ボリビア人の性格!人食い鉱山と探偵ナイトスクープ…ボリビア人女性、キスなどのスキンシップや愛情表現はしつこい?


 

ボリビア人の性格の特徴は、

正直者が多いということ。

 

日本人女性が求めるタイプとも言える。

 

 

ボリビア人のより詳しい情報、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る具体的な方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

ボリビアと聞いて、

すぐにどこの大陸にある国かを

答えることができる人は多くはないだろう。

 

 

スペインやヨーロッパ、

アフリカなどの混血が多い、

南米には珍しく先住民が多い国だ。

 

国土面積は日本の約3倍もの大きさだが、

人口は約1,100万人と日本の10分の1で、

南米の中でも過疎化が進んでいる。

 

 

そんなボリビアに住むボリビア人は

どのような人たちなのだろうか?

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

ボリビア人の性格の特徴!女性やボリビア人男性のアプローチ、夜の本気度…イケメンでも嘘つき?手をつなぐ?メールは無視?

 

ボリビアは正式名称

「ボリビア多民族国」

で南米にある国だ。

 

ブラジルやペルー、アルゼンチン、

チリ、パラグアイと隣接した、

海に面していない内陸国である。

 

 

標高3,000m以上の山々に囲まれた国で、

首都のラパスは世界一標高の高い都市で3,640m。

 

その他のボリビア主要都市や、

エリアのほとんどが標高3,000m以上。

 

 

南米なのに高地で寒く、

観光客の酸欠対策として

酸素ボンベが常備しているホテルも多い。

 

 

公用語はスペイン語をはじめとし、

アイマラ語、ケチュア語といった

64もの言語がある。

 

 

国民の大半はカトリック派のキリスト教徒。

 

 

ボリビアは南米の中でも

特に貧しい国で、経済は発展途上だ。

 

子供の半数以上が14歳未満で

働いているという現実だ。

 

 

マクドナルドが2002年、

全店ボリビアから

撤退したことでも有名だ。

 

 

ボリビアでは

ファーストフードが定着しない。

 

安くて手っ取り早いが売りである

マクドナルド自体が高価な食事になってしまったのが

撤退の原因とされている。

 

 

貧しい国ではぼったくりや

金品強奪などの犯罪が多い。

 

だが、品物を買うときに多く

お金を渡してしまっても、ちゃんと返してくれるくらい

ボリビア人に嘘つきは少ない。

 

 

そんなボリビアに住むボリビア人の性格は、

素朴で芯が強く忍耐力があり正直だ。

 

ラテンアメリカ人のような陽気な感じではなく、

どちらかというと控えめで大人しい。

 

 

他の南米の国とは少し違い、

先住民が多いボリビア人は

平均身長もさほど高くない。

 

顔立ちもヨーロッパというより

アジア人に近いのが特徴だ。

 

 

ボリビア人の男性女性ともに

まじめでシャイなところから、

どことなく日本人に近い印象を受ける。

 

ノリのいい感じではなく、

仲良くなった人と絆を深めるタイプだ。

 

 

しかし性には開放的で

愛情表現はストレート。

 

スキンシップは手をつなぐというより

腰に手を回してベタベタ。

 

キスは人前でも気にせず

恋人に尽くす人が多い。

 

 

嫉妬深くしつこい部分もある。

 

アプローチも気に入った相手には

とことんするし、夜も激しい。

 

 

アプローチしてくる人からは

本気度がうかがえるだろう。

 

 

恋人同士なら仕事中でも構わず

電話やメールで連絡を取り合う。

 

だが、基本的にマイペースで

自分中心なボリビア人は

時にはメールを無視することも。

 

 

また、イケメンや美人が多く、

男性はコンテスト出場者が多く、

女性はミスコンの常連だ。

 

特に女性は美意識が高い人が多く、

着飾るよりもスタイルや美容にこだわり、

内面を磨く人が多い。

 

 

 

ボリビアの人食い鉱山!探偵ナイトスクープ、ボリビア人の有名人…日本人や海外の反応

 

ボリビアにはラパスから

約400km離れたところに

ポトシという街がある。

 

 

この街にはポトシ銀山、

通称「セロ・リコ鉱山」

と呼ばれる鉱山がある。

 

この山は人食い鉱山として有名だ。

 

 

セロ・リコとはスペイン語で

豊かな宝の山という意味。

 

しかしこの鉱山は落盤や落石事故、

有毒ガス発生による事故で、

毎月平均14人の死者が出ている。

 

 

鉱山がひらかれてから

800万を越える犠牲者が出ていることから、

人食い鉱山といわれている。

 

 

ポトシの街自体はスペインの

植民地時代の名残でスペイン建築が残っていて

観光としては見所がある美しい街だ。

 

 

スペイン植民地時代に

銀を求めて鉱山がひらかれたが、

自然のものはいつか尽きてしまう。

 

今はまだ銀は発掘できるが、

昔のような収穫はない。

 

 

しかし、貧しいボリビア人にとって、

銀を売ることは普通に働くよりも

大きな収入源になる。

 

 

ボリビアの平均月収が7万円で、

銀1gが約60円で1日多いときで3,000円、

少ないと800円ほどの収穫だという。

 

命の危険をおかしてまで銀を求める労働者は

10代の若者から70代の老人まで幅広い。

 

 

鉱山内には食べ物を

持ち込んではいけない習慣がある。

 

空腹と高山病を紛らわす方法として、

昔からコカインの原料となるコカの葉を

口いっぱいに含んでガムのように噛んで鉱山に入る。

 

 

鉱山のツアーもあるが、

この鉱山で働く環境や現状を目の当たりにして

ショックを受けるといった海外の反応もある。

 

 

また、ボリビアには

沖縄や神奈川から移住した日本人が多く、

日系ボリビア人が存在する。

 

この人たちの祖先にあたる日本人は、

ペルーで委託労働者の契約を終えた

沖縄の人たちとされている。

 

 

日系人によるオキナワ

という街が実際に存在する。

 

 

南米系の顔立ちで色々な人から「どこの国の人?」

と言われるので面倒になって「ボリビアです」と答えていた

九州の女性が探偵ナイトスクープに投稿していた。

 

自分の母親がボリビア人だと信じていた

双子の女の子たちに、本当は日本人だと

カミングアウトした放送回があった。

 

 

ボリビアと日本のハーフ有名人で、

父親が日本人、母親がボリビア人の

テニスプレーヤー牧口流星。

 

父親が日本人と母親が

日系ボリビア人2世の詩人

ペドロ・シモセ・カワムラなどがいる。

 

 

ボリビアでは元々でもあるが、世界的に有名な

ウユニ塩湖の観光で日本人のマナーが良いこともあり、

親日の人も多いといわれている。

 

 

 

まとめ。ボリビア人の性格について

 

ボリビアは南米の中でも

他の南米の国とは

少し違った特徴を持つ国だ。

 

 

いまだに政変も多くクーデターもあり、

大統領もころころ変わっている。

 

歴代80人以上大統領が存在し、

そのうちの約10%が暗殺や自殺で、

物騒で治安も問題が山積みの国でもある。

 

 

ボリビアは首都がラパスとされているが、

実は憲法上ではスクレという街が首都だ。

 

最高裁判所以外の他の国家機関が

ラパスに移ったことで、

事実上の首都がラパスとされている。

 

 

スクレは1991年ユネスコ世界遺産に

登録されている美しい街だ。

 

 

観光でも魅力ある国で、

ちょうど日本の反対側にある

ボリビアに一度足を運んでほしい。

 

 

自分の友人は日本で一番

在日ボリビア人が多いとされている

愛知県でボリビア人と知り合った。

 

なぜかはわからないがボリビア人の身分証明書には

未婚か既婚かが記載されているらしく、自分は未婚だと

アピールしてくる人には気を付けた方がいいと話した。

 

 

アピールしてくる人はだいたい離婚しているが、

子供が多くいるか結婚せずして

妻と子供がいるといったことが多い。

 

 

ボリビア人は誠実でまじめな人が多いが、

とりあえず人間には気を付けよう。

 

 

ボリビア人の文化に詳しい国松。

自分と同じく、温泉とマッサージに目がない(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ