アエロフロートの運行状況!コロナで状況は?マイレージや関空、キャンセル…アエロフロート航空593便墜落事故とCAの評判


 

アエロフロートといえばロシアの航空会社で、

東ヨーロッパでは最も大きな規模の航空会社。

 

ロシアへ観光に行くために

利用した人もいるかもしれないが・・・

 

コロナにより、運行状況は日々変わっている

 

 

海外の航空会社の運航状況などリアルな情報、

どこに住んでも尽きない安定収入を得る具体的な方法は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

今回は

 

 

・アエロフロートの運行状況

 

・アエロフロートのマイレージ

 

・アエロフロート航空593便墜落事故

 

・アエロフロートのCAの評判

 

 

について紹介していく。

 

 

 

アエロフロートの運行状況!コロナの状況とキャンセル料、株の株価

 

アエロフロートの現在の運行状況は、

コロナでどうなっているのだろうか。

 

 

日本発の便は7月末まで全便運休となっていた。

 

アエロフロートを利用しようを思っていた人は、

日程変更を余儀なくされ、

コロナの影響を大きく受けたのだろう。

 

 

アエロフロートは、この影響で

関空に予定されていた

新規路線の就航が延期になっている。

 

アエロフロートの就航に期待していた

関空にとっては、コロナによる影響は

大きかったのではないだろうか。

 

 

現在のアエロフロートの成田空港での運行状況は、

インドネシア・バリのデンパサールへの1便のみ。

 

 

アエロフロートのキャンセルは電話でのみ可能。

 

 

アエロフロートのキャンセル時の返金は、

キャンセル料往復で4500円ほど。

 

キャンセル料を差し引いた金額が、

決済時に使用したクレジットカードに返金される。

 

 

現在のアエロフロートの株価は、

下落傾向で低迷している。

 

どこの航空会社も赤字で大変そうだが、

アエロフロートも同じような状況のようだ。

 

 

 

アエロフロートロシア航空…マイレージやCA、関空と羽田、貨物について

 

アエロフロートはロシア航空のことを指す。

 

アエロフロートは関西空港から

モスクワ行きが就航予定だった。

 

 

現在コロナの影響で就航は延期中だ。

 

またコロナの影響で、アエロフロートの

羽田~モスクワ線の2往復が運行を取りやめている。

 

 

そしてアエロフロートには貨物部門もあるが、

こちらも減便や就航延期の影響を受けて、

大幅なスケジュールの変更があっているようだ。

 

 

アエロフロートのマイレージサービスは、

アエロフロートボーナスという。

 

アエロフロートの会員ラウンジはなし。

 

 

ちなみにアエロフロートのCAは

美人が多いということで評判がよい。

 

 

航空業界では国際的な賞を受賞したこともある。

 

 

一度アエロフロートの美人CAに

お目にかかってみたいものだ。

 

 

アエロフロートといえば、

1994年の墜落事故でも有名だ。

 

事故の原因は、機長が自分の子供を

操縦席に座らせて操縦桿を操作させたこと。

 

 

このときアエロフロート航空593便は

自動操縦モードになっていたが、気が付かないうちに

隠しコマンドで自動操縦を一部解除してしまっていたのだ。

この墜落事故については、次の項目で詳しく紹介したい。

 

 

 

アエロフロート航空593便墜落事故…墜落事故が多い?その後とプレミアムエコノミーの評判(2018年・2019年など)

 

アエロフロート航空593便墜落事故

について詳しく紹介したい。

 

 

先述したとおり、

アエロフロート航空593便の墜落事故は、

機長が自分の息子に操縦桿を握らせたことが原因。

 

アエロフロートの事故は機長の息子が、

皆が知らぬ間に隠しコマンドで

自動操縦モードを一部解除してしまっていた。

 

 

これは、アエロフロート航空593便墜落事故の

調査によると、ボイスレコーダーにも記録されている。

 

 

アエロフロート航空593便墜落事故については、

ナショナルジオグラフィックチャンネルの、航空事故を取り扱った

「メーデー!」という番組でも取り上げられている。

 

 

アエロフロート航空593便墜落事故の

墜落原因がかなり珍しいものであり、

なんjでも話題になっていた。

 

アエロフロート航空593便墜落事故では

乗員乗客75人全員が死亡し、

その賠償は莫大なものになったと推測される。

 

 

アエロフロートではほかにも事故起きている。

 

それは2008年に起きた、

アエロフロートノルド821便墜落事故だ。

 

 

アエロフロートノルド墜落事故821便は、

機長の空間識失調であると言われ、

乗客乗員82人全員が死亡した。

 

 

2019年にも

アエロフロート1429便炎上事故が起きている。

 

 

2018年には事故はなかった。

 

 

こう見てみると、

アエロフロートは事故が多い印象だ。

 

日本では航空機事故が少ないため、

そういった印象を持つのかもしれない。

 

 

ここでロシアのアエロフロートの

評判についてインターネット上で見てみる。

 

 

全体的に見てみると、

ロシアのアエロフロートの評判は悪い。

 

 

ロストバゲージが多い、

トランクが破損していた、

対応が悪いなどの口コミがあった。

 

 

アエロフロートの評判で、

乗り換えについては人が少なくて

案外スムーズだったとの意見が多い。

 

 

アエロフロートの評判で

ビジネスクラスは優先されないので

不満だ、との意見もある。

 

 

アエロフロートのエコノミークラスの評判は、

アエロフロートの悪評を聞いて構えていたら

案外普通だったという人もいるようだ。

 

 

プレミアムエコノミークラスの

口コミは見つけられなかった。

 

だが、アエロフロートの悪評を見ていると、

わざわざビジネスクラスにしなくても

十分ではないかと感じる。

 

 

アエロフロートの評判JTBや

HISなどのホームページから、

口コミ評判をチェックしてみてほしい。

 

 

 

アエロフロートのビジネスクラスの評判!777(2019年)、フルフラットのシートやパリ行きなど

 

アエロフロートのビジネスクラスの

評判について詳しくみていく。

 

 

アエロフロートのビジネスクラスは

エアバスa330やa350に設定されている。

 

アエロフロートのビジネスクラスでは

フルフラットシートが

快適だったという口コミが多い。

 

 

アエロフロートのビジネスクラスの値段は、

エコノミークラスに

+10万円以上といったところ。

 

例えば東京とバリのデンパサール間では、

エコノミークラスは往復11万円前後、

ビジネスクラスだと往復24万円前後だ。

 

 

フルフラットシートの評判がいいので、

長距離フライトの際はアエロフロートの

ビジネスクラスへのアップグレードもおすすめ。

 

 

ちなみに2019年から大型の

ボーイング777が導入され、

プレミアムエコノミーの設定も始まった。

 

ボーイング777が導入され、

さまざまなクラスが設定され

席数も増えたので便利になったようだ。

 

 

 

まとめ。アエロフロートの運行状況について

 

・アエロフロートの運行状況は、

コロナが原因で日本発着は現在1便のみ

 

キャンセルは電話のみで受付

 

 

・アエロフロートのマイレージは

アエロフロートボーナス

 

 

・アエロフロート航空593便墜落事故は、

機長の息子が操縦桿を握ったことが原因

 

 

・アエロフロートのCAの評判はいい

 

 

アエロフロート航空は、

ロストバゲージをはじめとしたトラブルが多く、

また対応が悪いということであまり評判は良くない。

 

海外の航空会社は日本の航空会社に比べ、

サービスが悪いのは致し方ないのかもしれない。

 

 

そういったトラブルが起きることを

想定して利用した方がよさそうだ。

 

 

アエロフロートをよく利用していた春日。

自分と同じマザコン(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ