決めつける人への対処と心理!嫌いなら知っておきたいコト


 

決めつける人への対処の一つは、

心の中で「かわいそうに」とつぶやくこと(笑)。

 

そして、話を適当に切り上げて

相手にしないことだ。

 

 

決めつける人へのより具体的な対処法、

嫌な人間関係から解放されるオンライン収入構築の仕方・・・

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

いい人だと思ったのに、

ある瞬間から嫌な奴に変貌。

 

その要因のひとつに物事を

断定的に言うというものがある。

 

 

今回は、決めつける人への

対処法と心理について紹介する。

 

 

 

決めつける人への対処!嫌いで仕方ない…どうすればいい?

 

勝手に相手の主観から断定。

 

 

実際に自分も何度か経験している。

 

こういう輩は嫌いだから、

できるだけ接点を持たない。

 

 

決めつける人への対処法だが、

相手にしないこと。

 

所詮、本人の狭い

人生経験からの意見でしかない。

 

 

もしくは、誰かの受け売りか。

 

 

他人のふんどしをはいて、

さも自分の意見のように話す。

 

だから説得力もないし、

話の内容が薄っぺらい。

 

 

例えば断酒サークルで

卒酒に成功したとしよう。

 

入会した当初は活気もあり、

主催者もカリスマ性に満ちていたから、

会に所属していても有益だと感じた。

 

 

しかし、いつしか主催者が

お金を搾取する側に回り、

会自体の目的がぼやけていく。

 

 

卒酒できた人は生活もガラリと変わる。

 

酒を飲むことができない

人生を歩み出したせいもあり、

その会にいる意義を見いだせなくなり退会。

 

 

酒をやめることができたのは、

その会のおかげだから、

挨拶をして卒業することを告げた。

 

 

そこで決めつける奴の登場。

 

主催者とその参謀メンバーは会のメルマガで、

退会したメンバーを誹謗中傷した。

 

 

断酒はそんなに甘いものではないと。

 

自殺でもしない限り

100%スリップすると断言。

 

 

この場合、卒酒した人は

既に酒が飲めないという

人生に変わっている。

 

だが、そこにはまったく触れず、

主催者側は自分達の狭い私見で

意見を述べていることが分かる。

 

 

要するに何も実情を把握せずして、

自分レベルで話しているだけ。

 

 

これは実際にあった話だが、

自分は聞いていて

脱会して正解だと言った。

 

そんなところに身を置いていても、

何のメリットもないからだ。

 

 

ただし、そういう奴らと

やり合うのはタブー。

 

時間の無駄でしかない。

 

 

 

決めつける人の心理とは?

 

決めつける人の心理とは何か。

 

彼らはたいてい充実した人生を

送れていないことが特徴。

 

 

結婚していれば家に居場所がない。

 

アダルトチルドレンだから、

自分を受け入れてくれる人や

環境を求めている。

 

 

要するに心が病んでいる。

 

だから、自分がやりがいや

生きがいを得られる場所を見つけると、

そこにすがりつく。

 

 

失礼な言い方をすれば、

弱くて哀れな人達。

 

性格は素直でこだわりが強く、

洗脳されやすい。

 

 

物事を客観的に見られないから、

事態のおかしさにも気づかない。

 

本人の価値観なんてなくて、

たいてい主催者の真似をしているだけ。

 

 

それで変われたと錯覚している。

 

 

思い込みが激しいので、

部外者が何を言っても耳を貸さない。

 

自分の仲間以外は徹底的に排除する。

 

 

この心理を利用して、

オウム真理教は信者を集め、

洗脳して犯罪をやらせた。

 

 

確かに生きるうえで師は必要。

 

だが、師事する相手を

間違えないことがとても重要。

 

 

見極める目を持つには、

やはり多くの人に触れ、

見識を広めていくことだ。

 

特にサラリーマンで、あまり人付き合いもなく、

仕事と自宅の往復のようなタイプは要注意。

 

 

 

まとめ。決めつける人の対処とは

 

決めつける人はどこにでもいるが、

日本人は陰湿な嫌がらせをしてくるのが面倒。

 

自分が日本を出たくなった

理由のひとつがこれ。

 

 

弱い犬が吠えるように、

口ばかり達者な奴ほど行動しない。

 

そんな奴らとは可能な限り

接点を持たないに限る。

 

 

男なら有言実行。

 

 

最近は女性のほうが

たくましくなりつつある。

 

だが、いくつになっても、

自分の狭い見識をひけらかすことを

恥ずかしいと思える謙虚さを持ちたい。

 

 

物事を決めつけることで、

その先に広がるであろう可能性を

消し去ってしまう。

 

それは人生での成功や

成長を止めてしまうのと同じ。

 

 

人生を豊かに生きるためには、

少なくとも棺桶に片足突っ込むときが来るまでは、

スポンジのように柔軟に学ぶ姿勢を忘れないようにしたい。

 

 

かつて、やはり決めつける人に悩んでいた小柳。

自分と同じくガチャピンのファン(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ