韓国語、シバイやシバー、シバラマやシバル、シバ(しば)の意味は?柴犬は韓国語の悪口?しばる(sibal)やしばーについて


 

韓国語のシバイは言いやすいフレーズだが・・・

fuck you同様に取扱注意ワードだ(笑)。

 

 

韓国語など外国語の簡単なマスター法、

韓国など海外に住んでも尽きない安定収入の構築法は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

世界中にはたくさんの言語があるが、

必ずと言っていいほど使うべきでないワードがある。

 

当然ながら、韓国語にもそういったワードがあり、

わりと有名なのがシバイという言葉だ。

 

 

言葉の響きが日本語の柴犬に通じていて、

話しの内容次第ではうっかり口にしてしまうこともあり得るが、

一方でよくない言葉のためトラブルの元になりかねない。

 

 

この記事では、そういったトラブルを防ぐためにも、

韓国語のスラング、シバに関する豆知識を紹介する。

 

 

 

韓国語でシバイ、シバー、シバラマ、シバル、シバ(しば)…意味は?

 

韓国語のシバは日本語に訳すと、

「ちくしょー」といった意味だが、

額面通りの意味でもない。

 

 

実際に韓国に行けば、韓国語でしばーという音を聞くので、

NGワードというほどひどい言葉ではないように感じるが、

間違いなく汚い言葉だ。

 

 

というのも、シバを優しく訳せば、ちくしょー程度だが、

実際には英語で言うところのファックと同じなので、

使うのは避けたほうがいい。

 

 

使う機会によっては大丈夫な場面もあるが、

日本人が使えばケンカの原因になる可能性があるし、

女性が使えば品のない人と認識されるのは間違いない。

 

発音に関して、カタカナで表記するとシバだが、

韓国語の英語表記ではsibalで、

語尾に少しRの発音が入る。

 

 

発声も韓国語でシバーと伸びることもあって、

聞こえ方によって、シバイやシーバイ、シーバルなど、

いろんな表記があるが、どんな言い方でも英語のファックと同じだ。

 

シバラマというのも、シバにラマという

「ヤツ」とか「アイツ」という言葉がくっついていて

こちらも中身は同じ。

 

 

日本語で縛るは、韓国語ではしばるではないので、

縛るという日本語を説明したくても

うかつに口にしないように。

 

相手が気の短い人なら問答無用で確実に怒ってくる。

 

 

 

韓国語の柴犬には意味が?

 

先ほどのシバのワードが悪口であることは

理解してもらえたと思うが、シバで

思い起こせる日本語は柴犬だ。

 

 

例として、柴犬が話題に上がって、

その言葉をいう必要に迫られた場合、韓国語では

悪口になってしまうので困ってしまうかもしれない。

 

だが、最近ではこの心配はそれほど必要なく、

その理由は、柴犬は日本だけでなく韓国でも人気の犬種で、

知名度が上がってきていることによる。

 

 

なんでも、シバイヌという言葉の、

シバという良くない意味と、柴犬の

愛くるしい表情とのギャップがたまらないらしい。

 

特に若い人に人気で、賢い上にあまり吠えないなど、

しつけ次第で室内でも飼えるところも魅力となっている。

 

 

日本でもかなり人気の柴犬だが、

韓国でも言葉のあやもあって、

さらに人気に火がついているようだ。

 

知名度は、かなり高くなっているので、

柴犬の話題でワードを出してもトラブルになることは少ないが、

相手や使い方によっては注意が必要になる。

 

 

比較的年配の人で、犬に興味のない人は、

今流行りの柴犬のことを知らない人もいるはずで、

こういった人にはシバのワードはなるべく避けたほうが無難だろう。

 

 

 

まとめ。韓国語のシバイについて

 

韓国語の危ないワード、シバについて紹介した。

 

 

日本語でもあまり良くない言葉はあるが、

口にするだけでトラブルになる言葉は少ない。

 

しかし、韓国語はスラング、

特に悪口が多いのでうっかり口にすると、

トラブルの元になるので注意したい。

 

 

特にシバのワードは、韓国語で最も危険なNGワードで、

現地の男性が口にしているからといってマネはしないように。

 

 

更に、シバ、柴犬だけでなく、他にも欠席という日本語は、

韓国語では発音的にはクソ野郎という意味だ。

 

ジャージという日本では衣服であっても、

韓国では男性のあれを意味するので、よく勉強して

知っていないとおそろしい結果になるかもしれない。

 

 

韓国語を流暢に話す健太郎。

自分と同じくマザコン(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ