クラブペガサス(五井)でクラスター!コロナは浜田市(五井)で何人目?コロナ対策、石原市の状況


 

千葉県のクラブペガサスという

市原市五井にあるフィリピンパブで

新型コロナウィルスのクラスターが発生した。

 

いわゆるピンパブは、ボディタッチや

至近距離でのやり取りで、感染が拡がりやすい

 

 

フィリピン在住者によるパブやKTVの注意点、

現地に住んでも入り続けるオンライン収入のつくり方は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

このパブを始め、

クラスターが発生する状況とは?

 

紹介しよう。

 

 

 

スポンサードリンク

クラブペガサス(五井)でクラスター発生!浜田市と五井のコロナに対する反応は?

 

全国的に新型コロナウィルス感染症の

第3波が押し寄せている。

 

 

Go To キャンペーンとGo To イートを

実行した影響かと言われている中。

 

千葉県でも11月19日現在、

新規感染者数が109人と、

初の100人越えを記録した。

 

 

千葉市では7月23日、県内で初めての

新型コロナウィルスによる、夜の街の

クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

 

 

20代~30代の男性従業員6人の感染が判明した。

 

21日に20代男性従業員の感染が確認されたのを皮切りに、

全従業員のPCR検査を行ったところ、

同店での感染者は計7人にのぼった。

 

 

尚、市は店の同意が得られていないことを

理由に店名の公表は控えている。

 

 

また9月には市原市にある

フィリピンパブ「クラブ ペガサス」でも

クラスターが発生した。

 

クラブ ペガサスのある市原市五井は、

コロナの影響を受け、

夜の街に再び警戒が広まった。

 

 

この千葉県にある「クラブ ペガサス」だが、

島根県浜田市に、似た名前のパブがある。

 

こちらは「ペガサス」なので、

どうか間違えないでほしい。

 

 

間違った情報は風評被害を起こしてしまい、

想像以上の迷惑になる。

 

気を付けほしい。

 

 

 

クラブペガサスのコロナ患者はだれ?市原市もクラスター発生か?

 

フィリピンパブ、クラブ ペガサスでの

新型コロナウィルスによるクラスター発生について、

最終的な濃厚接触者は100人程度と見られていた。

 

 

始めのコロナ患者は、

9月5日に感染が確認された、

従業員の20代の女性だった。

 

この女性の濃厚接触者を検査したところ、

他の20~50代の女性従業員

8人の感染が確認された。

 

 

店は4日から営業自粛を開始した。

 

 

県によると、クラブ ペガサスでは

日曜以外の午後8時~午前0時まで営業しており、

1日当たり20~30人の客が利用していた。

 

酒の提供はもちろん、カラオケ設備もあった。

 

 

だが、マイクは使い回しで、

都度消毒をするなどの

行為は見られなかった。

 

従業員の検温はしていたが、

店内には仕切りがなく、

飛沫は避けられない状態にあった。

 

 

客が全員マスクをしていたかも

確認できていない。

 

 

県は「3密」に関する対策が

不十分だったと考えている。

 

 

店では客の名簿が作成されておらず、

ガイドラインの徹底も不十分で、

利用客の把握に時間を要した。

 

 

9月22日の段階で、クラブペガサスだけではなく、

市原市内の工場でもクラスター発生の発表があった。

 

 

「JFEプロジェクトワン建設工事仮設事務所」

(三井化学市原工場構内)で、新たに

30~40代の男性従業員3人の感染が確認された。

 

いずれも軽症または無症状だ。

 

 

この工場では、同じ作業場、

同じ休憩室を利用していた。

 

工場の感染者は14人に増えた。

 

 

千葉県では11月に入ってからも

クラスターが発生している。

 

 

市川市内の特別養護老人ホームで

新たに70代以上の入所者と

介護士の感染が確認され、合計22人に増えた。

 

 

現在、市原市を含む千葉県では、

新規感染者を含め

710人にのぼっている。

 

 

感染拡大の状況について、

東京都に近い北西部や、

千葉市内で引き続き多いこと。

 

これまで感染者の少なかった郡部にも

広がり始めているのが理由としている。

 

 

 

まとめ。クラブペガサス(五井)について

 

コロナの拡大が再熱している今日、

人の集まる場所に全く行かないのは不可能である。

 

 

電車、バス、会社。

 

職業柄、在宅ワークが

難しい会社もある。

 

 

常にコロナと隣り合わせという危機感を再度認識し、

一人一人が協力してやれることをやらなければ

このウィルスには打ち勝てない。

 

 

ピンパブがとにかく好きな増岡。

自分と同じく元ネガティブ思考(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

フィリピン移住の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー

スポンサードリンク
 





カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授