フィリピンで家を建てる!費用や豪邸の値段は?フィリピンで家を買う、フィリピンに家を建てる価格…フィリピンの家画像など


 

フィリピンで家を建てる費用は

もちろん先進国の日本より安いのだが・・・

 

あなたが思っているほど

コストは下げられない現実がある。

 

 

田舎にDIYで手作りするなら

費用はどこまでも抑えられるが(笑)。

 

 

フィリピンの住居に関するより詳しい情報、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る手段。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

フィリピンは物価が安いので、

家の価格も日本よりはるかに低い。

 

 

ただ、フィリピンで家を建てる場合、

実際に費用はどれくらいかかるのか

イメージができない。

 

 

そこで今回は、フィリピンで

家を建てる費用について紹介していく。

 

 

 

フィリピンに家を建てる!フィリピンで家を建てる費用は?

 

フィリピンに家を建てる費用について紹介する前に、

日本人が現地に家を建てる時の

注意点を三つ紹介しておく。

 

 

まず一つが、フィリピンで家を建てる場合は

外国人の名義で土地を持てないため、

土地は奥さんの名義になる。

 

 

二つ目は、

大きな家を建ててしまうと

税金がたくさんかかること。

 

フィリピンで家を建てる費用の相場は、

地域によっても異なるが、日本円で100万円からでも

立派な家を建てることができる。

 

 

三つ目は、治安の悪い場所では

豪邸に住まないこと。

 

フィリピンでは、他人から

嫉妬されるような行為は好ましくない。

 

強盗や誘拐事件などの

危険性もあるので

注意するようにしよう。

 

 

フィリピンで家を建てる場合、

1,000万円の費用があれば、

もの凄く立派な豪邸を建てることができる。

 

フィリピンで豪邸に住みたいという人は、

治安の良い場所を選ぶか、外観はボロボロな作りで、

内側だけを豪華にするなどといった工夫が必要になってくる。

 

 

 

フィリピンで家を買う…フィリピンの豪邸の値段(価格)は?

 

フィリピンで家を買うことを自分はあまり

おすすめしないのだが、日本では考えられないような安さで

豪邸が手に入るのはすごく魅力的。

 

 

フィリピンでは100万円台からでも

十分立派な家が建つ。

 

家の作りや構造を工夫するなど、

材料費を抑えることによって、

100万円以下の値段で家を建てることも可能。

 

 

フィリピンの豪邸の値段は、

地域や家の作りによっても異なるが、

1,000万円もあれば十分大きな豪邸が持てる。

 

フィリピンの田舎に豪邸を建てる場合なら、

3,000万円の値段を出せば、

プール付きの豪邸に住むことも可能だ。

 

 

フィリピンの物価はただでさえ安く、

田舎に行くほど物価はさらに安くなる。

 

田舎に暮らせば毎日の食費や生活費を

安く抑えられるというメリットがある。

 

 

ただし、フィリピンの田舎には

店が少ないので、買い物などが

不便になるデメリットも。

 

 

 

フィリピンの家画像!フィリピン豪邸って?

 

フィリピンの家は日本とは異なる特徴がいくつかある。

 

 

まず、一般的な日本の家の特徴としては、

木造であるということが挙げられる。

 

一方、フィリピンの家の場合は、

コンクリートやブロックが使われている。

 

 

 

 

フィリピンなどの東南アジアには、

家の木材を食べてしまうアリが多い。

 

家を建てる時には、なるべく木材を

使用しないようにしているのだ。

 

 

日本にもシロアリという、

木材を食べてしまう厄介なアリがいる。

 

だが、フィリピンにはシロアリ以外にも、

赤いアリや黒いアリなど様々なアリがいる。

 

 

地域によって出現する

アリが異なってくるので、

非常に厄介な存在と言える。

 

 

フィリピンでは家族みんなで住むことが多く、

普通の家はもちろん、豪邸の場合も

個室が少ないという特徴がある。

 

 

フィリピンの豪邸にはプールが付いているのが一般的で、

そういった部分も含めて日本とは

異なる特徴があると言える。

 

 

フィリピンには24時間ガードがいる

コンドミニアムという住居がある。

 

いわゆる一戸建てとは異なるが、

プールなどの施設があり、

豪邸気分を味わえる。

 

 

 

まとめ。フィリピンで家を建てる費用について

 

フィリピンで家を建てる

費用について紹介してきたが、

いかがだっただろうか。

 

 

フィリピンでは日本と異なり、治安の良い場所を選ぶ、

大きな家は建てないなど、様々なことに

注意を払いながら家を建てていく必要がある。

 

 

家の外観や内装、間取りなど、

日本とは異なる点が多いことを

学んでもらえたはず。

 

そして、物価が安いので、少しのお金でも

家を建てられるのはすごく魅力的。

 

 

フィリピンで家を建てたいと憧れる人は、

ブログを参考にするのも良いだろう。

 

 

色々と模索しながら、

フィリピンでの暮らしを

実現させてもらいたい。

 

 

パンパンガのルバオに住みたいと話すヒデチン。

自分と同じく太りやすい体質に悩む(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ