香港のリッツカールトンの中華!レストランやバー、朝食やアフタヌーンティー…リッツカールトンホテルのクラブラウンジは?


 

日本から4時間ほどで行ける香港。

リッツカールトンの中華はうまいが、

好みが分かれるのが実際のところ。

 

 

長期滞在者による香港のリッツカールトンなど現地情報の詳細、

香港に住んでも尽きない安定収入の構築法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

今回は、香港の一流ホテル・リッツカールトンの

中華について紹介する。

 

 

 

香港のリッツカールトンホテルの中華って?香港のレストランの予約について

 

香港のリッツカールトン内のレストランは、

予約して行くことをおすすめする。

 

ホテルの宿泊者以外にも、

レストランだけ利用する人も多いからだ。

 

 

それだけ、人気のレストランなのだ。

 

 

レストランの種類は、中華・和食・西洋料理・その他

アフタヌーンティーやバーなどたくさんある。

 

味は、どのレストランも超一流だ。

 

 

海外で和食レストランに行くと、「これが日本食か」と

がっかりすることも多いが、香港の場合、

日本とほぼ同じレベルの和食を食べることができる。

 

 

予約方法は、直接店舗に問い合わせて予約するか、

持っているクレジットカードの種類によっては、

カード会社で予約を取ってくれる場合もある。

 

 

香港は、観光客も多く、イギリス領だったこともあり、

西洋人が多く住んでいるので、英語を話せる人が多い。

 

観光で使える程度の英語が話せれば、

簡単に予約を取ることができる。

 

 

 

香港のリッツカールトンのバー、クラブラウンジ…香港のラウンジ&バーを紹介

 

リッツカールトン香港のバーの

ドレスコードは、スマートカジュアル。

 

ビーチサンダルや、短パン・男性の

袖なしシャツはNGだ。

 

 

特に夜9時以降厳しくなるので、注意したい。

 

 

世界一の高さにあるバーなので、

いつも観光客でにぎわっている。

 

香港島の夜景を見渡せるので、

ぜひ楽しんで欲しい。

 

 

リッツカールトン香港の

クラブラウンジの特徴は、

営業時間が24時間であることだ。

 

アフタヌーンティーのサービスや、

インターネット、コンシェルジュを

利用することができる。

 

 

クラブラウンジを利用するためには、

クラブフロアの部屋に宿泊しなくてはいけない。

 

 

通常フロアの宿泊者は追加料金を支払えば、

クラブフロアの部屋にアップグレードすることができる。

 

アップグレードの費用は一人約23,000円だ。

 

 

クラブラウンジは、香港で大人気の有料展望台よりも

高層の場所にあり、香港の景色を一望することができる。

 

 

 

香港のリッツカールトンの朝食やアフタヌーンティーは?

 

香港のリッツカールトンの朝食の予約は現地についてから。

 

ツアー会社によってはつけてくれるケースもある。

 

 

102階での朝食バイキングなんて、なかなか体験できないし、

味も満足できるものなので、ぜひ朝食もつけることをおすすめする。

 

 

香港と言えば、アフタヌーンティー。

 

リッツカールトン香港のアフタヌーンティーは、

102階と103階のフロアで楽しむことができる。

 

 

リッツカールトン香港のアフタヌーンティーは、

季節ごとにメニューが決まっており、

食べ物のメニューを選ぶことはできない。

 

 

季節ごとの特徴をテーマにした、

スイーツやサンドウィッチが提供される。

 

 

リッツカールトン香港のアフタヌーンティーは、

飲み物のおかわりはできない。

 

一杯目は、ストレートで、二杯目は

ミルクを入れて味の変化を楽しむ。

 

 

 

香港のリッツカールトン、ツアーや高さについて

 

香港のリッツカールトンホテルの宿泊記を読むと、

とにかく豪華で景色が良いと書いてある。

 

100階付近の場所に泊まるのだから、

景色は良いに決まっている。

 

 

香港は地震がないので、

高層の建物を建てることができる。

 

 

香港のリッツカールトンのポイントは、

一流ホテルならではのサービスを、

高層階で楽しめることだ。

 

ツアーでリッツカールトンに

泊まるプランもあるほど、

魅力あふれる人気のホテルだ。

 

 

もちろん、香港のリッツカールトンの

良さは、高さだけではない。

 

美味しい食事や快適な部屋、

行き届いたサービスや豪華な内装。

 

 

値段も高いが、その価値があるホテルだと言える。

 

 

自分は、せっかく

日本を出て海外旅行するなら、

非日常の体験をしたいと考える。

 

そんな自分にとっては、

香港リッツカールトンは、

一度は泊まってみたいホテルだ。

 

 

 

まとめ。本校のリッツカールトンの中華について

 

・香港のリッツカールトン内のレストランは、予約して行くのがおすすめ

 

 

・リッツカールトン香港のバーのドレスコードはスマートカジュアル

 

 

・リッツカールトン香港のアフタヌーンティーは

102階と103階のフロアで楽しむことができる

 

 

・リッツカールトン香港は、とにかく

豪華で景色が良く、サービスも一流

 

 

香港のリッツカールトンがお気に入りの森。

自分と同じくガチャピンファン(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ