親が離婚しそうな高校生!子供への影響(中学生と2ch)、親が離婚する夢…両親が離婚する夢と結婚式など


 

親が離婚しそうな高校生にとっては

つらい現実だが・・・

 

親の離婚によって、

自分自身の人生がダメになることはない。

 

これだけは覚えておこう。

 

 

親の離婚の受け止め方、

自立してオンラインで安定収入を得る具体的な方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

ご相談もお待ちしている。

 

メールアドレス >

 

 

自分も経験しているが・・・離婚は結婚よりも

はるかに大変。

 

 

仕事、親族、友人など

離婚するまでの道のりは困難を極める。

 

その中でも最も夫婦が争う

原因として挙げられているのが

二人の間にできた「子供」。

 

 

親の泥沼化した関係により

ピリピリしたムードに両親の言い争い、

そして離婚。

 

この離婚に至るまでの過程の中において、

子供に与える影響とは

どのようなものがあるのだろう。

 

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

親が離婚しそう…子供への影響(高校生や中学生)、2chでは?

 

生涯の愛を誓い結婚したが、

僅か数年で離婚の道を選択する

夫婦が昨今増加している。

 

 

調べたところ、平成27年に厚生労働相より

発表された離婚件数は20万件を超え、

約3組に1組の夫婦が離婚していることがわかった。

 

離婚の理由は各々の夫婦間の問題であり、

お互いに気持ちが冷めたことで関係性が崩れ、

修復不可になってしまったのであろう。

 

 

しかし、なぜ子供たちは

親が離婚しそうだと察したのか。

 

何もいきなり子供たちも

そう考えるわけがないからである。

 

 

それにはきちんとした理由があるはずだと思い

そのきっかけについて調べてみた。

 

 

両親が離婚しそうと感じた瞬間

 

インターネットにて調べてみた所、

SNSや掲示板で悩みや不安を投稿することで

相談にのってもらう子供たちが多くいた。

 

年齢層で言えば主に中学生以上の子供たちが多く、

自分の言葉で相談し、自身で

考えることの出来る子供たちである。

 

 

そこに綴られている内容としては

やはり両親の離婚を感じ取った理由として

 

 

・両親の言い争い

 

・家庭内の不穏なムード

 

・浮気や不倫の発覚

 

・リストラや倒産などの金銭面の絡み

 

 

といったものが挙げられていた。

 

 

どれにしても子供たちは両親が隠していても、

なんとなくその雰囲気を感じ取っているようだ。

 

 

その時に起きる子供への影響を多感機になる中学生と高校生ので確認

 

またこの離婚しそうという疑惑から確信へと変わる間、

子供たちにおきる影響にどのようなものが現れるのだろう。

 

特に思春期で親への反抗期も始まるであろう

中学生より年齢追って確認してみた。

 

 

・13歳から15歳(中学生)

 

思春期真っ只の中学生にとって離婚とは、

一番精神的に辛い時期になる。

 

 

小学校とは全く異なり、授業やクラブ活動と

頭と身体の育つ大事な時期にあたる。

 

 

両親の離婚は子どもにとって

悪影響を及ぼす原因になる

といっても過言ではない。

 

離婚によって学校の転校を

余儀なくされたり、

名字が変わる可能性。

 

 

だからと言って素直に自分の気持ちを

伝えることが出来ず、好き勝手にしたら、

と素っ気ない態度をとる子供もいる。

 

 

しかしそのような態度は気持ちの裏返しであり、

内心は不安、心配といった気持ちでいっぱいなのだ。

 

表に出さないだけで深く傷つきやすい

思春期だからこそ両親の不仲な雰囲気に

敏感に反応し、悩んでしまうのである。

 

 

・16歳から18歳(高校生)

 

高校生にもなると子供は義務教育を終え、

行動範囲も広がり自分を大人と同等と感じる時期。

 

 

両親もついつい高校生にもなると

大人のような扱いをしてしまう。

 

だが、この時期だからこそ

子供の心は複雑なのだ。

 

 

両親の話に納得はできても、内心はそうではない。

 

特に交遊関係に敏感で、両親の離婚に対し

同情や恥ずかしさで友人にも話せず、

1人塞ぎこんでしまう恐れもある。

 

 

だからこそ目に見えない、

自分を知らない2chや知恵袋、

SNSを通して相談している子供も多い。

 

 

 

親が離婚する夢!両親が離婚する夢の意味は?

 

こういった不安要素は睡眠の時間にでもふと現れて、

今の出来事は現実だったのかあやふやになることも多い。

 

それが夢である。

 

 

たかが夢。

 

そう思う人もいるだろうが、

正夢や夢占いなど夢に関するものもあり、

一概にないがしろにもできないのだ。

 

 

もし自分が親の離婚する夢を見たとしたら、

これの意味するものは何か。

 

その真意をみてみよう。

 

 

夢占い 両親の離婚

 

両親が離婚する夢は、相反するふたつの価値観が対立し、

あなたの中で葛藤が生まれていることを示します。

 

つまり、良いことと悪いことをの

二つを意味する夢になり、

悪いことばかりではないようだ。

 

 

では良い夢、吉夢だった場合に意味することとは。

 

今あなたが置かれている状況をいろいろな観点から見て、

冷静に考えることで、運気上昇の

チャンスがつかめることを意味します。

 

つまり悩みの根源の状況は自分の行動。

 

動くか静観かにより、その後の展開が

良い方向へ向かうこともあるということである。

 

 

反対に凶悪の場合だが

 

あなた自身がいろいろと考えすぎてしまい、

混乱していることを示します。

 

とあり、離婚の夢の良し悪しは

本人のその後の行動によるものであり、

見たからといって必ずしも悪いとは限らない。

 

引用:開運夢診断

 

 

夢占いはスピチュアルに深く関係している…そのスピリチュアルを紐解く

 

こういった夢や言霊など、実物を掴めない

目に見えないものや世界をスピリチュアルと呼ぶ。

 

だが、そうは言っても今一ピンとこない。

 

 

しかし「たまたまあった」「偶然」など。

 

 

予定にしていないことが起きた場合の出来事は、

スピリチュアルと変わらないと言っても良い。

 

しかもこのたまたまや偶然は、

起こるときはとことん続くものもあり、

人はその日一日をラッキーな日としてとらえる。

 

 

だが、そんなにうまく一日のうちに

何度も偶然やたまたまな出来事が続くのだろうか。

 

こういった偶然の重なりを、

なにかを意味するものとするのが

スピリチュアルである。

 

 

夢占いで出た両親の離婚の結果が何を意味するのか。

 

これは自身にしかわからず、

何かしらの行動にうつすしか

答えが見つからないのだ。

 

 

抽象的な言い方になってしまったが、

スピリチュアルとはそういったものらしい。

 

 

 

両親が離婚…結婚式ではどうする?

 

両親が離婚にいたった場合に、

自分の人生で悩ましい選択を

余儀なくさせられるのが冠婚葬祭の場である。

 

 

両親の縁は切れ赤の他人になったとしても、

自分には血の繋がった親子だ。

 

親権を持つ片親はまだしも、

ない片親を招待すべきかどうか。

 

 

これには多くの人が悩んでいるようで、

結婚情報紙にも記載があった。

 

 

自分の結婚式に招待すべきか?

 

離婚した両親はお祝いの席で気まずさがあるのか。

 

それとも開き直るのか。

 

 

離婚する夫婦の増加傾向により、

実際にこの問題に

直面するカップルも少なくはない。

 

 

離婚した理由にもよるのだが、

自分の結婚式なのだ。

 

招待すべきかどうかは自身の判断で

構わないのではないだろうか。

 

 

 

まとめ。親が離婚しそうな高校生について

 

勿論招待するには紹介の時や

席の配置など考慮すべき点はやまほどある。

 

 

しかし、離婚しても自分の両親には代わりはなく、

また両親も自分達の子供に代わりないのだ。

 

 

夫婦の関係がなくなったとしても

親子の縁は切れず、絶えないものにしたい。

 

 

やはり高校生の時に親が離婚したカスミ。

自分と同じく、デカいゴキブリが何しろ嫌い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ