人に感謝できないのは病気?素直に感謝できない女、親に感謝できない人の特徴…感謝のない人(人に感謝しない人)、感謝できない理由(原因)と2ch


 

人に感謝できないのは

病気と何か関係があるのだろうか?

 

感謝できない人が病気だとしたら、

その原因は何なのかも、よく分からない。

 

 

そこで今回は、

感謝できない人の特徴や

病気との関係を探っていく。

 

 

 

素直に感謝できないのは病気?他人に感謝できない理由

 

素直に感謝できないのには、

いくつかの理由がある。

 

 

1.他人に対してイライラが募っている

 

2.相手が体験した境遇や状況を理解していない

 

3.恵まれていることが当然だと思っている

 

 

これら3つの理由について

順番に説明していく。

 

 

特定の人に対して感謝できない場合、

その人のことが嫌いで、

心を許せていないことが原因として考えられる。

 

 

相手に対して不満があると、

感謝の気持ちは生まれない。

 

相手の境遇や状況を知らないと、

苦労したこととか、どんな思いで今に至ったのかを

理解することはできない。

 

 

例えば、自分を産んでくれた

親の苦労や感謝の気持ちは、

自分が親になった時に初めて理解できること。

 

 

感謝の反対は「当たり前」。

 

 

おいしいご飯を食べられること、

暖かい布団で眠れることなど。

 

今まで当たり前だったことが失われた時、

感謝の気持ちを知るようになる。

 

 

人に素直に感謝できない理由として、

病気の可能性も考えられる。

 

脳の発達が乏しいと、

脳機能的に相手の痛みを

理解することが難しい。

 

 

 

心から感謝できない女、感謝しない女って何?感謝の気持ちがない人(感謝の気持ちない人)、感謝ができない人

 

世の中には

心から感謝できない女、

感謝しない女が存在する。

 

 

心から感謝できない理由は、

育ってきた環境や

その人の性格も関係している。

 

 

例えば、

付き合っている彼女が

喜ばない、感謝しないなど。

 

何かしてあげても不満ばかりで

腹が立った経験はないだろうか。

 

 

感謝しない女は

「してもらって当たり前」「相手が勝手にやっている」

と思っている場合が多い。

 

 

心から感謝できない女、

感謝しない女の特徴は、

人に依存していること。

 

裕福な家庭で育った女の場合、

お金に困る生活とは無縁のはず。

 

 

男の場合でも同じことが言えるが、

甘やかされて育った場合など、

人に依存することに慣れてしまい感謝の気持ちが芽生えない。

 

 

心から感謝できない理由は他にもあって、

例えば、その時の気分次第で

変わってくるということ。

 

 

自分の調子がいい時は感謝できるのに、

機嫌が悪い時は感謝できない。

 

 

このことに関しては、

その人の性格が大きく関係している。

 

 

 

人に感謝できない人の特徴…人に感謝しない人(感謝をしない人)、感謝のない人(感謝がない人)

 

人に感謝できない人の特徴は、

自尊心が低いということ。

 

自分に自信が持てなくて、

小さなことで落ち込む

性格の人に多い。

 

 

人に感謝できない人は、

人から親切にされても

そのことに気が付けない。

 

人から与えられた喜びを

自分の中に取り入れられず、

感謝の気持ちが芽生えてこないのだ。

 

 

人に感謝できない人の場合、

幼少期からの育ち方も

大きく関係している。

 

 

例えば、自分の両親の仲が良く明るい環境で育ったら、

ネガティブ思考になりにくいし、

人とのコミュニケーションも上手くなりやすい。

 

毎日の人とのコミュニケーションで、

「ありがとう」という感謝の気持ちと

喜びが自然と生まれてくる。

 

 

毎日イライラして不満を抱えていては、

感謝の気持ちは生まれず、

憎しみの気持ちばかりが募ってしまう。

 

 

 

 

 

 

親に感謝できない人の特徴!母親に感謝できない原因…2chでは

 

親に感謝できない人の特徴について、

2chではよく語られている。

 

 

「親に感謝できない人はダメな人間」など、

マイナスイメージの意見も多いが、

そのような意見ばかりではない。

 

中には、「母親が勝手に産んだ」

「好きで産まれたわけではない」など、

違った見方からの意見もあり、考えさせられる。

 

 

2chのコメントで気になったのが

「産んでもらったからといって無条件に感謝はない」

というもの。

 

 

親に感謝できない人には色々な理由があり、

憎しみ許せない人も中にはいることだろう。

 

虐待や暴力、死別、放任など、

人それぞれ何かしらの

理由や原因があるはず。

 

 

親に感謝できない人は、

無理をしてまで感謝する必要はないと、

自分は思っている。

 

それよりも、これから先の

自分の未来に向けて、

一生懸命生きていくことが大事だ。

 

 

自分が一生懸命生きていくことこそ、

親への感謝に繋がり、

人への感謝にも繋がっていく。

 

 

 

「いつもありがとう」の心理は?

 

「いつもありがとう」の心理は、

日頃から感謝の気持ちを

持っているということ。

 

 

相手が自分に何かをしてくれた時、

相談に乗ってくれた時など。

 

口癖のように

「いつもありがとう」と言えるのは、

常に感謝しているから。

 

 

「いつもありがとう」が口癖の人は、

人を思いやる気持ちを持っており、

そして生きていることに幸せを感じている。

 

いつもありがとうの言葉を自然と言える人は、

人とのコミュニケーションが上手で

交流関係も充実している。

 

 

人からありがとうと言われるのは

無条件で嬉しくなってしまう。

 

 

中には、ありがとうの言葉を

恥ずかしくて言えない

という人もいるだろう。

 

日頃から「ありがとう」を口癖にするようにして、

親や兄弟、パートナーに、「いつもありがとう」と

恥ずかしがらずに言ってみよう。

 

 

「いつもありがとう」の

感謝の気持ちを持って生きていると、

幸せを引き寄せることができるようになってくる。

 

 

 

まとめ。感謝できない病気とは

 

感謝できない人の

特徴について紹介してきたが、

いかがだっただろうか。

 

 

人生を生きていて

不満に思ってばかりでは、

感謝の気持ちは出てこない。

 

でも、「いつもありがとう」と

感謝の気持ちを持っていれば、自分だけではなく

周りの人たちみんなが幸せになっていく。

 

 

自身を取り巻くものに対して、

感謝の気持ちを持つようにすれば、

自身の未来までが明るくなっていくはずだ。

 

 

親に感謝できないとよく話していた茂木。

自分と同じく洋版プレイボーイですくすく育った(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ