メキシコの女性弁護士がダルマに?メキシコ女性と弁護士とバラバラ殺害…女弁護士とダルマ、メキシカンマフィアと女市長など


 

メキシコの女性弁護士がダルマにされた・・・

穏やかでない話題だが、これが実話なのがメキシコの怖さ。

 

 

長期滞在者によるメキシコの詳細情報、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

メキシコの女性弁護士が

ダルマにされたという話・・・

 

ここから、メキシコという国の

麻薬絡みの恐ろしさが見えてくる。

 

 

 

メキシコの女性弁護士がダルマに?メキシコ女性の女弁護士とダルマ

 

ある日、メキシコで活躍する女性弁護士が

ダルマの状態で発見されるという事件が起きた。

 

犯人は麻薬カルテル(麻薬組織)だった。

 

 

その殺害の内容は、

手足を切り落とされ

胴体だけにされた。

 

そしてそのまま

道に放たれたのだ。

 

 

あるブログによるとメキシコは今、

訪れてはいけない国1位だという。

 

内線が激化している

アフガニスタンや

イラクよりも危険なのだ。

 

 

メキシコは麻薬の密売が横行しており

国内での麻薬組織の抗争が激しい。

 

 

また、メキシコでは多くの女性が

拉致され殺害される事件が多発している。

 

中には麻薬組織のボスへの

献上品として差し出すために

拉致する悪人もいる。

 

 

そして、大体が

レイプされた後、

殺害される。

 

 

警察署に助けを求めても、

麻薬組織が警察を脅し従わせるているため、

裏で繋がっている。

 

当てにならないのだ。

 

 

 

メキシコの女性弁護士がバラバラに殺害された?メキシコ女性の弁護士バラバラ事件(メキシコ女性弁護士殺害)

 

先ほどの女性弁護士は、麻薬カルテルついて

批判的な意見を述べたという理由だけで、

拉致され殺害されたのだ。

 

メキシコの麻薬組織が行う殺害方法は

俺たち日本人を始め、世界中の人達を

驚かせるほど残虐だ。

 

 

女性弁護士が

ダルマにされたのは珍しくなく、

その殺害は想像を絶する。

 

手、足、首を切断され、内臓まで

取り出されるケースも少なくなく、

完全にバラバラにされる。

 

 

そして、その映像は

ネット上にばらまかれる。

 

 

麻薬カルテルを邪魔する者は

常にターゲットとなり、

家族もそのターゲットとなる。

 

見せしめとして、まず

本人の周りから攻撃を始める。

 

 

本人が屈するまで続くのだ。

 

 

それでも言うことを聞かなければ

最後は本人を手にかける。

 

それも目を覆うほど

残虐なやり方でだ。

 

 

常軌を逸脱した行為を

誰も止める者はおらず、

政府もお手上げだ。

 

 

 

メキシカンマフィアとメキシコ女市長の殺害について

 

メキシカンマフィアとは、

元々アメリカのカルフォルニア州の刑務所内で、

メキシコ系アメリカ人によって作られた犯罪組織である。

 

刑務所内外での

麻薬売買が主な資金源だ。

 

 

メキシコでは今までに何人もの市長が

麻薬組織の撲滅を公約に掲げてきた。

 

しかし、ほとんどが当選後に

麻薬組織によって命を狙われた。

 

 

女市長も例外ではない。

 

 

女性元市長マリア・サントス・ゴロスティエタ氏もその一人。

 

3度の襲撃に合い、命を落としている。

 

 

夫も元市長で任期満了したにもかかわらず、

婦人への1度目の襲撃で殺害された。

 

彼女は死ぬまで戦うと宣言し、

襲撃にあった体を公開している。

 

 

いくつもの傷あとや事件の爆破によって

内臓が損傷し、人工肛門を付けた姿は痛々しく、

事件の卑劣さを物語っている。

 

 

3度目の襲撃で拉致され、

明朝には遺体で発見。

 

36歳という若さだった。

 

 

犯罪と戦った女市長として有名になった。

 

 

 

メキシコのカルテルやマフィア、女弁護士の関係…女の末路

 

メキシコのカルテルやマフィアが

なぜこれほどまで残酷なやり方をするかというと、

対抗組織を威嚇するためである。

 

残虐な事件のほとんどは、

マフィアによる対立組織への報復、

または見せしめが理由だ。

 

 

事件をなるべく派手で酷いものに仕立て上げ、

「自分たちはこれだけ酷いことができる、逆らうと同じ目にあうぞ」

と、対立組織やカルテルに対して、脅しをかけている。

 

 

女性だからといって

けっして容赦しない。

 

戦いを挑んだ者

全てに報復する。

 

 

ただ命を奪うだけでなく、話題になるよう

遺体を見せびらかすような扱いをするのだ。

 

メディアに取り上げられるので

威嚇効果は絶大だ。

 

 

一般人がここまで悲惨な目に合うことは滅多にないが、

事件に巻き込まれる可能性はあるので安心できない。

 

ダルマになった女弁護士と同様、

裏社会の人間との関係が生死を分ける。

 

 

 

メキシコ女性の本音、メールやキスなどメキシコ人女性の脈あり(好意)サイン、ベッドなど…わがままでしつこい?

 

メキシコの女性の性格は

とても陽気でユーモアに優れている。

 

まさしく太陽が似合う。

 

 

メキシコ人女性は

恋愛においても情熱的。

 

非常に積極的で、消極的な

日本人男性にとっては有難い。

 

 

常に恋人と一緒にいたい、

触れていたいという気持ちが強く、

熱烈なキスは当たり前。

 

ベッドの上でも積極的で、

本能のままに行動をする。

 

 

夜が苦手の人には

わがままでしつこいと

思われるかもしれない。

 

 

メキシコ人女性のメールの頻度を調べると、

忘れた時にする程度で、日本や韓国のように

メッセージでアピールはしない。

 

実際に顔を見ないと

気が済まないようで、

会った時に勝負をかける。

 

 

狙った獲物にはガンガン行くので

好意のサインが分かりやすい。

 

しかし、積極的な女性に慣れていない

日本人男性からすると

勘違いしてしまうこともある。

 

 

メキシコ人女性ははっきりしているので、

恋愛対象でない男性と友達として連絡するし食事にも行くが、

友達だよという言葉を含ませ興味がないことをアピールする。

 

 

メキシコ人女性は

気の強いイメージがあるが、

本音は恋人には優しく従順なのだ。

 

この辺は日本人女性と

似ているかもしれない。

 

 

もし、周りのメキシコ人女性が優しく、

あなたを立ててくれるようなら

それは脈ありかもしれない。

 

せっかくの好意のサインを見逃すな。

 

 

 

メキシコの女の子ヤバい?プラヤリンボのジャスって誰?顔の特徴など

 

メキシコの女性は

褐色の肌に美しい黒髪、

顔の特徴は大きな目と長いまつげ。

 

 

しかし化粧が濃い。

 

ノーメイクの女性は少ない。

 

 

ただでさえ顔立ちが

はっきりしているのに。

 

地位が高い人ほど、派手さは

増しているように思う。

 

 

ファッションに関しても、

ミニスカートやボディラインが出る

パンツは必須アイテム。

 

70、80代の女性でも

堂々と着こなす。

 

 

道で目が合えば、その大きな目で

真っ直ぐ見つめ微笑んでくれるので、

ピュアな日本人男性はときめいてしまう。

 

 

メキシコの女の子は

まさしくヤバい女子だ。

 

 

メキシコにはプラヤリンボ

というグループがいる。

 

2006年から活躍しているメキシコの

人気ポップミュージックグループだ。

 

 

日本ではまだメジャーではないが、

メキシコでは知らない人はいないほどのアイドル的存在で、

YouTubeで8,000万回再生された曲もある。

 

バンドのボーカルを担当する

ジャス・レイエスは

美人歌姫として人気が高い。

 

 

インスタなどを覗いても

南米美女らしい

パワフルな魅力に溢れている。

 

 

4月に、東京の

メキシコ大使館内の会場で開かれた

ライブに参加するために来日。

 

その際「YOUは何しに日本へ」

の取材を受けた。

 

 

日本のメディアに

登場するのは非常に珍しい。

 

 

 

まとめ。メキシコの女性弁護士がダルマに

 

麻薬絡みから見ると、とんでもなく

残酷な行為が行われているメキシコだが、

メキシコ女性はとても明るく元気である。

 

 

男性を立てるという古風な考えは、

非常に日本女性と似ており

親近感が湧いてくる。

 

ただ、感情が豊かで喜怒哀楽が激しいで、

怒らせると手が付けられなくなる。

 

 

この点には十分に注意してほしい。

 

 

メキシコの治安に詳しい品川。

自分と同じく、温泉やマッサージに目がない(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ