徳島移住に失敗!仕事と移住ランキング、支援や家賃…2chのおすすめ、50代の差別と有名人。徳島移住失敗と後悔


 

徳島移住に失敗したという人の多くは、

仕事が少ないことを不満として挙げる。

 

 

徳島移住のより詳しい情報、

移住しても入り続けるオンライン収入のつくり方は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

徳島移住をする人は数多くいるが、

失敗や後悔する人もたくさんいることは

あまり知られていない。

 

 

徳島移住で失敗しないためには、

事前のリサーチが重要になってくる。

 

今回は徳島移住の体験談を取り上げ、

失敗しないための秘訣を紹介する。

 

 

 

徳島移住に失敗?後悔の理由は

 

「徳島移住失敗した」

と後悔している人は、

主に次のような理由を挙げている。

 

 

・交通のアクセスが悪い

・求人数が少ない

・遊ぶ場所が少ない

 

 

交通の便が少なくて、

毎日の生活にデメリットを

感じている人が多い。

 

 

そもそも徳島では

電車が走っておらず、

汽車が走っているのだから驚く。

 

都会のような交通アクセスの良さに

慣れている人にとっては苦痛に感じる。

 

 

徳島は仕事の求人数が少なく、

働き口も少ないのがデメリット。

 

口コミなどでも

仕事の少なさに

愚痴を言う人が多くいる。

 

 

最近ではインターネットを

活用した仕事があるので、

自宅にネット環境があれば仕事を完結させられる。

 

 

家族で楽しめる娯楽施設や、

気軽に遊べる場所が少ないのも痛い。

 

生活用品や食料品などの買い物で、

店が少なくて不便と

感じている人も多い。

 

 

徳島だけに限ったことではないが、

県外の人間を差別するといった

人間関係のトラブルに巻き込まれ後悔している人もいる。

 

 

 

徳島に移住、仕事はどうする?家賃はどれくらい?

 

徳島に移住した場合

「仕事はどうするのか」「求人数は多いのか」

が気になるところ。

 

 

実際のところ、

徳島では仕事の選択肢が

少ないと言える。

 

求人の数が少ないので、

自分が希望する仕事に

就けない場合が多い。

 

 

専門知識や職種に見合った

スキルを持っていれば、

仕事の求人にも受かりやすくなる。

 

 

会社に就職しないで、

家で仕事をするという選択肢もある。

 

自宅にネット環境があれば、

パソコンを活用した仕事に取り組めるし、

自分のペースで仕事ができるというメリットがある。

 

 

徳島移住を考えている50代の人に

最適な働き方とも言える。

 

 

徳島では、家賃1万円~2万円程度でも借りられる

賃貸アパートやマンションがあるので、

生活費を極力抑えられる。

 

徳島の賃貸アパートや

賃貸マンションの相場は、

大体2万円前後。

 

 

 

徳島、移住ランキングを紹介

 

山や川、海など、

徳島はとても自然豊かな環境。

 

ゆったりとした

田舎暮らしを満喫できる

おすすめの場所。

 

 

毎日の生活が

今までよりも素敵で

楽しくなってくる。

 

 

徳島に移住した後で後悔しないためにも、

徳島移住の2chやブログを参考にして、

注意点などを押さえておこう。

 

 

徳島移住の2chでは、

徳島県のおすすめの移住先や人気の場所、注意点なども

コメントで書かれているのでとても役立つ。

 

徳島移住のブログも面白いので、

2chと併せて参考にしてみよう。

 

 

徳島の移住先ランキング

上位10位までを紹介しよう。

 

 

1.徳島市

2.鳴門市

3.板野郡

4.小松島市

5.阿南市

6.名西郡

7.海部郡

8.吉野川市

9.三好郡

10.阿波市

 

 

1位の徳島市は、

徳島県の中でも交

通アクセスが非常に良い。

 

また、色々な店があるので、

買い物に便利なのがうれしいポイント。

 

 

2位の鳴門市は、

日本百景に選定されている

鳴門海峡に面した地域。

 

スーパーや病院などの

施設も揃っているので

安心して暮らせる。

 

 

3位の板野郡には、

育児に関する相談をできる施設が

充実している。

 

子育てをするのに

最適な地域と言える。

 

 

 

徳島に移住…支援は?

 

徳島ではとても変わった

移住支援を行っている。

 

 

2019年4月26日から開始された

「とくしまわくわく移住支援事業」。

 

この移住支援の内容は、

東京圏から徳島県への移住者を対象に、

1世帯あたり100万円、単身者に60万円の補助金が出る仕組み。

 

 

移住支援が適用されるためには、

いくつかの条件を満たす必要がある。

 

 

・東京23区に住んでいる、

または東京23区にある会社に勤めていて、

徳島県に移住をすること

 

・加えて「ジョブナビとくしま」の

求人へ応募して就職すること

 

・もしくは徳島県が指定する審査会で

認められた計画に沿って、

自分で起業・創業する

 

 

自分で企業・創業した場合には、

上限金額が200万円まで

引き上げられる可能性もある。

 

 

「とくしまわくわく移住支援事業」

による支援金の支給には期限がある。

 

移住及び就職後3ヶ月以上、

1年以内に市町村の窓口で

申請手続きを済ませること。

 

 

徳島県阿南市の農チューバー、

中田さんという人物をご存じだろうか。

 

 

新型コロナウイルスが流行してから、

巣ごもりとして家庭菜園を流行させた人。

 

農業の素晴らしさを全国の視聴者に伝え、

同時に徳島移住の魅力を配信した有名人だ。

 

 

 

まとめ。徳島移住に失敗する理由とは

 

徳島移住について

紹介してきたが、

いかがだっただろうか。

 

 

徳島は自然が豊かで

落ち着いた環境だ。

 

しかし、住む場所を間違えると、

買い物が不便で交通アクセスの悪さに

頭を悩まされてしまうことも。

 

 

しっかりと事前にリサーチして、

より住みやすい地域を選びたいもの。

 

 

そのためには、

徳島移住2chや移住ブログなど、

情報を積極的に活用しよう。

 

 

徳島への長期滞在を検討する治成。

自分と同じく、マッサージと温泉に目がない(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ