マレーシアの求人、子連れも可?マレーシア駐在妻のブログ(Mailey)やマレーシア駐在員の給料、マレーシア転勤生活…転勤と移住(子連れ)


 

海外移住先として

最も人気の高いマレーシア。

 

転勤生活をするにあたり、

求人や子連れに関する情報はとても重要だが・・・

意外と情報が少ない。

 

 

そこで今回は、マレーシアの求人、

子連れでも可能なのかどうかを紹介。

 

マレーシアの求人情報や、

子連れの駐在妻のブログも

併せて紹介しよう。

 

 

 

マレーシアの求人、移住した子連れもOK?教育移住したマレーシアでの求人

 

マレーシアの求人では、

コールセンターや営業職、製造業、飲食業などが

日本人におすすめの職種といえる。

 

これらの職種は日系企業が

参加している場合が多いので、

日本人が就職しやすいというメリットがある。

 

 

営業職の場合はある程度の英語力を必要とするが、

コールセンターや飲食業などでは

英語が苦手な人でも大丈夫。

 

特に飲食業の場合、マレーシアには

日本食レストランが多いので、

高い英語力は求められないし、日本人の需要も高く採用率も上がる。

 

 

マレーシアに

子連れで移住する場合は、

子供の安全を第一に考えよう。

 

駐在員の場合はコンドミニアムで暮らせるので

安全で安心だが、物件を探す時は

安全で治安の良い地域を選択するようにしよう。

 

 

マレーシアでは教育移住の取り組みが盛んで、

英語や中国語、スペイン語など、

様々な言語を学べる。

 

 

教育移住したマレーシアで求人を探す場合、

マレーシアの求人情報を

載せたサイトで検索してみよう。

 

おすすめのマレーシアの

求人情報サイトを3つ紹介する。

 

 

・桜リクルート社 マレーシア

・KL-WING

・CareerLink Asia

 

 

マレーシアに強い転職サポート

JACリクルートメント

 

 

 

マレーシアのクアラルンプールを旅行!リゾートへ…子連れのマレーシア家族旅行

 

マレーシアには、

子連れで楽しめる遊び場が

とても充実している。

 

動物園やテーマパークなど

色々とあるので、

家族旅行におすすめ。

 

 

特におすすめしたいのが、

マレーシアの都市クアラルンプール。

 

クアラルンプールは、

子供も大人も楽しめる

魅力的なリゾート地。

 

 

具体的に、クアラルンプールには

どんな遊び場があるのか紹介しよう。

 

 

1.KLCC水族館

2.ペトロサインス

3.タイムズスクエアテーマパーク

4.レイクガーデン

5.国立プラネタリウム

6.国立動物園(Zoo Negara)

7.サンウェイ・ラグーン

8.アイシティ&ウォーターワールド

9.ナショナル・サイエンスセンター

10.ゲンティンハイランド

 

 

この中で自分が特におすすめしたいのが、

タイムズスクエアテーマパークと

国立動物園(Zoo Negara)。

 

 

タイムズスクエアテーマパークは、

マレーシア最大の屋内遊園地。

 

ショッピングモールやレストランなど、

色々な店が集まっているので面白い。

 

 

国立動物園(Zoo Negara)には、

5,000頭以上もの動物が集まっており、

湖や川なども存在している。

 

自然を感じられて迫力がある。

 

 

 

マレーシア駐在妻のブログ!Maileyなどマレーシアに駐在する日本人…クアラルンプール駐在ブログ

 

駐在員として

マレーシアに転勤する

日本人男性は多くいる。

 

 

家族全員でマレーシアに行く場合、

色々と分からないことも多いはず。

 

特に、夫を支えなければならない

駐在妻にとって、

不安は大きいだろう。

 

 

「駐在妻としてやるべきことは何なのか」

「マレーシアってどんなところか」など。

 

色々な疑問や不安が

次々と出てくることだろう。

 

 

そんな時は、マレーシアの

駐在妻のブログを

参考にするのがおすすめ。

 

 

マレーシア駐在妻のブログには、

現地での生活の様子や、

駐在妻としての在り方。

 

駐在員の夫を支える方法や給料の話まで、

幅広く書かれているので

とても参考になる。

 

 

マレーシア駐在妻のブログは数多くあるが、

おすすめしたいのはMaileyさんのブログ。

 

 

Maileyさんのブログでは、

現地の様子や駐在妻としての

在り方が詳しく書かれている。

 

また数多くの写真が掲載されているので、

現地の様子がより分かりやすくなっている。

 

 

興味がある人は

一度見てみることを

おすすめする。

 

 

マレーシア駐在妻のブログや、

クアラルンプール駐在ブログは、

検索するとたくさん出てくる。

 

役立つ情報を有効活用しよう。

 

 

 

マレーシア駐在員の給料は?マレーシア転勤生活…転勤、赴任した駐在員の給料やクアラルンプールの物件管理

 

マレーシア駐在員の一カ月の給料は、

大体40万~60万が相場となっている。

 

 

マレーシア駐在員の給料は

現地採用と比べると、

割と高めの給料となっている。

 

物価の安いマレーシアでは、

赴任した駐在員が

転勤生活でお金に困ることは少ない。

 

 

物件を探すのが困難なマレーシアでは、

サービスアパートメントを活用して、

快適なクアラルンプールでの暮らしを満喫してもらいたい。

 

サービスアパートメントとは、

アパートやマンションと同じように

契約して住める住居のこと。

 

 

変わった特徴や

メリットがあるので紹介しよう。

 

 

まず特徴的なのは、

ホテルのようなサービスを受けられる

アパートメントということ。

 

クアラルンプールに

長期滞在する場合は

必須ともいえる。

 

 

メリットは普通のアパートとは異なり、

家具や家電、食器など、

生活必需品があらかじめ揃っているということ。

 

 

長期滞在する駐在員の中には、

サービスアパートメントを

利用する人が多い。

 

 

マレーシアで物件を探す時は、

物件管理をきちんと行っている不動産を

選ぶようにしたいところ。

 

 

 

 

 

 

マレーシアなど海外に駐在!駐在員の求人(マレーシア駐在など海外駐在の求人)

 

マレーシアに駐在して転職する場合、

求人情報を活用するのが必須となる。

 

マレーシア駐在員の

求人情報を載せたサイトは

多数あるので活用しよう。

 

 

求人を扱っている転職エージェントも

併せて活用していくのがおすすめ。

 

 

マレーシアには多くの日系企業が進出しており、

日本人が働きやすい環境が整っていると言える。

 

 

マレーシアの日系企業の多くは製造業なので、

駐在して転職したい場合、

製造業のスキルがあると有利。

 

小売業やIT関連の仕事も、

マレーシアでは日本人の需要が高い。

 

 

多くの日系企業はクアラルンプールに集まっているが、

その他の場所だと、

セランゴール州やペナン州にも求人がある。

 

 

マレーシア駐在員の求人情報が

掲載されているサイトを紹介する。

 

 

・リクルートエージェント

・JAC Recruitment

・アデコグループ

 

 

複数の転職エージェントや

求人サイトに登録して、

積極的に活用していくことをおすすめする。

 

 

 

マレーシアで転職!クアラルンプールで仕事探し、求人情報は日本人にも?未経験やアルバイトなど

 

マレーシアは海外転職先として、

日本人から非常に人気が高い国。

 

 

最近では日本人女性が

マレーシアに転職するケースも

増えてきている。

 

日系企業が多いことはもちろんだが、

未経験やアルバイトでも、

働きやすい環境が整っていることが人気の理由といえる。

 

 

マレーシアの首都

クアラルンプールは特に人気が高い。

 

 

マレーシアで仕事探しをする場合、

求人情報サイトや

人材紹介センターを活用するのがベスト。

 

だが、現地採用の場合は

給料が安くなる点に注意しよう。

 

 

マレーシアで仕事探しをするなら、

クアラルンプールがおすすめ。

 

アルバイトや未経験でも可の求人が多く、

治安も良いので安心できる。

 

 

また生活用品が揃いやすく、

日本食レストランが

多いのもうれしい。

 

 

マレーシア求人が

掲載されている

サイトを紹介する。

 

・インディード

・カモメアジア転職

・doda(デューダ)

 

 

 

マレーシアに住むには…職業と就職、家族での移住と仕事

 

「マレーシアに住むにはどうすればいいか」

 

 

漠然とした不安が強くなり、

移住したくても

実行できない人は多いはず。

 

不安を解消するためには、

いくつかのポイントを

押さえておけば大丈夫。

 

 

家族で移住する場合は

どんなことに気を付ければいいのか。

 

仕事や就職に関すること、

どんな職業に需要があるのか。

 

 

これらについて

順番に解説していこう。

 

 

家族で移住する場合、

子供の教育や

生活面において気を配りたい。

 

 

マレーシアは比較的治安が良い方だが、

子供の誘拐や人身売買などの事件もある。

 

人の少ない路地裏や

夜間一人で出かけさせることは

避けるようにすること。

 

 

マレーシアには

インターナショナルスクールが多く、

授業料が安いことで知られている。

 

学校によっては

日本人の生徒が半数以上を

占めるところもある。

 

 

インターナショナルスクールについては、

ネットに詳しく

掲載されているので見てみよう。

 

 

仕事や就職に関してだが、マレーシアには

英語力を必要としない職業、例えばコールセンター業務

などがあるので、就職しやすい環境が整っている。

 

 

マレーシアには日系企業が多く、

日本人を募集している企業が多いのが特徴。

 

 

 

番外編:シンガポールに駐在!求人は…タイなら?

 

シンガポールに駐在した場合、

タイの求人や駐在に関する情報を、

マレーシアとの違いを紹介しながら解説していこう。

 

 

シンガポールに駐在した場合のメリットは、

給料が高いことやビザが下りやすいということ。

 

シンガポールもマレーシアと同様に、

日本食レストランが多く、色々なお店が充実しているので、

楽しく暮らすことができる。

 

 

デメリットは企業側に

解雇手当の支払い義務がないということ。

 

 

駐在員としてシンガポールで働く場合、

日系企業への転職であれば解雇の心配は大きくないが、

解雇された場合のことを頭に入れておく必要もある。

 

職を失ったら国外退去という

厳しい状況になってしまう。

 

 

シンガポールの解雇規制は

非常に厳しいものと言えるだろう。

 

 

タイの求人や駐在についてだが、

労働環境と居住環境が整っていて、

タイの駐在員は世界最高だと語る人もいるほど。

 

タイは親日国なので、

日本人の扱いが丁寧なのがありがたい。

 

 

タイで駐在員として働いた人の中には、

日本に帰国してからタイで起業を考えている人や、

現地採用を希望する人も多くいる。

 

 

シンガポール駐在の求人情報サイト

 

・マイナビエージェント

・リクルートエージェント

・JACリクルートメント

 

 

タイ駐在の求人情報サイト

 

・求人ボックス

・転職EX

・キャリアカーバー

 

 

 

まとめ。マレーシアの求人で子連れは可能か

 

マレーシアの求人や駐在、

子連れでも可能なのかについて

紹介してきた。

 

いかがだっただろうか。

 

 

実際、マレーシアに

家族や子連れで移住して、

快適に暮らしている人たちがいる。

 

もちろんメリットばかりではなく、

デメリットもあることを

忘れてはいけない。

 

 

今回紹介した記事を参考にして、

マレーシアでの

転勤生活に役立ててもらいたい。

 

 

クアラルンプールでコロナにより足止めを食らった、

フィリピーナのジーン。

 

自分と同様、チョコミントに目がない(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ