福岡に移住した芸能人…後悔も?福岡に移住した芸能人の後悔と失敗、差別…おすすめの仕事(50代)と福岡移住失敗(2ch)


 

最近、福岡移住をする

芸能人が増えているが、

 

なぜ福岡なのか、

東京が恋しくないのか・・・

 

このあたりが見えてこない。

 

 

そこで、この記事で

福岡移住した芸能人や後悔について紹介する。

 

 

 

福岡移住の芸能人など有名人!福岡に移住した芸能人は誰?

 

福岡に移住した芸能人の中で

一番に浮かぶのは

モーニング娘出身の中澤ゆうこ。

 

 

結婚して、

夫の仕事の都合で移住。

 

テレビ4本ラジオ2本と

レギュラー番組を持つ。

 

 

次におすぎとピーコのおすぎ。

 

 

生まれ育ちは横浜だが、

長年福岡と札幌で仕事をしている。

 

どちらに移住しようかと

悩んだ結果、温暖な福岡を選んだ。

 

 

九州では

テレビのレギュラー番組を

9本も持っている。

 

それ以来、東京には

新幹線で通うスタンスになった。

 

 

福岡は海と山、

街が近い距離にある。

 

都心へのアクセスが

非常に便利で

時間もかからない。

 

 

空港も東京や大阪と違い、

都心から15分程度で

行くことができる。

 

バスも頻繁に

色んな方面へと走っている。

 

 

東京へ仕事に行くのも

非常に利便性がよい。

 

これも芸能人や有名人が

移住する理由の一つだろう。

 

 

 

福岡移住の後悔!移住の後悔と失敗、デメリットは?

 

福岡に移住しようと決めたが、

住んだことのある町なら良いが、

全く初めての土地では失敗もある。

 

 

デメリットをまとめてみた。

 

 

まずは給料。

 

大都市と言えども家賃などが安い分、

東京、大阪、愛知に比べると

まだまだ安い。

 

 

平均年収を見てみると、

東京438万円、大阪387万円、

愛知403万円、福岡371万円と低い。

 

会社によっても異なるが、

失敗したと思わないよう、

しっかりと調査が必要だ。

 

 

福岡の民族性なのか

祭り事が多く、

町を上げて参加する。

 

 

そして酒を飲む人が多く、

仕事帰りには終電を気にせず

飲み続ける人もいる。

 

これは都心から家が近く、

タクシーで帰っても

料金がそんなにかからないからだ。

 

 

人と関わるのが

苦手だと辛い部分だ。

 

 

飲みすぎたと後悔しないよう、

上手く断る術を身に付けよう。

 

 

食文化は美味しい物に溢れているが、

人によっては合わない。

 

 

福岡の醤油は甘い。

 

知らずに刺身を食べた人は

びっくりするだろう。

 

 

どうしても無理な時は

店に言って普通の醤油を

出してもらうか持参しよう。

 

 

うどんも特徴があり、

コシがなく柔らかい。

 

歯応えを求める人には

物足りない。

 

 

豚骨においては

一言、臭い。

 

100m先からでもにおう。

 

 

しかし、泡立ったスープと、

このニオイこそが福岡の豚骨である。

 

 

何にせよ、移住しなければよかったと

後悔しないよう、

事前にどんな小さな事でも調べておこう。

 

短期ステイもおすすめである。

 

 

 

 

 

 

福岡に移住、おすすめの場所は?

 

どうせ移住するなら、

デメリットよりメリットが大きい

自分のスタイルにあった町が良い。

 

 

福岡でおすすめの

場所を紹介しよう。

 

 

やはり福岡市博多区。

 

福岡市の陸空海の玄関口、

博多駅、博多港、福岡空港があり、

アジアの玄関口とも言われている。

 

 

映画館や劇場、

商業施設が集まっており

非常に便利な町。

 

屋台で有名な中洲があり、

飲んで終電を逃しても

徒歩やタクシーで帰ることができる。

 

 

博多駅周辺は家賃が高めだが、

少し離れると手頃な家賃で

満足いく物件がある。

 

 

つぎにおすすめするのは

福岡市中央区。

 

中心にも近く、

治安が良く落ち着いた町。

 

 

有名百貨店やスーパーもたくさんあり、

銀行や郵便局、病院も揃っている。

 

地下鉄など交通手段も

充実しており、

車いらずなところも魅力だ。

 

 

3つ目は福岡市早良区。

 

福岡タワーをはじめ、博物館や図書館などの文化施設、

高層ビルや高層マンションが立ち並び、

ファミリー層に人気がある。

 

 

大学や高校がある

西新という駅は

若者で賑わっている。

 

 

他にも福岡市南区、

西区は自然が多数残っており、

子育てするには良い環境だ。

 

静かに生活したい人には最適だろう。

 

 

どの土地を見ても

福岡は交通の便が充実しており

都心に出やすい。

 

多少の混雑はあるが、

東京に比べればまだましな方である。

 

 

 

まとめ。人口増加ナンバーワンの福岡

 

色々と見てきたが、

これだけ大きな街にどこからでも

すぐに行けて、家賃も手頃。

 

 

料理も美味しく、

自然豊か。

 

皆が移住したいと思うのは

当然かもしれない。

 

 

福岡出身のタモリ、

博多華丸・大吉ですら

将来は帰郷を望んでいる。

 

 

便利だが大きすぎる東京より、

何事も丁度良い福岡。

 

慌ただしすぎる都会に生きる人には

魅力的な街なのかもしれない。

 

 

やはり福岡に住みたいと考えているテツ。

自分と同じく、チョコミントに目がない男だ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ