フィリピンのLAカフェでセットアップ?マニラのLAカフェの相場(コールガール)…LA cafe manilaをフィリピン・マニラで楽しむ!


 

フィリピンのLAカフェ(旧マニラベイカフェ)と言えば、

マニラを訪れた日本人男性の多くが一度は立ち寄る場所だが・・・

 

実はセットアップも多いことは、意外と知られていない。

 

 

そこでこの記事では、

現地在住者が夜遊び経験を生かし

注意点を紹介。

 

男の仕事後の楽しみ、

夜遊びの仕方について紹介したい。

 

 

 

フィリピン、マニラのLAカフェ(LA cafe)って?フィリピンのマニラで遊ぶなら

 

40代もそこそこになると、

昔やんちゃしていた若い頃に比べ

ずいぶんと様変わりしてきた。

 

年齢を重ねるにつれて、

ビジネスや人付き合いで色々と学び、経験して、

落ち着いたのかもしれない。

 

 

結果、なんとか軌道に乗って

仕事をする事が出来ている。

 

しかし、軌道に乗るまで

とても大変だった。

 

 

自分のような個人事業主の場合、

営業や交渉などを全て

一人で担わなければならないからだ。

 

それはもちろん日本国内に留まらず、

海外にまで飛ぶことだってある。

 

 

大変な事も多いが、やりがいも多く、

成功した時は夜の続く限り

お祝いに明け暮れていることも。

 

 

今回も滞在することの多い

東南アジア諸国の一国

フィリピンに目をつけてみた。

 

 

フィリピンのマニラは、

特に男の好む夜遊び出来るスポットが多く、

加えて日本語を話せる女の子が揃えられているのだ。

 

しかし、いざ足を運ぼうと思っていても

敷居が高く感じたり、

躊躇してしまうかもしれない。

 

 

そこでおすすめしたいのが、

ちょっと女の子とイチャイチャしたいという

軽い感じから入れるお店である。

 

見た目で言うと

日本で言うところのガールズバーや

クラブのような雰囲気だと言える。

 

 

しかしその先が日本と違い、

女の子と交渉し合意になれば

店から連れ出すことが可能なのだ。

 

 

下記の三店舗が有名どころだ。

 

・ ゴーゴーバー

・ LAカフェ

・ アマゾニアンホテル

 

 

ここではLAカフェに

絞って紹介しよう。

 

 

LAカフェ(LA cafe)は、

マニラベイカフェは

旧LAカフェのこと。

 

通称「逆ナンbar」と呼ばれる

人気の店の一つになる。

 

 

店内では日本とさほど変わらない感じで、

酒を飲んだり、ビリヤードをしたりと

楽しめる空間になっている。

 

2階にあがるとステージがあって

そこではバンドが

演奏をしている時もある。

 

 

しかもこれが意外に

リーズナブルな料金となっており、

ちょっとした夜遊びにはもってこいのスポットだ。

 

 

だがそれだけではない。

 

店内にたむろする女性たちと

羽目を外すことが可能なのだ。

 

 

むしろ、たむろする女性は

男性とそういう関係で金を稼ぐために

店にいると言ってもいいだろう。

 

 

 

 

 

 

LAカフェ、フィリピン・マニラのコールガールの相場は?

 

LAカフェの店内で女性を物色し、

気に入った娘を見つけたとして、

次に気になるのが料金だ。

 

 

海外と言えば、風俗や夜遊び関係を

安く楽しめるイメージがあるが、

本当のところはどうなのか。

 

 

自分もぶっちゃけ、

その相場をきちんと

知りたいのが本音である。

 

 

実はこのフィリピンの

マニラのLAカフェなど。

 

クラブにいる女性やコールガールは、

フリーでの活動が多いため、

全体的に金額はバラバラ。

 

 

だが逆に交渉次第で

ぐっと安くすることも

可能になるのだ。

 

 

交渉が成功すれば、

一晩1,000円ちょいで

いける子もいる。

 

逆に、ここからは譲れないと

6,000円後半ぐらいの

お金を要求してくる女性もいる。

 

 

 

マニラのLAカフェでセットアップ?LA cafe manilaの注意点

 

マニラのLAカフェは

見た目素敵でお値段良心的と感じてしまうが、

残念なところも忘れてはいけない。

 

 

フリーで活動と言うことは

直接女の子にお金が入るので

マージンがかからない。

 

要するに安くすむという利点があるが、

それが原因で危険な目に遭うこともある。

 

 

ぼったくりに強盗。

 

また性病を

伝染されたりなんてことも

ざらに起きている。

 

 

特に、

ぼったくりに関しては

やり方が卑劣。

 

警察と組んで

客を騙してくる事件も

頻繁に起きている。

 

 

これをセットアップと言うのだが、

警察が絡めばこちらもお手上げだ。

 

結構な大金をせしめられたが、

泣き寝入りするしかなかった。

 

 

他にも気を付けなければならない

注意点がいくつもある。

 

 

まず頭に入れておいて欲しいのが、

実はフィリピンではこういった

barで行われる売買行為がタブー。

 

つまり法律違反になると言うことだ。

 

 

こんなにオープンに紹介しているのにと

思われるかもしれないが、

実際どうなのか。

 

確認したところ、

過去に摘発を受けている

ケースがあった。

 

 

下手をすると

巻き込まれてしまう恐れがある。

 

 

他にも未成年との関係である。

 

フィリピンの法律では

売買行為の相手が18歳未満の場合、

重罪にあたる。

 

ひどい場合には

終身刑を課せられる

恐れもあるのだ。

 

 

他にもスリのグループや、たかり。

 

ホテルでの押し掛けなどがある。

 

 

注意点を挙げるとキリがない。

 

おすすめしたいのは、

危険が起きやすい夜を避け、

昼の合間に向かうことである。

 

 

 

まとめ。フィリピンのLAカフェについて

 

こういった場所は夜が栄えるため、

ベテランやプロの女性も夜にたむろする。

 

 

反対に、昼は

素人に見える女性が

多い傾向にある。

 

利点も悪い点もあることを忘れず、

マニラでの夜を楽しんでもらいたい。

 

 

LAカフェで有名な金髪美女の、あるフィリピーナ。

彼女も実は、自分と同じく人よりも自然が好きだったりする(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ