リーダーとボス、キャプテン…ボスとリーダーの違いは?ボスになる人、リーダーとボスの違い。ボスになるなリーダーになれ?


 

リーダー、ボス 、キャプテンは似ていて、

その違いを意外と説明できない。

 

 

普段、なんとなく

明確な区別なく

使っているのでは?

 

自分は経験上、

違いが分かっているが、

ボスにはなりたくないと思っている。

 

 

敢えて目指すならリーダーか。

 

 

知っておくと

どこかで役に立つであろう、

三者の違いをざっくりと述べていく。

 

 

 

リーダー・ボス・キャプテンは同じ?ボスになる人とは…キャプテンとリーダーの違いは?

 

結論から話すが、

リーダーとボス、キャプテンは違う。

 

 

最近はあまりボスを

日常で使わなくなっている。

 

 

そういえば、

ボスにちなんだ

缶コーヒーのCM懐かしい。

 

あのCMを見て

感じたのは悲哀。

 

男の哀愁、

ダンディズム。

 

 

昔は、リーダーという言葉は

あまり使わず、

上司=ボスだった。

 

 

年齢がばれるが、

「太陽にほえろ」の

石原裕次郎ことボス。

 

 

ボスは頼もしく頼れる存在。

 

多くを語らず、

黙って部下を温かい目で見守る。

 

 

ここぞというときは

頼りになる人だった。

 

 

しかし、今は

ボスをあまりいい意味で

とらえなくなっている。

 

ボス=独裁者のような

スタンスに変化。

 

 

くだけた言い方をすれば、

自分だけ良ければそれでいい。

 

当然、部下には嫌われ

支持するのは側近のゴマすり達。

 

 

時代の流れと共に、

いつしかいそんな図式が

成り立つようになっていった。

 

 

では、ボスになる人は

どんな人なのか。

 

 

経営者でいうとワンマン社長。

 

小規模経営の会社に多い。

 

ベンチャー企業にはいないタイプ。

 

 

あくまでも自分のカラーで

スタッフを動かし、

人形のように使う。

 

 

会社としては離職率が高く、

スタッフが育たないから、

大きく会社を成長させることは夢のまた夢。

 

自分は悪くない、

不甲斐ない部下やメンバーに

問題があると信じて疑わない。

 

 

ある意味、

とてもおめでたい人。

 

 

キャプテンとリーダーの違いだが、

キャプテンという呼び方は

特殊な呼称に入る。

 

ビジネスにおいて

キャプテンとは使わない。

 

 

キャプテンで

想像するのは海賊。

 

海賊にはランクがあり、

頂点に立つのがキャプテン。

 

一番偉い人だ。

 

 

決断したり部下に指示を出したりするが、

その命令は絶対で

逆らうことは許されない。

 

 

身近なところでは

航空業界もそう。

 

基本、部下をまとめるという立場にあり、

全ての責任を負う重責に就いている人。

 

 

精神に異常をきたす人もいるほど

大変な地位であることは確か。

 

 

リーダーは、

役職や地位などは関係ない。

 

誰でもなれる可能性がある。

 

 

新人でもリーダー基質があって、

グループを活気づけてまとめていく。

 

そんなこともあるのが

リーダーの特徴だ。

 

 

日頃、よく耳にしているのでは。

 

 

リーダーとは、みんなの憧れであり

ついていきたくなる

魅力を備えている人物。

 

組織で働いていると

必ずと言っていいほど

必要になる存在。

 

 

 

 

 

 

ボスとリーダーの違い!(bossとleader)リーダーとボスの違いを画像で…ボスになるなリーダーになれ

ボスとリーダーの違いだが、

画像にあるように

ボスはみんなの動向を黙って見ている。

 

 

リーダーは、みんなの意見をまとめながら

スムーズにやり取りができるように配慮。

 

明らかに違う役割と立場だ。

 

 

特徴としては、

ボスは自分主体で行動して考える人だが、

リーダーはその逆だということ。

 

 

暗黙の了解で

「ボスになるな、リーダーになれ」という言葉が

飛び交っているのもうなずける。

 

 

モーレツ世代は

終身雇用制がまかり通っていたから、

ワンマンなボスに我慢して従う。

 

忍耐の人が普通だった。

 

 

しかし、時代は流れ、

個の時代になった今は

そんな部下は存在しない。

 

嫌なら辞める。

 

 

そんな風潮が

スタンダードになっているから。

 

これからは、

みんなで共有しあって

分かち合っていく時代だ。

 

 

ある意味、

資本主義社会も変化しつつある。

 

 

他者を蹴落として生き残る時代は

終わりを遂げようとしている。

 

 

組織で働いていくなら、

ボスじゃなくリーダーを目指そう。

 

WINWINの関係が

結果的には

良い成果を生むことつながる。

 

 

 

まとめ。リーダーとボスとキャプテンの違い

 

ボスという言葉は

死語になっていくかもしれない。

 

あまりいい意味で

使われることがなくなった。

 

 

普段も

ボスという呼び方は使わない。

 

 

キャプテン、ボス、リーダー。

 

似ているが、

責任の重さはそれぞれ異なり

立ち位置も違う。

 

 

違いを知っておくと、

役に立つときがくるかもしれない。

 

 

リーダーとして尊敬できる若き起業家、飯田。

ただし自分と同じく、ムカデが死ぬほど嫌い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ