グアム移住に失敗!移住の費用は?グアムに住むには…デメリットと失敗、旅費や生活費、仕事探しと求人、観光の口コミなど


 

グアムと言えば、

日本から沖縄へ行く時間プラス

1時間くらいの時間で行くことができる。

 

 

シーズンによっては

沖縄へ行くよりも

安く行くことも可能だ。

 

国内旅行感覚で行ける

海外と言われている。

 

 

そんなグアムに移住を考えたり実行したり、

生活費用や仕事などの事情はどうなのだろうか。

 

旅行に行くのと住むのとでは

大いに違いがある。

 

 

そこでこの記事では、日本からの旅行の人気地域

ハワイ、沖縄、グアム、サイパンの治安とも比べてみよう。

 

 

 

グアム移住に失敗?デメリットと移住の失敗

 

日本との時差が1時間しかないので

時差ボケの心配もなく、

飛行時間も3時間半くらいで行けるリゾート地だ。

 

 

日本でいうと

淡路島と同じくらいの大きさなので

半日あれば島一周できてしまう。

 

 

大自然に囲まれ、

なんといっても

マリンスポーツは欠かせない。

 

 

一人、カップル、友達、ファミリー。

 

誰でも楽しむことができるところだ。

 

 

グアムに移住したい日本人は多いが、

グアムには周辺の小さな島からも

移住者が多いと言われている。

 

 

基本的には英語で通用するが、

観光中心地を離れると英語よりもチャモロ語という、

グアム先住民のチャモロ族の人々の言葉が主流となる。

 

 

日本のような四季はなく年中夏で、

冬であろうとも最低20℃くらいある。

 

 

海にはほぼ年中入ることができるので、

マリンスポーツ好きには

移住する最大のメリットになる。

 

 

また、日本での

花粉症がひどい人には朗報だ。

 

グアムには現地の

ファイヤーツリーという花粉症はあるが、

日本人は反応が少ないといわれている。

 

 

更に、スギやヒノキの花粉はないので

花粉症の症状が

おさまるといったメリットもある。

 

花粉の時期だけ

グアムで過ごすという人も

居るほどだ。

 

 

グアムの料理は全般的に

醤油ベースなものが多い。

 

日本とは違う米だが、

主食ではあるので

日本人の口にも合いやすい。

 

 

デメリットは、

天候によって船で物資が届かず、

スーパーが品薄になってしまうこと。

 

 

水はグアムでは、水道水を

飲料や料理に使うことはないため

購入しなければならない。

 

 

物価は日本と同じか高い部類。

 

これは旅行をすればわかることなのだが、

それを知らずに移住してしまうと

失敗する可能性は高いだろう。

 

 

 

グアムに住むには…グアムに移住して永住、生活費など費用は?

 

グアムが属する国はアメリカ。

 

 

アメリカと同じく、グアムに住むには

短期間でも就労ビザや学生ビザなどが必要。

 

 

永住するのであれば

グリーンカードが必要になる。

 

グリーンカードは

家族や配偶者ビザなど5種類あるが、

取得は簡単ではない。

 

 

ビザを取得するには、

大使館で英語での質疑応答がある。

 

英語を話すことができないと

厳しいということになる。

 

 

移住した際の生活費は、住居費など

光熱費を含まず食費や通信費などで15万円くらいで

日本とほぼ変わらない。

 

 

グアムで日系スーパーは存在するが、

日本の食品は空輸のため、

日本での価格の3~5倍で売られている。

 

米は日本の2倍くらいの値段だ。

 

 

日本食にこだわると

食事だけで費用がかさんでしまうため、

地元料理も楽しむことができるようになるといい。

 

基本的に物価は日本と同じか

高いと思っておくことが必要だ。

 

 

 

グアムに旅行!一人旅の費用など旅費(金額)は?ビジネスクラスの料金や観光の口コミ…学生は何する?結婚の費用も紹介

 

移住を考える前に、まずは一度

グアム旅行して

現地を自分の目で見て欲しい。

 

一人旅でも

気軽に行くことができるのは

とても魅力的だ。

 

 

旅費は2泊3日で夜出国。

 

午後帰国のホテルエコノミークラスだと

最安金額で約6万円。

 

 

午前出国・夜帰国の

ホテルエコノミークラスだと

最安金額で約7万円が今の相場だ。

 

 

10年前くらいは、

夜中出国のツアーなら3万円弱で行けていたが、

今は値上がりしている。

 

どの旅行でもそうだが

航空会社や旅行時期によっては

大幅に金額が変わる。

 

 

少しリッチに

ビジネスクラスの料金になると

約9~15万円となる。

 

 

観光中心地のタモン地区は

ショッピングや食事、免税店なども立ち並び

グアムの中で一番日本人が多い場所だ。

 

 

グアムでは海に関する

アクティビティの数が

非常に多いところも魅力的なひとつだ。

 

観光の口コミでは2013年に起こった

無差別殺傷事件のことを

心配する人も多く見受けられた。

 

 

だが、基本的には

マリンスポーツやアクティビティでは

評価が高い口コミを見ることができる。

 

 

地元の人々はBBQが非常に好きで

どこかしらビーチに行けば

誰かしらがBBQをしている。

 

上手くいけば参加させてもらえるかもしれないので、

現地の人とのふれあいも楽しむことができるだろう。

 

 

グアムの海は遠浅なので

シュノーケルができる場所が多い。

 

シュノーケルセットを持参すると

気軽に海を楽しむことができる。

 

 

シュノーケルは泳ぐことが

苦手な人にもおすすめだ。

 

 

また、結婚式を

海外ウェディングと考えている人の中には

グアムを候補としている人は少なくない。

 

結婚費用としては

平均で135万円といわれている。

 

 

移動時間が少ないため、

高齢の家族や親戚も招待しやすいメリットもあるが、

現地を気軽に見学することができないところはデメリットとなる。

 

 

 

 

 

 

グアムに移住して仕事探し!グアム移住と仕事の求人

 

グアムに移住できたとしても、

生きていくためには

収入がないといけない。

 

そのためには仕事が必要になるが、

グアムの仕事はどうなのか。

 

 

仕事探しは日本から

インターネット上でも検索可能だ。

 

グアム新聞の求人情報も参考になるが、

これは紙面で現地に居ないと

読むことは難しい。

 

 

探し方としては、

就労ビザを取得していることを前提として

募集していることが多いので、条件をよく確認することだ。

 

仕事先が決まっていないと

就労ビザ取得は難しい。

 

 

インターネットで探すか、一度現地に訪れて、

日本人が経営する店などに

問い合わせてみるなど手段はある。

 

 

「グアム日本人会」「グアム新聞」など、

グアムの求人を乗せたサイトもあるので

定期的に確認するのもいい。

 

 

職種としては、

駐在員はアメリカ本土よりも

ハードルが低いため就きやすい。

 

 

日本人観光客相手の観光ガイド、

日本人向けウェディングプランナーや

コーディネーター。

 

日本食レストラン、旅行会社、

アクティビティ会社など

観光業が中心になるだろう。

 

 

ホテルは最近グアムには

中国人観光客が増えている。

 

英語や日本語だけではなく、

中国語を話すことができると

仕事の幅が広がる。

 

 

グアムに強い転職サポート

JACリクルートメント

 

 

 

番外編:ハワイ・沖縄・グアム・サイパン…治安を比較!移住の失敗も

 

グアムと並んで日本人に人気のある

南国リゾート地といえば

ハワイ、沖縄、サイパンだ。

 

 

サイパンに関しては、グアムと飛行時間が変わらない、

どことなく似たイメージを持っている人は多いだろう。

 

結論から言うと、グアムの方が

観光客向けで買い物ができる。

 

 

グアムに移住したい人がいれば、

サイパンに移住したい人もいる。

 

しかしサイパンに移住して

失敗したという意見も。

 

 

これは日本とサイパンの直行便が

なくなってしまったことも

一因としてあるだろう。

 

すぐに帰国できるというところも、

移住する際のメリットと

思っていた人もいたはずだ。

 

 

しかし2019年から、スカイマークが

サイパンと日本の直行便を復活させた。

 

今後日本人観光客も増えるかもしれない。

 

 

それぞれ日本人観光客が

多いところが特徴ではあるが

治安はどうなのだろうか。

 

 

4か所で比較すると、

ハワイでは事件はあまり知られていないが、

日本人が巻き込まれている事件は多発している。

 

2017年、ヒルトンハワイアンビレッジホテルで、

日本人2人を含む3人が強盗に合い、

顔を殴打される暴行事件が発生している。

 

 

ヒルトンは日本人観光客の宿泊も非常に多い。

 

身近なホテルでも

こういった事件は起こり得る。

 

 

自分も過去にヒルトンに宿泊したことがあったが、

危険なんてこれっぽっちも

思わなかったほどのホテルだ。

 

 

沖縄は国内だが、

米軍基地があり外国人も多いため、

日本人を狙った事件は後を絶たない。

 

 

グアムでは2013年に観光中心地タモンの広場で

観光客を次々と刃物で刺す

無差別殺傷事件が起きた。

 

この事件では

被害者14人全て日本人で、

3人が亡くなっている。

 

 

サイパンは2014年に

日本人の姉妹が行方不明になり、今もなお

手掛かりがないまま未解決事件になっている。

 

 

観光地といっても、夜になると

薬の売買や売春婦が現れたり、

明るい時間とは違った顔を持っているのだ。

 

治安がいいと

されているからと言って

油断ならない。

 

 

 

まとめ。グアム移住に失敗する理由とは

 

グアムは本当に

国内旅行感覚で行くことが

できてしまうところだ。

 

 

日本語が通じるし、

海外のはずなのに日本人が多い。

 

海外感がないので、

移住するには身近で

親しみやすいだろう。

 

 

サイパンは直行便がなくなってからは

日本人観光客がピーク時の約9割減少。

 

 

日本人コミュニティも根付いていて

日本語が通じる現地の人も多い。

 

グアムもサイパンも、

基本的には治安は良いところだ。

 

初めての海外旅行という人には

グアムはおすすめしたい。

 

 

グアムに住む移住仲間の勝代氏。

自分と同様、下見なしで海外移住した変わり者(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ