奈良県に移住…差別も?天理市の移住者差別と仕事、賃貸ブログ奈良県。奈良移住におすすめは?奈良移住失敗の50代と2ch


 

奈良に移住して失敗と語る人の何人かが、

現地での差別を理由にする。

 

あなたと家族が馴染めるかどうか、

本格移住前の短期滞在でしっかり確認したい。

 

 

奈良移住情報の詳細、

移住しても入り続けるオンライン収入のつくり方は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

関西圏で地方移住を

考える人に人気が高い奈良県。

 

 

なんといっても

大阪へのアクセスがよいので、

仕事を変えずに移住できるというメリットがあるが・・・

 

中には後悔したという声も。

 

 

そこで今回は、

そんな奈良県について

 

・天理市の移住者差別とは

 

・奈良県に移住した後の仕事

 

・賃貸ブログ

 

・奈良移住のおすすめ

 

・奈良移住失敗の理由

 

について紹介しよう。

 

 

 

奈良県に移住で差別?天理市など移住者差別

 

2018年にテレビで取り上げられた

移住者差別を知っているだろうか。

 

25年前に

「田舎で静かに暮らしたい」と

奈良移住した50代男性のことだ。

 

 

20年以上自治会費を納めているのに

村八分にされていたと話題になった。

 

 

現在70代の男性は

 

・自治会費を払っているにもかかわらず回覧板も回ってこない

・ごみ捨て場を使わせてもらえない

・店でものを売ってもらえない

 

などの差別を受けてきた。

 

 

これは実は

奈良県天理市の話である。

 

 

差別をする理由は

「自治会員は神社の氏子である25世帯に限定しているから」

というもの。

 

 

移住者に対して

こんな対応をする地区は、

とても閉鎖的で陰湿な印象を受ける。

 

 

奈良県弁護士会が人権侵害として、

自治会に是正勧告を出したが、自治体は

「従うつもりはない」と突っぱねているようだ。

 

 

移住者差別をする地区があるということが

分かっている以上、トラブル対策として

天理市への移住は避けた方がよさそうだ。

 

 

 

奈良に移住…仕事の失敗

 

奈良移住よかったと思う理由は

 

・大都市に比べて生活費が安い

 

・通勤ラッシュから解放される

 

・低ストレスの日常を手に入れられる

 

・自然の中で生活することができる

 

などがあげられる。

 

 

都会の生活に疲れた人や、

仕事よりもプライベートが充実した

生活がしたい人にはおすすめかもしれない。

 

 

対して奈良移住失敗の理由は

 

・転職求人数が少ない

 

・求人の種類が少ない

 

・地方ならではの風習に慣れる必要がある

 

・車がないと不便なことも多い

 

などがあげられる。

 

 

特に仕事において失敗したと

感じている人が多いようだ。

 

 

注意点としては、求人の種類が少ないので

今までの仕事とは異業種で

働く可能性もあるということだ。

 

 

また転職求人数が少ないので、

そもそも転職自体が

難しいということも考慮する必要がある。

 

 

 

賃貸ブログ奈良県!奈良移住の有名人は?

 

奈良移住について2chで調べてみた。

 

 

奈良移住のメリットとして

 

・近鉄で大阪や京都に行きやすい

・自然が豊か

・世界遺産などの観光地が多い

 

などがあげられた。

 

 

デメリットとしては

 

・奈良の人間は消極的で閉鎖的

・田舎なのに家賃が高い

・奈良人は見栄っ張り

 

などの意見があった。

 

 

2chには奈良移住に対して

否定的な意見が多かった。

 

 

家賃に関しては

賃貸ブログを調べてみた。

 

奈良市内2LDKで69,000円や、

1Kで54,000円など。

 

 

奈良は田舎というが、

家賃が高い印象を受ける。

 

 

奈良市内の

駅近物件の数は少なく

家賃が高い。

 

そのため、鉄道を利用する人でも

駅から遠い物件を借りて、

わざわざ車で駅まで行くという人もいるようだ。

 

 

ちなみに芸能人の地方移住は最近よく聞くが、

奈良へ移住した有名人は

残念ながら見つからなかった。

 

 

 

奈良移住…奈良に移住するならおすすめは?

 

奈良移住で

おすすめの地域を

いくつか紹介したい。

 

 

奈良県香芝市

 

理由は現在人口増加が著しい地域で、

ショッピング施設も充実している点。

 

また大阪まで

1時間以内に行ける

アクセスの良さもおすすめ。

 

 

高の原

 

京都と奈良の境目にあるので、

仕事場が京都にある人が

移住するにはうってつけ。

 

ニュータウンがあり

保育園や小学校が多いのも魅力的だ。

 

 

橿原市

 

県で2番目の都市ということもあり、

都会的な雰囲気がある。

 

観光地ということもあり、

交通機関の利便性が良いのが特徴的。

 

 

この3つの中で

50代におすすめなのは、

交通の利便性のいい橿原市だろう。

 

奈良に移住したら

休日にのんびり

観光地巡りもよさそうだ。

 

 

やはり奈良の地理に詳しくないと、

自分に合った地域を選ぶのは

難しいかもしれない。

 

奈良在住の人や、

実際に奈良へ移住した人のブログなどを

参考にすることをおすすめする。

 

 

 

まとめ。奈良移住について

 

・天理市で移住者が

村八分にされた事件があった

 

 

・転職求人数が少ないので

転職先を探すのは難しい

 

 

・賃貸ブログによると

家賃は田舎という割に高め

 

 

・奈良移住のおすすめは、

香芝市、高の原、橿原市など

 

・奈良移住失敗の理由は

「求人が少ない」「車がないと不便」

「地方ならではの風習に従う必要がある」など

 

 

昔から大阪のベッドタウンとして

栄えてきた奈良だが、移住者に対して

閉鎖的な雰囲気がある地域もあるようだ。

 

移住を検討する際は、

ニュータウンや新興住宅地などの移住者が多い地域を

候補に挙げることをおすすめする。

 

 

奈良に移住した木村。

自分と同じく、女性の男言葉がどうしても無理(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ