ペンギンの大きさ順(大きさランキング)で比較!種類で赤ちゃんや卵、足の大きさは違うの?


 

ペンギンの大きさ順と言えば、

コウテイオオサマがツートップ。

 

さすが名前に負けていない(笑)。

 

 

移住者による動物の面白情報、

ブログを手段に移住を実現する具体的な方法

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

今回は、ペンギンの大きさ順を

ランキングで紹介していく。

 

 

ペンギンの種類は全部で

18種類も存在する。

 

日本では見ることのできない

珍しいペンギンも紹介しよう。

 

 

 

ペンギンの大きさ順(大きさランキング)を発表!比較して分かった足やヒナ(雛)の本当の大きさ

 

まず初めに、ペンギンの

種類について少し解説しておこう。

 

 

ペンギンの種類は合計18種類で、

それぞれ大きさや特徴が異なる。

 

その中で、日本で見ることの

できるペンギンは、全部で11種類。

 

 

ペンギンは海外にも生息しているが、

日本で見られるペンギンの種類は

他の国と比べてもかなり多い方だ。

 

 

ペンギンの大きさランキングを

紹介する前に、一つ補足がある。

 

ペンギンは鳥類なので、

大きさ順は身長ではなくて、

体長で比較をする。

 

 

ペンギンの体長とは、

くちばしの先から

尾羽の先までの長さのこと。

 

 

では、18種類のペンギンを

大きさ順(大きさランキング)に

紹介していく。

 

 

・コウテイペンギン(エンペラーペンギン):100~130cm

 

・オオサマペンギン(キングペンギン):85~95cm

 

・ジェンツーペンギン:75~80cm

 

・キガシラペンギン:66~78cm

 

・アデリーペンギン:70~75cm

 

・ヒゲペンギン:70~75cm

 

・ロイヤルペンギン:65~75cm

 

・マカロニペンギン:65~72cm

 

・マユダチペンギン:65~70cm

 

・マゼランペンギン:65~70cm

 

・ケープペンギン(アフリカペンギン):64~68cm

 

・フンボルトペンギン:64~66cm

 

・スネアーズペンギン:51~61cm

 

・フィヨルドランドペンギン:50~60cm

 

・イワトビペンギン:45~58cm

 

・ガラパゴスペンギン:50~53cm

 

・ハネジロペンギン:40~45cm

 

・コガタペンギン:40~43cm

 

 

ランキングで比較することで、

ペンギンの足の大きさに関することや、それぞれの

ペンギンの雛の大きさについても理解を深めることができる。

 

 

ランキングで2位の

オオサマペンギンのヒナの大きさが

ネットで話題になっている。

 

オオサマペンギンのヒナは、

エサをたくさん食べるので、

親ペンギンよりも大きくなる。

 

 

ネットで調べると、ペンギンの

ヒナの写真が見られるので、

その大きさを確認してみよう。

 

 

ペンギンの足の大きさは、世間一般では

短くて小さいと思われがちだが、実際は短いわけではなく、

体内で足が屈折しているので短く見えるのだ。

 

 

 

ペンギンの大きさは種類で変わる!ウィッチクラフトペンギンの赤ちゃんと卵の大きさはランキング何位?

 

先程、ペンギンの大きさランキングで

18種類の個体を紹介した。

 

ペンギンの大きさは種類によって変わり、

また、産まれてくる赤ちゃんペンギンの

大きさも異なってくる。

 

 

ランキングで

紹介してきたペンギンは、

さらに6属に分類される。

 

 

・エンペラーペンギン属

 

(コウテイペンギン、オオサマペンギン)

 

 

・フンボルトペンギン属

 

(フンボルトペンギン、ケープペンギン、

マゼランペンギン、ガラパゴスペンギン)

 

 

・アデリーペンギン属

 

(アデリーペンギン、

ジェンツーペンギン、ヒゲペンギン)

 

 

・マカロニペンギン属

 

(マカロニペンギン、イワトビペンギン、

ロイヤルペンギン、スネアーズペンギン、

マユダチペンギン、フィヨルドランドペンギン)

 

 

・キガシラペンギン属

 

(キガシラペンギン)

 

 

・コガタペンギン属

 

(コガタペンギン、ハネジロペンギン)

 

 

コウテイペンギンや

オオサマペンギン、アデリーペンギンなどは、

主要の水族館でよく見かける代表的なペンギンだ。

 

 

TVアニメの

ウィッチクラフトワークスに

巨大ペンギンが登場する。

 

 

昔は地球上に人間と同じ大きさの個体、

クロスヴァリア・ワイパレンシスが存在した。

 

 

過去に存在していた

巨大ペンギンの中で最も大きいのが、

ココロイデスペンギン。

 

2メートルという巨大な大きさで、

体重は100キロ以上もあった。

 

 

 

まとめ。ペンギンの大きさ順について

 

ペンギンの大きさ順を

ランキングで紹介してきたが、

いかがだっただろうか。

 

 

様々な種類のペンギンが存在しており、

それぞれ個性や大きさなどの特徴が異なる。

 

今回の記事でペンギンに興味を持った人は、

水族館などで実際に見てみるとよいだろう。

 

 

日本では11種類のペンギンが見られるので、

お気に入りを見つけるのも楽しいだろう。

 

 

ペンギンがとにかく好きな白川。

自分と同じく、女性を喜ばせるのが何よりのモチベーション(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授