人を陥れる人と因果応報(スピリチュアル)…女の末路は?職場で陥れる方法(人の陥れ方)と罪、対処法


 

人を陥れる人は因果応報を知ることになる・・・

 

これは多くの人が願うことだが、

実際そうでもないのが世の中の不公平なところ。

 

 

人生に起きる出来事のスピリチュアルな捉え方、

お金と人間関係に左右されない人生の構築法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

職場や家族、親戚などの身近に

人を陥れるような人がいないだろうか。

 

 

今回は

 

 

・人を陥れる人と因果応報(スピリチュアル)

 

・人を陥れる女の末路

 

・職場で人を陥れる方法(人の陥れ方)の罪と対処法

 

 

について紹介したい。

 

 

 

人を陥れる人、因果応報とスピリチュアル

 

身近に人を陥れる人はいるだろうか。

 

 

人を陥れることについてことわざで

「人を呪わば穴二つ」というものがある。

 

人を陥れようとすれば、

自分にも悪いことが起きると

たしなめることわざだ。

 

 

また、人を陥れるという言葉を

英語でいうと「Fall into people」となる。

 

 

友達を陥れる人もいるが、

人を陥れるとどんなことが

起こるのだろうか。

 

 

スピリチュアルな話をすれば、

人を陥れる人は必ず天罰が

下ると考えられている。

 

いわゆる因果応報の法則が

必ずあるということだ。

 

 

これはことわざに言われていることでもある。

 

天罰を与えるのは神様の仕事であり、

人間が報復をしてはいけない。

 

 

報復など考えずに、自分がやるべきことに

目を向けていたほうがよいだろう。

 

 

いずれ因果応報の法則で、

人を陥れようとした人に天罰が下る。

 

これをカルマの法則ともいう。

 

 

 

人を陥れる人の末路は?女(職場)の罪

 

人を陥れる人の末路はどうなるのだろうか。

 

 

人を陥れる人には相応の天罰が下る

因果応報の法則があると言われている。

 

人を陥れる嘘は小学生でもつくことがある。

 

 

職場でもそういった人を陥れるような

嘘をつく人はいないだろうか。

 

例えば、必要な情報を伝えずに相手が

ミスするように仕向けたり、人の評価を下げて

自分が上に上がろうとしたりする人がいる。

 

 

ひどいときには、自分の罪を

なすり付けてくる人もいる。

 

 

そういった人は、人を陥れることや

そのために嘘をつくことに

罪悪感を覚えないようだ。

 

 

罪悪感を覚えないのは質が悪い。

 

 

恋愛においても、そういう人は

ライバルを平気で蹴落としていく。

 

 

特に女性はそういった場面で、

ライバルの悪い噂を流したり、

嘘をついたりして蹴落とそうとする人が多い。

 

自分が好意を抱いている相手が付き合っている女性や、

自分が好意を抱いている相手が好きな女性に対して憎悪の感情を抱くので、

どんな手を使ってもいいと思ってしまう人が多いようだ。

 

 

しかしそういった行為がばれたとき、

自分が好意を抱いている相手は、

いい印象を決して持つことはないだろう。

 

それどころか、逆に

悪い印象を与えてしまうだろう。

 

 

人を陥れてでも手に入れたいと思っても、

結果としてうまくいかないことが多い。

 

それが人を陥れたことへの

因果応報の法則ということかもしれない。

 

 

 

人を陥れる方法!陥れるなら方法は…人の陥れ方と対処法

 

人を陥れる方法を知っていれば、

対処方法が分かるかもしれない。

 

そこで人の陥れ方を紹介していく。

 

 

まず陥れたい相手の噂を流す方法。

 

 

嘘をつく必要はない。

 

日常風景をそのまま伝える程度で構わない。

 

 

噂は尾ひれがついて広まっていく。

 

噂話は伝わっていく過程で

どんどん大げさになっていく。

 

 

これは心理学の実験でも証明されていて、

悪い噂が上司に伝われば、

陥れたい相手の評判は下がるだろう。

 

 

また陥れたい相手の意見を無視する方法もある。

 

陥れたい相手の意見をすべて却下し、

多少いい成績を上げても

大したことはないと無視しておく。

 

 

そうすると陥れたい相手は

やる気を失い、自信を失うことが多い。

 

この方法は、

陥れたい相手が勝手に自滅してくれるので、

手間は少ないかもしれない。

 

 

他にも人を陥れる方法はいくつかあるので、

興味がある人は調べてみてほしい。

 

人を陥れる方法を知っていれば、

周りの誰かが自分を陥れたいと思っている

ということを見抜くことができる。

 

 

誰かが自分を陥れようとしているのではないか、

と感じる自分の直感を信じるのは大事だ。

 

 

案外自分の勘というものは当たる。

 

本能で敵対心をかぎ分けているのかもしれない。

 

 

自分を陥れようとしている

相手からは距離を取ろう。

 

 

注意しておきたいのは、

相手とのやり取りを残し

証拠を取っておくこと。

 

相手が嘘をついたときの証拠になるからだ。

 

 

もしも自分を陥れようとする人がいたら、

助けてくれる人を見つけよう。

 

孤独ではないということだけで、

心が救われることもある。

 

 

また職場や友人関係で、

陥れられようとしている人がいたら

自分が助ける人になろう。

 

人を陥れようとしている人には

いつか因果応報の法則で、

天罰が下るだろう。

 

 

人を陥れる人に付き合うことほど無駄なことはない。

 

 

 

まとめ。人を陥れる人と因果応報について

 

・人を陥れる人には因果応報(スピリチュアル)

の法則で、天罰が下ると言われている

 

 

・人を陥れる女の末路として、

ほしいものは結果として手に入らない

 

 

・職場で人を陥れる方法を知れば対処法がわかる

 

 

人を陥れようとしてくる人に

付き合うのは、はっきり言って無駄だ。

 

もしもそういった人に

出くわしたら距離を取ろう。

 

 

人を陥れる人には因果応報の法則が適応される。

 

いずれ天罰が下るのを待つのが一番だ。

 

 

人を陥れる人を忌み嫌う和男。

自分と同じくフェミニスト(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ