

 

・中国語で「かわいい」

可爱(クァアイ)

 

 

番外編3:盛り上がるネタやTikaの特徴、英語で話しかけるコツなど

 

盛り上がるネタは

何と言っても楽しい話題。

 

例えば下ネタで

盛り上がる女子とか。

 

 

フィリピン人にとって

英語は第2の母国語。

 

 

英語で話しかけるコツだが、

できるだけ分かりやすい

単語を使うことがコツ。

 

気さくだから会話に応じてくれるが、

みんなが英語が堪能なわけではない。

 

 

フィリピン人は見栄張り。

 

 

母国ビサヤ語より、

舐めていると思われたくないから

英語を流暢に話そうとする。

 

 

ちなみにビサヤ語のgihigugma tikaは

「あなたを愛している」という意味。

 

tikaは「あなた」。

 

 

口説くときには、

愛の言葉を伝えるとき

使うのが特徴といえる。

 

日本人はそういうことが苦手だけど、

できるだけロマンチックな感じで

言ってみるといい。

 

 

最初はうまくいかなくても、

何度もチャレンジしていくうちに

上手くなるから大丈夫だ。

 

 

まとめ。タガログ語の下ネタについて

 

ちょっとした外国語を知っていると

ナンパするときに役立つ。

 

簡単な言葉から

覚えておくことを

おすすめする。

 

 

外国語が話せるようになれば、

それだけ交際できる可能性が

広がるというもの。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ