フィリピンのパンパンガ、治安は?フィリピンエッチなら…現地在住者が紹介


 

現地在住者としては、フィリピンのパンパンガのように

ゆるい田舎に住むことは避けてほしい。

 

田舎のほうが治安が良さそうに思えるが、

実は邦人殺人がよく起きるのは田舎の戸建てだ。

 

 

現地在住者によるパンパンガなどフィリピン情報、

フィリピンに住んでもオンラインで安定収入を得る具体的な方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録をどうぞ。

 

ご相談もお気軽に。

 

メールアドレス >

 

 

マニラから高速道路が開通したおかげで、

車で2時間ほどの場所にある地域なのだが、

パンパンガ州とはどんなところなのだろうか。

 

まだ有名な観光地ではないので

治安などは大丈夫なのだろうか。

 

 

パンパンガの中でもアンヘレスという地域は

フィリピンの中でも1番の夜遊びスポットが

あることで有名なようだが現状を紹介する。

 

 

 

フィリピンのパンパンガの治安って?

 

 

フィリピンは乾季と雨季、

夏には台風が来る

1年中暑い国だ。

 

 

主食は米であり日本と同じ。

 

 

東南アジアの中で日本人には

観光するにしても移住するにしても、

ビジネスの場にも人気がある国である。

 

 

フィリピンの観光地といえば、

首都のマニラやセブはよく知られているが、

隠れた観光スポットもたくさんある。

 

そのひとつのパンパンガ州は

今人気が集まっている。

 

 

パンパンガとは

フィリピンにある州だ。

 

 

フィリピンは7,000以上の

島から成り立っている。

 

パンパンガは首都マニラがある

ルソン島に位置する。

 

 

今観光で人気を集め出しているところであり、

主な観光スポットはピナツボ火山や

クラーク博物館、アンヘレスというエリアだ。

 

 

パンパンガの北部にあるアンヘレス市は、

1991年までアメリカ軍の

空軍基地として支配されていたエリア。

 

だが、観光スポットであるピナツボ火山が

大噴火したことが原因で、フィリピンに返還された後、

1993年にクラーク経済特別区として指定された。

 

 

クラーク経済特別区とは、経済の発展のために

法的に特別な地位を与えられた地域のことを指す。

 

 

経済特別区の特徴は空港やホテル、

カジノ、免税店などがあり、

道路も整備されていて周囲にゲートで囲まれている。

 

そのため治安が良いとされている。

 

 

注意点としては、

フィリピンの公用語としては

英語やタガログ語が一般的。

 

だが、パンパンガにはパンパンガ語があって

タガログ語とはまた違った言葉が

公用語として使用されていることだ。

 

 

しかし英語やタガログ語が

全く通じないことはない。

 

 

パンパンガ語はタガログ語と

似ているとされているため、パンパンガ語を

覚えなければいけないこともない。

 

だが、そういった言葉もあることは

知っておいた方がいいだろう。

 

 

 

フィリピンエッチならアンヘレス?

 

パンパンガ州にあるアンヘレスは、

今やフィリピンの隠れた

観光スポットとして人気が出ている。

 

 

日本の企業も続々とアンヘレスに進出していて、

クラーク国際空港には日本からの直行便もある。

 

 

アンヘレスの特徴としては、

クラーク経済特別区に

指定されていることだろう。

 

パンパンガ以外には

カガヤン州なども

経済特別区とされている。

 

 

アンヘレスの観光スポットとしては、

ナヨン・ピリピノ・クラーク。

 

フィリピンの国の成り立ちや宗教、

民族、暮らしなどについて

学ぶことができるテーマパークがある。

 

 

フィリピンの文化、歴史などを

体験することができて人気がある。

 

恐竜のテーマパークである

ダイナソーアイランドもある。

 

 

1991年までアメリカ軍の空軍基地があったことから、

アメリカ軍をターゲットにした産業がすでに盛ん。

 

タイのパタヤに並ぶほど、

世界中から男性観光客がここぞと

訪れる歓楽街があることも有名だ。

 

 

夜遊びをしたい人にとって、

アンヘレスは訪れたい地域でもある。

 

 

女の子をお持ち帰りしてエッチをしたい場合は、

3,000~4,000ペソ(約6,300~8,200円)で

お持ち帰りできる。

 

お気に入りの女の子を見つけて

朝まで楽しむことができるはずだ。

 

 

 

まとめ。フィリピンのパンパンガの治安は

 

フィリピンのパンパンガ州にあるアンヘレス市は

パンパンガ州の中でも人口が集中している都市だ。

 

英語を話すことができる人が多く、

語学学校の数も増えていて

色んな国から留学生も増えている。

 

 

物価も安く特にビールが安く手に入るようで、

ビール好きの自分にとってはたまらない情報だ。

 

スーパーにも日本食は

豊富に取り揃えられている。

 

 

アンヘレスはクラーク経済特別区の

近くということもあり、

治安は比較的良いとされている。

 

初めてフィリピンに行くといった

場合などにおすすめだ。

 

 

旅行者や外国人に対して

しつこく勧誘したり

話しかけてくることもないようだ。

 

 

自然も豊か。

 

フィリピンといえば名の知れた

マニラやセブが日本人には一般的だが、

パンパンガも一度訪れてみてほしい。

 

 

パンパンガで料理の上手なピナとで会い結婚した昌義。

自分と同じく、太りやすい体質に悩む(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ