不動産投資、電話の勧誘リスト!ローンの金利の推移や枕営業、法人化しない理由…利回りの計算収支シミュレーション(エクセル)や失敗(2ch)など


 

日本ではブラックマーケットで個人情報が流通しているが・・・

不動産投資の電話の勧誘リストもその一つだ。

 

コロナ禍から詐欺が増えているので注意を。

 

 

リスクを抑えた本物の投資のコツ、

時間とお金の自由を得る具体的な手段。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

副業として投資を考える人は多い。

 

投資の方法の一つとして不動産投資がある。

 

 

今回は

 

 

・不動産投資の電話の勧誘リストって?

 

・ローンの金利の推移や枕営業って?

 

・不動産投資を法人化しない理由は?

 

・利回りの計算収支シミュレーションや失敗談

 

 

などについて紹介する。

 

 

 

不動産の投資、電話で勧誘?リストや枕営業など

 

不動産投資の初心者は

まず投資について学ぶべく、

本を買うことが多い。

 

自分も投資の初心者だったとき、

まず気になる本をいくつか

購入して読んだ経験がある。

 

 

不動産投資の初心者に

読んでほしい本のおすすめは

 

 

・世界一やさしい 不動産投資の教科書1年生

 

・確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書

 

・はじめての不動産投資1年生

儲かるしくみと損する理由(わけ)がわかる本

 

・初心者を代表して不動産投資について教わってきました

 

 

などの本がある。

 

 

実際に不動産投資の仕組みについて

本で知識を得たら、次は経験者の話を聞こう。

 

 

不動産投資の初心者向けの

ブログを参考にするのもよい。

 

 

また、不動産投資の初心者向けのセミナーも

各地で開催されているので、そちらに

参加するのもためになるだろう。

 

経験者の話を聞いたら、

不動産投資の初心者向けの

始め方が分かるだろう。

 

 

まずは自分に合った方法から

始めてみることをおすすめする。

 

 

不動産投資の初心者向けなのは、

少額から始められる投資信託だろう。

 

 

不動産の投資信託とは、

「REIT(リート)」と呼ばれる。

 

投資者から集めた資金で不動産への投資を行い、

そこから得られた家賃収入や

不動産売買の利益を配当するもの。

 

 

不動産投資の人気の会社のランキングは

 

1位:シノケンプロデュース

2位:プロパティエージェント

3位:インヴァランス

 

などの名前が挙がっている。

 

 

不動産の投資信託の銘柄ランキングは

 

1位:スターアジア不動産投資法人

2位:タカラレーベン不動産投資法人

3位:投資法人みらい

 

などの名前が挙がった。

 

 

ちなみに、不動産投資家を

生業にしている人もいる。

 

不動産の投資信託会社を

設立している人もいる。

 

 

また、

不動産投資家調査というものが

毎年公表されている。

 

これは不動産投資市場についての情報が

まとめられており、現在の動向や今後について

載っているので参考になる資料といえる。

 

 

「不動産投資をしませんか」という

勧誘の電話が来たことはないだろうか。

 

あれは勧誘リストというものが出回っていて、

それに個人情報や連絡先が記載されているためだ。

 

 

注意してほしいのが、

不動産投資会社の枕営業だ。

 

枕営業というと芸能界などの

うわさをイメージしやすいが、

不動産投資業界でも起こっている。

 

 

真面目で誠実な大手企業の独身社員が狙われやすい

この枕営業は「デート商法」ともいわれている。

 

 

ある大手企業に勤める男性が、

不動産投資セミナーの個別相談会に行き、

そこで美人の女性が担当になった。

 

 

カフェで不動産投資について

説明を受けているうちに、個人的な話が盛り上がり、

まるでデートのように楽しい時間を過ごしたそう。

 

その後も頻繁にメールや電話で連絡を取り、

まるで恋愛のような気分になってしまう。

 

 

可愛くて性格のよさそうな彼女の勧める

不動産投資なら問題ないだろうと

信用してしまい、不動産投資を契約する。

 

契約が終了すると、美人担当からの

連絡は一切なくなってしまうという。

 

 

不安になった男性が、他の不動産投資会社に

セカンドオピニオンに行ったところ、相場よりも

かなり高い金額で販売されていたことが分かった。

 

 

正式な契約履行の前だったので、

違約金のみで解約することができた。

 

だが、気が付かないまま

正式な契約履行となっていたら、

かなりの損害を被っていた可能性がある。

 

 

こういったデート商法とよばれる

枕営業には気を付けてもらいたい。

 

 

 

不動産投資、ローンの金利の推移や利回りの計算、収支のシミュレーションをエクセルで…年収の比較など

 

不動産投資の利回りとは、

運用資金に対して得られた利益を

1年あたりの平均に直した割合のこと。

 

 

不動産投資の利回りが

高いものを選んだ方が、

儲けられると考えがちだ。

 

利回りが高いものは中古物件が多いが、

維持経費や修理費などで結果として

利回りが低くなってしまうケースもあるからだ。

 

 

物件を比較する際には、おおよその

利回りの平均相場を把握する必要がある。

 

 

これは、地域や物件種類によって異なるので、

同じ地域、同じ物件種類で比較するとよいだろう。

 

 

日本不動産研究所が公表している

不動産投資家調査で、利回りの推移を

見ておくのもいい資料になる。

 

 

利回りの収支シミュレーションは、

新築と中古の場合で計算内容が異なってくる。

 

収支シミュレーションは、

エクセルなどの計算ソフトを使うと便利。

 

 

不動産投資の利回りの計算は

初心者にはなかなか難しい。

 

 

不動産投資でマンションや

アパートを購入する場合、

ローンの金利なども考慮する必要がある。

 

また不動産投資でのマンションや

アパート購入に対するローンの

借り換えなどの検討も必要だ。

 

 

なかなか不動産投資は考えることが多そうだ。

 

いきなり不動産投資でローンを

組むことはおすすめしない。

 

 

自分の年収に合わせて、

無理のない範囲から

スタートしておいたほうがよさそうだ。

 

 

 

不動産投資、法人化しない理由は?20代の不動産投資の失敗と失敗率、2chなど

 

不動産投資を法人化すれば、

かかった費用を経費にして

税金対策もできるのか。

 

 

不動産投資をしている人たちは、

個人で法人化はしない人が多い。

 

 

個人が法人化しない理由は何だろうか。

 

 

これは、税金対策というメリットはあるものの、

赤字でも法人住民税などの税金が必要になったり、

確定申告が個人と法人で別途必要になったりとデメリットも多い。

 

そのため、無条件に

不動産投資の法人化を勧めないのだ。

 

 

不動産投資で失敗した人の

経験談をブログで見てみるよい。

 

 

また2chでも不動産投資に

失敗した人のスレッドもある。

 

 

不動産投資の失敗率は50%~60%、

成功率は10%以下とも言われている。

 

失敗談をいくつか調べることで、

成功率を挙げられるかもしれない。

 

 

失敗しても当たり前というくらいの気持ちで、

少額からチャレンジしていくのがよいのかもしれない。

 

経験や知識を重ねて、少しずつ

不動産投資の規模を大きくしていく方が

安心かもしれない。

 

 

20代から不動産投資を始める

意識が高い人たちも多い。

 

若いうちから将来に向けて

資産形成をしたいと思う人が多いようだ。

 

 

しかし始めるに遅いということはない。

 

 

不動産投資に興味がある人は、

まず不動産投資について

学ぶところから始めてみよう。

 

 

 

まとめ。不動産投資の電話勧誘リストとは?

 

・不動産投資の電話の勧誘リストが出回っている

 

 

・ローンの金利を下げるため借り換えもひとつの手

 

 

・不動産投資を法人化しない理由は

赤字でも税金を取られたり、

確定申告が煩雑になったりする

 

 

・利回りの計算収支シミュレーションはエクセルを活用

 

 

不動産投資は人気が高まっている。

 

興味がある人はまず書籍で勉強したり、

セミナーに参加してみたりしてはいかがだろうか。

 

 

不動産投資に慎重な姿勢を崩さない田村。

自分と同じくチョコミント好きの男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ