小学生が稼ぐ(ネット以外)…方法は?税金はどうなる?起業家が紹介


 

小学生が稼ぐ・・・しかもネット以外なら

やはり作ったものを売ることだろう。

 

子供だからこその発想で面白いものを作れたら

ニーズは十分にある。

 

 

小学生の子供がネットで稼ぐのが、

これからの常識に。

 

親が知っておきたい具体的なノウハウ

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

働くこと、稼ぐことは、もはや

大人だけの特権ではなくなっている。

 

今ではその気になれば小学生でも稼ぐこともできるのだが、

どうしてもネットを利用しての方法になりがちで、

それ以外の方法は難しいように思える。

 

 

日本では未成年に対する法令は厳しく、

多額の報酬を子供に与えるのはよくないという風潮もあり、

小学生ほどで大金を稼ぐのはもちろん、稼いだ際の税金なども問題になる。

 

 

ここでは、小学生が稼ぐ方法を、

主にネット以外に焦点を当てて紹介し、

稼いだ場合のお金の流れなどについても触れてみたい。

 

 

 

小学生が稼ぐ、ネット以外なら?

 

小学生が稼げるとなると、

今なら断然ネット副業だろう。

 

ネットは、実社会に比べて法的な整備も遅れていて、

モラルの問題を除けば、子供が稼ぐには

もってこいの方法が多くある。

 

 

ただ、大人と同じようにというと

そこまで稼ぐことはできない。

 

ブログやSNSなどを楽しむには年齢制限はないが、

お金の発生するアフィリエイトやアドセンスの

サービスの登録には年齢制限があるからだ。

 

 

本人確認のないサービスなら、

嘘の情報で稼ぐこともできるが、

親に黙ってするのはお勧めできない。

 

 

一部のサービスには、親の承諾を前提に許可を得られる

ケースもあるが、ネットビジネスは子供でも稼げるけれど、

制限や社会的なモラルの問題なども多いというのが実態だ。

 

 

では、ネット以外で稼げる

方法というと、どんなものがあるのか。

 

 

比較的健全なのは工作したものを売る方法で、

ネットでなくても可能だが、売り先を探すのに

ネットがあったほうが格段に便利だ。

 

完全にネットを介さないとなると、かなり古い手だしベタでもあり、

そんなことかと呆れられる手段かもしれないが、

親のお手伝いが一番安全でモラル的にも問題ない。

 

 

家の手伝いでお金をもらうのは間違っているという価値観もあるだろうが、

社会に出れば否応なしにお金を稼ぐわけだし、お金への関心を隠して

ネットでコソコソするよりはよっぽど健全だし、親としても安心だ。

 

 

他にも例として、成績アップで

何かを買ってもらう代わりにお金を要求するとか、

運動会で1等を取ったらお小遣いを上げてもらうなども有効だ。

 

 

いろんな意見があるだろうが、

今は、隠れてお金を稼げる可能性があるだけに、

表立ってお金の教育をしてしまう方が却って安全だ。

 

 

 

小学生が稼ぐ方法、具体的には…

 

ネット以外の方法でもっと

大きなお金を稼ぎたいというなら、

テレビ、映画などの子役という選択肢がある。

 

もちろん、親の許諾や各種制限などはあるが、

本人が稼ぎの中心であることに変わりはなく、

唯一小学生でも大きく稼げる手段といえる。

 

 

ただ、売れなければ稼げないので、

明日から儲かるというものではないし、

誰にでも可能な方法ではないが。

 

 

子役などの特殊なケースで当てはまるが、

小学生が大きく稼ぐ場合、

税金はどうなるのだろうか。

 

 

想像できると思うが、当然、

小学生などの未成年でもお金を稼いだら

税金を支払う義務がある。

 

扱いとしては、大人と同じで、個人事業主として

稼いだ場合は確定申告が必要で、所属事務所の一員として

給料制なら年収2,000万円までなら確定申告は必要ない。

 

 

確定申告の方法は、稼いだ事業主は子供本人だが、

申告は代理人として親が行うことになる。

 

ちょっと注意が必要な例として、

必要経費の計上や実際の税金の支払いだ。

 

 

仕事で生じた必要経費は計上可能で、交通費や飲食費などは

その都度明細を残しておくべきで、税金の支払いは稼いだ

所得から払わなければ、贈与という形で余計な税金がかかってきてしまう。

 

 

子供が大金を稼ぐケースは稀だが、

税金に関する情報は、覚えておけば

大人になってからも役に立つ。

 

 

 

小学生がネット以外で稼ぐには

 

小学生の稼ぐ方法と関連する情報を紹介した。

 

 

子供がお金を稼ぐことに抵抗のある人は多いが、ネットビジネスが

身近になったことや副業が盛んになり、これからは小学生をはじめ、

未成年でもお金に興味を持つ機会は多くなると考えられる。

 

 

大人になればお金で困ることは人生を左右するので、

子供にもお金の勉強はさせておく方が

賢い考えかと思うのは、自分だけではないはずだ。

 

 

小学生の息子にネットで稼ぐことを教えている敦夫。

自分と同じく、女性の男言葉が本当に無理(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ