ベトナム人実習生の恋愛!技能実習生の恋愛とベトナム実習生のデート、態度が悪い?給料と結婚…恋愛禁止も?


 

ベトナム人実習生の恋愛について

耳にすることが増えているのは、かつてのフィリピン人のように

来日するベトナム人自体がかなり増えているから。

 

 

長期滞在者によるベトナム人の詳しい情報、

英会話の最速マスター法

 

ブログを手段にしてベトナムに移住する具体的なノウハウ。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

ベトナムの実習生が近年増えている。

 

しかし、彼らの日本においての

生活の実態は、あまり知られていない。

 

 

今回はベトナム実習生の

賃金、恋愛を紹介する。

 

 

 

ベトナム人実習生(技能実習生)恋愛と恋愛事情!ベトナム実習生とデート。給料や結婚は?恋愛禁止?態度が悪いなど問題山積みで事件も。帰国や入国、殺人…指導員も指導に悩む

 

 

日本に実習生として来日する

ベトナム人の数は年々増加している。

 

ベトナムで働くより、日本で

技能実習生として働いた方が

給料が良いからだ。

 

 

ベトナムで金利の高い

借金をして日本に来ても、

およそ1年で返済できる。

 

中には3年でベトナムの平均年収の

5倍以上ものお金を稼いで帰る人もいる。

 

 

このようにベトナム実習生は

夢と希望を抱いて日本へやってくる。

 

 

しかしベトナム実習生の給料は、

税金や社会保障、家賃などが天引きされ、

手取りは10万円ほどだ。

 

そこから祖国の家族に送金すると、

手元にはほとんど残らない。

 

 

祖国と同じく日本でも、

けして余裕のある生活はできない。

 

ベトナム人実習生による事件や

問題発生は指導員を困らせている。

 

 

ベトナム人は国柄、

日本ほどきちんとしていない。

 

ベトナム人実習生へは

生活面においても

指導を行っている。

 

 

ゴミの捨て方や近所迷惑になる行為など、

日本にはルールがあることを教えているが、

予想もつかない行動に指導員も頭を抱えている。

 

 

ベトナム人実習生の恋愛事情はどうだろうか。

 

 

ベトナムの実習生は恋愛はOKだが

結婚は禁止と指導されている。

 

 

これはベトナムから送り出す

監理団体と契約されている。

 

もし契約を破れば、

技能実習生として参加する際に預けている

数十万円の担保金が没収される。

 

 

ベトナムの監理団体としても

ペナルティになるため、実習生の

恋愛事情は指導員が目を光らせている。

 

 

ベトナム人実習生の女性が、産んだ赤ちゃんを

寮の庭に埋めたという事件は記憶に新しい。

 

結婚が禁止であるのに、

出産となればなおさらである。

 

 

ベトナムに住む家族の期待も背負っての

来日であるため、この事件もそういった事情から

悲しい行為に走ってしまったのではと推測される。

 

 

 

ベトナムの実習生がコロナで失踪?指導で言ってはいけない言葉とは?指導で単語と日本語をうまく教える方法

 

来日するベトナム実習生の

人数が増えるのに伴い、

失踪する人数も増加している。

 

現在コロナの影響で解雇され、

飛行機も飛ばないため、帰国もできず

行き場を失う実習生も少なくない。

 

 

そんな実習生に、先に来日している

元実習生が割りの良い

金儲けの話を持ちかける。

 

持ちかけられた実習生は

その話に乗り失踪してしまう。

 

 

実はニュースで違法に豚を解体した事件も

ベトナム人実習生が絡んでいた。

 

 

ここで言葉の壁について少し話そう。

 

 

ベトナム人実習生は来日する前にも来日後にも、

日本語や日本のしきたりなどの指導を受けるので、

簡単な日本の挨拶や単語は知っている。

 

しかし理解まではしていないので、

実際にはコミュニケーションが取れない。

 

 

日本語の教師たちは、

ベトナム実習生たちへの日本語の教え方として、

語尾にです・ますを付ける丁寧な言い方を用いる。

 

だが、現場では忙しさもあって、

「これ、こっちに回すんや!」「それ、こっちに付けるんや!」

などと指導者から怒鳴り口調で言われる。

 

 

これでは何を言われているのか分からない。

 

分からないので返事をしないでいると、

その態度にまた怒られる。

 

 

実習生に仕事のやり方をうまく教えるには、

「~します」「~です」と、なるべく語尾に

ですますを付け、ジェスチャーを交えて話すこと。

 

 

実習生に仕事を教える上で、

なかなか伝わらず

イライラする事もあるだろう。

 

しかし、実習生に

言ってはいけない言葉がある。

 

 

「◯◯(国名)に帰れ」

 

この発言は外国人実習生にとって、

解雇され強制帰国させられるかもしれない、

という恐怖を与えられるのだ。

 

 

途中での強制帰国は借金ばかりか、

帰国後に待ち受ける世間の目も痛い。

 

覚悟を持って来日している以上、

簡単に帰国するわけにはいかないのだ。

 

 

 

ベトナム実習生の家賃などの現状、帰国後の生活は?帰国(入国)できない事件?生活で借金が…コロナでどうなった

 

ベトナムから実習生としてやってきた彼らだが、

実際に住む所や光熱費はどうしているのか。

 

 

技能実習生が生活する住居は、

受け入れる企業が

用意する必要がある。

 

 

家賃は、1人あたり2万円、

光熱費は1万円が相場で、

給料から天引きされる。

 

実費以上に徴収しては

いけない取り決めになっている。

 

 

また、住居を用意するうえで一定の決まりがあり、

寝室については床の間・押入れを除き、

1人当たり4.5㎡(3帖)を確保しなければならない。

 

住居に必要な家電も受け入れ側が用意する。

 

 

ベトナム実習生たちの帰国後の生活は

果たして豊かになっているのか。

 

彼らが帰国してしまったら、

その後のことは分からないのが

正直なところだ。

 

 

ある支援団体の記事には、

帰国後のベトナム人実習生の就職は

難しいとされている。

 

せっかく日本で専門的な技術を身に付けても、

それを活かす仕事が見つからないのが理由だ。

 

 

中には身に付けた技術とは

全く違う仕事に就く人もいるという。

 

借金は返済できても、その後の生活は

また元の貧困生活に戻る人は少なくない。

 

 

コロナの影響により、ベトナム人をはじめ

外国人実習生が入国できない現状は、

送り出す側にも受け入れる側にもダメージとなっている。

 

もちろん、帰国も入国もできないベトナム人他、

実習生たちが一番コロナの影響を

受けているのは間違いない。

 

 

 

ベトナム実習生とは?入国はいつから、コロナで入国者数は?入国後の講習も。9月は帰国が可能?

 

ベトナム実習生とは、ベトナムから

日本のあらゆる技術を学ぶために来日した人。

 

2017年には中国を抜き、

現在はベトナム実習生の入国者が一番多く、

その数は105,000人近くにのぼる。

 

 

実習生として他に、

フィリピン、インドネシア、タイ

などから受け入れている。

 

いずれも日本より低所得の国が多い。

 

 

コロナの影響にもかかわらず、

ベトナム実習生たちの日本への

入国希望者の増える状況は続いている。

 

 

ベトナム実習生たちは入国後も

日本語や文化についての講習を受ける。

 

しかし、職場でコミュニケーションを

取れるまで行かないのが現状だ。

 

 

コロナによる

ベトナム実習生の入国は

いつから再開されるのか。

 

7月下旬よりベトナム実習生は

対象者を限定し入国できるようになり、

その対象者を順次拡大している。

 

 

ベトナム実習生の帰国に関しては、

9月上旬時点では帰国できない状況が続いていたが、

現在は定期便の運航が再開された。

 

ただ、曜日や便数は限られており、

帰国を希望するベトナム実習生は

予約待ちの状態だ。

 

 

またベトナム実習生が帰国できない場合は、

帰国できる環境が整うまで日本での滞在が可能となり、

コロナによる「特定活動(6か月)」への在留資格変更が認められた。

 

 

 

まとめ。ベトナムの実習生の恋愛について

 

政府主導で日本の技術を

習得する目的で始まった

外国人実習制度。

 

ベトナムをはじめとする実習生には

技術も高額なお金も手に入れられる

希望の制度だ。

 

 

しかし、現在の実態は

日本人労働者不足を補うためにの

労働者と言っても過言ではない。

 

実習生のうける環境や差別的な行為は、

コロナの影響で状況は悪化した。

 

 

政府主導で始まった制度なのだから、

もっと実態を把握し

助け船を出すべきだと考える。

 

 

ベトナム人のリアルな生活に詳しい良太。

自分と同じくチョコミントに目がない(笑)。

 

 

最後に、

 

熱しやすく冷めやすい性格を強みに変えたいあなたへ。

 

英会話をマスターし、今の中途半端な自分を変えませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. HARUKA より:

    来日しているベトナム人実習生がコロナでバイトが減ってしまったり、
    帰国できなかったりして大変なのは分かるけど、
    家畜を盗んで食べてしまったり、果実を盗んで売ったりとニュースになること多いですね。
    せっかく夢をもって来日しているのだから、犯罪には走らないでほしいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授