ジャマイカ人の特徴はイケメン?女性の性格は…キスなどのスキンシップやジャマイカ人男性のアプローチの本気度。しつこい?嘘つき?


 

ジャマイカん人の特徴は、その陽気なノリ

 

ラテンのイメージ通りだが、イケメンかどうかは

好みの問題だ(笑)。

 

 

ジャマイカ人のより詳しい情報、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る

具体的な方法・・・

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

ジャマイカというと、

レゲエの聖地や

ドレッドというイメージだろうか。

 

 

自分は友人のパートナーが

ジャマイカ系アメリカ人で

母親がジャマイカ人。

 

ジャマイカについては

少々知っているつもりだったが、

やはり知らないことの方が圧倒的に多い。

 

 

そこで今回は、

ジャマイカ人の特徴について紹介しよう。

 

 

 

ジャマイカ人の特徴!イケメン?ジャマイカ人男性の夜の愛情表現

 

ジャマイカは中南米に位置する

あの海賊の映画でも有名な

カリブ海に浮かぶ島国のひとつ。

 

 

大きさは日本だと

秋田県とほぼ同じ面積であり、

人口は2018年統計によると293万人超。

 

首都はキングストン。

 

 

宗教はほとんどがキリスト教徒。

 

英語が公用語であり

アフリカ系民族が90%以上を占める。

 

 

1494年コロンブスが

発見した島としても有名だ。

 

 

スペイン植民地とイギリス植民地を経て

カリブ海の中では初めて独立した国である。

 

日本とは1964年から

外交関係を樹立している。

 

 

ジャマイカは東から

西へと広がる山々が特徴。

 

カリブ海に面したビーチや

鍾乳洞、滝、温泉など

自然があふれている。

 

 

スワローテールハミングバードは

ジャマイカだけにしか生息しない生き物で

国の重要な象徴でもある。

 

そんな自然も豊かな国は

どのような国で、どのような人たちが

暮らしているのだろうか。

 

 

ジャマイカ人は何でも

ガンガン突き進む

イメージを持っていた。

 

 

だが、自分の友人のパートナーの

ジャマイカ系アメリカ人はとてもシャイだ。

 

至って日本人に

近い感覚を持っている。

 

 

かと思いきや、

やはりレゲエをはじめ

ダンスが大好き。

 

音楽を聴くと

体が勝手に動く感じだ。

 

 

どちらかというと細マッチョ。

 

背がすらっと高く、

目はクリクリ大きい笑顔が素敵なイケメンだが、

筋肉モリモリの男性は多い。

 

これは日本と同じ島国ということもあり、

米や鶏肉などタンパク質を

多く摂るからかもしれない。

 

 

ジャマイカ人の特徴は

特に男性は異性と付き合うことが

結婚につながると考えている人は少ない。

 

恋愛は長く続こうが関係なく、

重く考えず気軽なもの。

 

 

好きだという気持ちは本物だが、

日本でいうけじめという結婚への

本気度は皆無に近いのではないだろうか。

 

 

スキンシップキスや

ハグも男女ともに多い。

 

 

ジャマイカ人男性は

気に入った女性に振り向いてもらえるまで

アプローチはどんどんする。

 

愛情表現はとても上手。

 

 

男性に女性は優しくもてなし、

ジャマイカ人女性が

恋愛も生活も何でもリードする傾向にある。

 

意外と女性任せなところもあるようだ。

 

 

夜も踊り続け、

そのまま男女の関係に

なるということも少なくない。

 

ベッドでも女性任せで

「マグロ」状態の男性が多いようだ。

 

 

ジャマイカ人の彼と

恋愛をする前には

すぐに本気にはならないこと。

 

避妊は必ずすることを

おすすめする。

 

 

 

ジャマイカ人の性格!女性の有名人は?日本人や海外の反応

 

ジャマイカ人男性は、

結婚の概念がない人が大多数。

 

結婚せずに

妊娠出産は当たり前だ。

 

 

子供が生まれてからも

簡単に別れたり

同居しないカップルも少なくない。

 

 

父親が違う兄弟も当たり前で、

父親とは顔を合わせたことが

ないという子供も多い。

 

 

女性は妊娠して

相手が居なくなったり別れたとしても、

中絶することは宗教的にほぼない。

 

そのためシングルマザー率が

9割という現状だ。

 

 

男は種付け、

女は子を育てる。

 

それがジャマイカでは

当たり前なのだ。

 

 

ジャマイカの女性は

「男は裏切るけど子供は裏切らない」と

子供のために働くし育児もする。

 

 

マザコン率が上がるのは

言うまでない。

 

 

ジャマイカ人の性格は、

嫌なものは嫌だとハッキリ言い、

空気を読んだりはしない。

 

陽気でノリが良く、

初対面の人にでも笑顔で対応する。

 

 

ポジティブ思考だが、

その反面適当な部分が多く、

その日にドタキャンなんて普通だ。

 

 

その時の気分によって行動が変わり、

面倒なことはハイハイと適当にあしらう。

 

きっちりした日本人からすると、

約束を守らない嘘つきだと

感じるかもしれない。

 

 

血の気が多いのかケンカ早く、

肩が当たったと殴り合いに発展。

 

さらには殺し合いにまで

発展することは多くある。

 

 

ジャマイカ人男性は特に

気に入った女性が居ると、振り向いてもらえるまで

しつこいぐらいつきまとったりする。

 

これはポジティブ思考が悪さをするのか、

自分ならいけるという

変な自信がある人が多いからかもしれない。

 

 

ジャマイカは大学教育で

法学や経営学などを学んだ女性は

男性より圧倒的に多い。

 

国内の行政や経済などは

自然と女性が担っている現状だ。

 

 

全世帯の45%弱が

女性世帯主とする社会の国。

 

女性優位の国と

いえるのではないだろうか。

 

 

女性が男性の力を借りず求めずに

子供を育てていける国なのだ。

 

 

結婚をせずに子供を育てていく力が、

ジャマイカ人女性には

備わっているといえる。

 

 

ジャマイカ人で有名人といえば

オリンピックにも出場し、

メダルを総なめにした陸上の「ウサイン・ボルト」だろう。

 

世界新記録を

次々とぬりかえていく彼に、

海外の反応はすさまじいものだった。

 

 

2010年ミス・ユニバース準優勝の

モデルの「イエンディ・フィリップス」。

 

 

「パイレーツ・オブ・カリビアン(生命の泉)」に

出演した女優の「サンヤ・ヒューズ」なども

ジャマイカの有名人だ。

 

 

 

まとめ。ジャマイカ人の特徴について

 

黒人が90%以上の国ジャマイカ。

 

スペインの植民地時代にアフリカから

たくさんの黒人奴隷が連れてこられたため、

黒人が国民の大多数を占めていると考えられる。

 

 

自分の友人のパートナーである

ジャマイカ系アメリカ人も、友人と結婚する際は

黒人だからということで親戚ともめたと話した。

 

そして結婚式には家族以外は

出席することはなかった。

 

 

日本人でも黒人に対する差別的で

偏見の目を持っている人が

少なくないのだと感じた。

 

 

ジャマイカの最高峰ブルーマウンテンで

栽培されたブルーマウンテンコーヒーは

日本ではおなじみで人気がある。

 

そんな恩恵も受けながら、

人種差別の問題はやはり

今後も大きな課題になるのだろう。

 

 

しかしイギリスの植民地だった

名残なのかは定かではないが、

ジャマイカではコーヒーよりも紅茶が好まれている。

 

 

ジャマイカ人について詳しい松尾。

自分と同じく映画「クールランニング」が大好き(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ