フランス語のスラング「かわいい」など一覧!ワラ、悪口や大麻など…翻訳とフレーズを移住者が紹介


 

フランス語のスラングで

「かわいい」はBegette(バゲッツ)。

 

 

フランス語など外国語のスラングの学び方、

フランスに住んでも入り続けるオンライン収入のつくり方は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

スラングはよく使われる言葉だが、

正規の言葉ではないので、ネイティブでない人が

見るとすぐには意味が理解できない。

 

 

そこでここでは「かわいい」などの

誉めスラングや「バカ」などの悪口スラング。

 

また大麻などの隠れスラングなど、

いろいろなフランス語のスラングを紹介する。

 

 

 

フランス語のスラングで「かわいい」は?

 

フランス語のスラングで「かわいい」を

スペルや発音と一緒に紹介しよう。

 

 

・Begette(Bgtt・Bgetteと略されることも)

 

発音:バゲッツ

 

 

この言葉は女子高生がかわいい猫などを見て

「か~わ~い~い~」と友達同士で言い合うような、

キャピキャピした感じのかわいいという意味のフランス語のスラングだ。

 

 

・Lpbb(La plus belle bébéの略)

 

発音:エル・ペ・ベ・ベ(ラプ・ベリ・ベィベィ)

 

 

直訳すると「もっとも可愛い赤ちゃん」という意味になる。

 

しかしこの言葉は赤ちゃんに対してだけでなく、

赤ちゃんみたいに愛しいかわいさを

表現したい時に使われるフランス語スラングだ。

 

 

・Whouaaah beaucoup trop belle

 

発音:ウラァー・ブクトヴェー

 

 

最初の「ウラァー」というのは、

日本語の「うお~!」や英語の「wow!」と同じだ。

 

感嘆の気持ちを表現したい時は

「Whouaaah!」だけでも良い。

 

 

「beaucoup trop belle」は、

「げきカワ!」のようなイメージだ。

 

 

この言葉はフランス語でスラングとして

よく使われるので、これを使えれば

フランス通にも見える。

 

 

ここでは紹介しきれなかったが、

ほかにもたくさん「かわいい」を表す

フランス語のスラングはたくさんある。

 

もしもっとフランス語の綺麗な

スラングを知りたくなった時は、

フランスのインスタグラムを見るのがおすすめだ。

 

 

ツイッターと違いインスタグラムは

オシャレが主なジャンルであるし

暴言を吐く人も少ない。

 

スラングもある意味健全というか、

美しいものが多く書かれている。

 

 

インスタグラムはかなり治安が良く、

言葉も簡単なものが使われている事が多いので、

語学の勉強にちょうどいいだろう。

 

 

 

フランス語のスラングを一覧で!翻訳とフレーズ

 

フランス語のスラングはほかにもたくさんある。

 

ここではほかのフランス語の

スラングフレーズを翻訳と一緒に見てみよう。

 

 

フランス語のスラングで「ワラ」は

【MDR】(je meurs de rireの略)

 

発音:ジュメデゥリェ

翻訳:笑い死にそう。

 

 

MDRは笑い過ぎて死にそうという言葉の

頭文字をとったフランス語のスラングフレーズ。

 

日本語だとwww、

英語だとlol(laughing out loud)

と同じ意味だ。

 

 

フランス語のスラングの悪口はたくさんあるが、

ここではよく使われる2つを紹介する。

 

 

・Merde

 

発音:メールドゥ

翻訳:バカやろう

 

 

Merdeは映画でもよく出てくる

フランス語のスラングフレーズで、

英語だと「fuck」くらいの身近な悪口単語だ。

 

よく使われるからと言っても

不快な言葉には違いないので、

使わないようにしよう。

 

 

・Saleté(e)

 

発音:サルティ

翻訳:クソ…っ

 

 

さきほどのMerdeはどちらかと言えば

「バカやろう!」と相手に対して言う

悪口スラングフレーズ。

 

Saleté(e)は「クソ…っ」と、

ぽつりとつぶやく感じの

悪口スラングフレーズだ。

 

 

フランス語のスラングで大麻は

 

・kif

 

発音:キフ

 

 

・joint

 

発音:ジョイン

 

 

大麻の正式なフランス語は「cannabis」だ。

 

しかしほかの薬物と違って使いやすいせいか、

大麻のフランス語のスラングはとてもたくさんあり、

その数は100以上にもなる。

 

 

ここではその全ては載せられないが、

「in the know」というサイトには大麻を表す

フランス語のスラング一覧がある。

 

気になる人はぜひチェックしてみよう。

 

 

フランスでは大麻は非合法だ。

 

 

しかしそんなフランスは、大麻が合法である

オランダなどの国を抜いてヨーロッパでは

なぜか一番大麻の使用頻度が高い国である。

 

だからフランスに行くと、

大麻は気軽に勧められることもあるが、

体に良くないので自分は絶対にしない。

 

 

 

まとめ。フランス語のスラングのかわいいは?

 

フランス語のスラングはうまく

使えれば楽しいし通に見える。

 

特にネットだとスラングを使うことの方が多い。

 

 

直接会う事が難しい今の世の中、

ぜひこの機会にフランス語の

スラングを使ってみよう。

 

フランス語の割とキレイな

スラングを知りたい時は

インスタグラムがおすすめだ。

 

 

タグにスラングが

付けられていることが多いので、

チェックしてみよう。

 

 

パリに住む霞。

自分と同じく焼き鳥、特につくねが大好物(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ