アドセンスのポリシーで違反…どこか分からない。違反の審査は誰がする?違反の解除の方法はある?


 

アドセンスのポリシー違反・・・どこなのか分からない。

そんな声を耳にします。

 

自分の場合は、アダルトコンテンツが該当しました。

 

 

アドセンスで月10万円以上さっさと稼ぐ方法を知りたいなら、

以下の無料情報を請求してください。

 

メールアドレス >

 

 

アドセンスポリシー違反になった部分が

分からないときはどうすればいいのでしょうか。

 

 

アドセンスとは、アフィリエイトに並ぶ、

もう1つのブログの広告収入源のことを表します。

 

ブログ内の広告をクリックしてもらうことにより

収益が出るという仕組みです。

 

 

 

グーグルのアドセンスのポリシーで違反…審査のセンターを変更できる?違反の解除方法はある?

 

これからグーグルの

アドセンスポリシーについて

お話していきたいと思います。

 

アフィリエイトに比べて

収益率が高いと言われていますが、

基準や規約はとても厳しいです。

 

 

せっかくブログを書いて収益も得られると思ったのに、

どうすればいいんだろうと思っている方に

読んでいただきたいと思います。

 

規約違反になった場合の解除方法や

対処法もご紹介していきたいと思います。

 

 

グーグルのアドセンスポリシーとは

主にどんな規約があるのでしょうか。

 

 

グーグルアドセンスは規約違反に厳しく、

ちょっとした違反でアカウントを

停止されたという例が数多くあります。

 

よくある違反を見ていきたいと思います。

 

 

自分で広告をクリックしたり、

広告のクリックを誘導する行為は

すべて禁止されています。

 

またグーグルが定めている

「ブラックリストURL」をブログに貼ってしまったり、

アダルトなコンテンツは違反行為となります。

 

 

アドセンスポリシー違反の審査は、

ポリシーセンターで人の手によって

行われています。

 

 

・グーグルアドセンスのプログラムポリシーに準拠していない

 

・ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していない

 

 

これらの状態は、違反と判断されます。

 

 

自分もグーグルアドセンスをやろうと思った時に

規約の多さに驚きました。

 

その分グーグルは、良質な記事を載せている

ブロガーが多いとも思いました。

 

 

ブログを書くのにも、

規約に基づいた記事を書かなければと

背筋が伸びました。

 

 

アドセンスポリシーセンターでは、

ブログのクリック数が多い記事から

チェックをしていきます。

 

規約違反がないかどうか、

違反している場合は広告を制限して、

ブログの主に通知されます。

 

 

ではアドセンスポリシーの審査センターを

変更することはできるのでしょうか。

 

一度、違反の通知が来てから、

審査センターの変更を

することはできません。

 

 

アドセンスポリシーに違反した場合、

解除の方法はあるのでしょうか。

 

解除方法は、

ブログの記事の違反と思われる場所を訂正し、

審査リクエストを出すことです。

 

 

広告がいらない、広告収益がなくても問題ないなら、

こちらからブロックをすることで、

そのままブログを使用することができます。

 

 

 

Googleのアドセンスのポリシー、違反の確認はできる?どこが違反か分からない。違反の審査の基準は?

 

実際にアドセンスポリシーに

違反していると言う通知が来てしまった場合の

対処法をお話させていただきたいと思います。

 

 

どこが違反しているのか、

広告を復活させるには、

訂正箇所を見つける作業をしなくてはいけません。

 

違反の審査基準なども

お話していきたいと思います。

 

 

googleアドセンスポリシーでは

違反を指摘されている箇所が

1箇所とは限りません。

 

サイトやブログ自体が違反の場合もあれば、

ブログ内の表現が違反している場合もあります。

 

 

ではアドセンスポリシーの違反を

確認する方法を見ていきましょう。

 

 

違反のメールの本文中の

アドセンスポリシーセンターをクリックします。

 

そうすると問題のあるサイトが

表示されるようになっています。

 

そこでどのページが違反しているのか

確認することができます。

 

参照:Forrest

 

 

アドセンスポリシーの違反について

分からないこともあります。

 

 

センターにクリックして分かるのは、

どのページが違反しているかだけで、

細かい箇所までは教えてもらえません。

 

そこは自身で探す必要があります。

 

 

アドセンスポリシー違反の審査基準は、

とても厳しいと言われています。

 

アカウントが停止されてしまうと、

審査をリクエストすることが

できなくなってしまうので注意が必要です。

 

 

アドセンスポリシー違反の審査を通りたい方は、

規約をもう一度熟読して訂正箇所を見つけて、

早めに審査リクエストをすることをお勧めします。

 

 

もしくは、その記事を捨てて、

新しい内容の記事を書き始めるのも

いいと思います。

 

どちらにせよ、規約の熟読は

避けては通れないですね。

 

 

 

まとめ。アドセンスのポリシー違反が分からないときは?

 

ここまでグーグルアドセンスポリシーの

違反についてお話してきましたが、

いかがだったでしょうか。

 

対処法は見つかったでしょうか。

 

 

グーグルは規約が厳しいと言われている分、

質の良い記事が多くあるということでも

あると思います。

 

アドセンスは広告による収益が見込めますが、

やはり世の中、簡単にお金を稼ぐことは

できないのだと実感しました。

 

しっかり勉強し、知識を得たからこそ、

収益は得られるのだと思います。

 

 

アドセンスブログを始めた中本。

自分と同じく、洋版プレイボーイで育った人です(笑)。

 

 

 

最後に、

 

遊び心を忘れない大人になりたいあなたへ。

 

コンサルを受けてビジネスをバタバタ忙しい状態にしませんか?

 

興味があれば
以下より電子書籍を無料購読してください。

 

メールアドレス >

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授