旦那と別れたいスピリチュアルな意味!旦那と合わない、夫と合わない、旦那と別れたい…離婚の前兆とスピリチュアル。夫と波長が合わない?


 

あなたが人生の大きな決断を

迫られたことは、今までに何度あるだろうか。

 

 

一度の人生、成功もあれば失敗もある。

 

あそこであっちの道を選んでいれば、

などと後悔することも

人間誰しもが感じることだ。

 

 

それは自分が悪いのか、他人のせいか、

それとも環境が関係しているのか、

それらの複合要因なのか。

 

 

明確な答えがなく思い悩むが、

時間は止まってはくれず、決断を迫られる。

 

これが人生の苦しさであり、

逆にそれを乗り越えることが

人生の醍醐味でもある。

 

 

このどうしようもない悩みに

一筋の光を与えてくれるのが

「スピリチュアル」という考え方である。

 

自分の人生だけでなく、前世の行いから

その悩みを紐解いていく考え方である。

 

 

ここでは、人生の転換期の一つである

「離婚」にスポットを当てて紹介していく。

 

 

旦那と別れたいスピリチュアルは

どういったものなのか。

 

幸せだと思って結婚したのに

なぜ別れることになるのか。

 

 

自分の中だけでは解決できない悩みを、

スピリチュアルな観点から見つめてみる

機会にしていただけたら幸いである。

 

 

綺麗になりたいと思うとき別れは必然?スピリチュアルなタイミング

 

スピリチュアルの世界では、

あなたが綺麗になりたいと思う時。

 

それは自分が変わろうとしている

タイミングであるという。

 

 

今の現状に満足できず、人間的に

さらにステップアップしたいと思う時。

 

自分の伸びしろを感覚的に感じ、もっともっと

飛躍できると魂が叫んでいるのである。

 

 

その時、あなたが決めた現在のパートナーと

このまま一緒にいることが飛躍の障害と

なるのであれば、別れは必然なのである。

 

 

別れの理由は様々である。

 

だが、自分自身を見つめ、さらに高みを目指すことが

自分の人生にとって最善と感じるのであれば、

素直に答えてみるのも一つである。

 

 

綺麗になりたいと思う時、

自分が変わりたいと思う時も

新しい人生を歩む十分なきっかけだ。

 

 

子供のいない夫婦と前世!夫婦だけど別々な場合は?

 

子供のいない夫婦がいる。

 

 

最初から子供は作らないと決めている夫婦。

 

子供が欲しいと思っていても

命を授かることができない夫婦がいる。

 

 

旦那はいらないと思っているが、

妻は生み育てたいと、夫婦だけど

別々な考え方を持っている場合もある。

 

 

これもスピリチュアルな

観点からいくつか意味が存在する。

 

 

一つ目は、あなたかあなたのパートナーの魂が

子供を授からないと決めている場合がある。

 

それは、前世で修道女や尼さんだった場合である。

 

 

現世のあなたの魂が

子供を授かりたいと強く思っている。

 

しかし、前世の魂が生まれ変わる時に、

神様と「子供は授かりません」という

計画を立てているのである。

 

 

二つ目は、新しい命の魂は、

幸せな魂のもとに舞い降りてくる

という考え方である。

 

夫婦間であったり、片方の魂が傷つき暗い魂である場合、

新しい命は今その時ではない、と

現世に生まれるタイミングを見ているのである。

 

 

三つ目は、神様に現世で子供を授からない

という試練を与えられているという場合である。

 

子供が欲しいのに授かることができないと悩み、

様々な事を考え行動する事を

修行として与えられているのだ。

 

 

それを現世で乗り越えて

幸せに命を全うすることで魂が育ち、

後世に続いていくという考え方である。

 

 

スピリチュアル、恋愛と縁について

 

スピリチュアルな観点から、

恋愛やご縁などの深い人間関係が

なぜ起こるのかを見てみよう。

 

 

魂には「波長」というものが存在する。

 

この「波長」が似たもの同士は

引き寄せ合う力が働く。

 

 

これは感覚的に肌で感じるものであるが、

自分の直感というもの信じてみよう。

 

 

そんなに好きでもタイプでもないのに

気になってしょうがない人がいる。

 

一緒にいるとなぜか安心する。

 

この人にだったらなんでも話せる。

 

なぜか共通点が多い。

 

 

など、こういった感覚は、

あなたの魂と相手の魂が

引き寄せ合っている兆候なのである。

 

 

この意味のある直感を

ただの勘違いと思っていると

運命の出会いを逃してしまうことになる。

 

時には自分に素直に、

直感で行動する事も大切である。

 

 

番外編:離婚と海外移住について

 

離婚という人生の転換期には、

自分が今まで出来なかったことに

飛び込む絶好のタイミングであろう。

 

 

例えば海外への移住。

 

海外に移住したいという夢があり、

パートナーがいることで一歩が踏み出せない。

 

そんな状態であったとしたら、

絶好のチャンスである。

 

 

自分で言うのもなんだが、

独り身はとても身軽である。

 

そして、海外は

自分の肌に合えば楽園である。

 

 

老後に海外移住の夢を叶えようと

妻に持ちかけたところ、酷く反対され、

結局熟年離婚し夢を叶えた方もいる。

 

仕事と子育てを全うし、残った時間を

自分の夢に使うのはその人の自由である。

 

 

そういう意味では、離婚という

一般的にネガティブに思われがちな出来事。

 

これも、自分の人生を悔いなく全うするための

通過儀礼として前向きに捉えることができる。

 

 

まとめ。旦那と別れたいスピリチュアルについて

 

世の中、たくさんのしがらみが存在する。

 

それにがんじがらめになって、

己の魂の叫びに背いて生きていくのは辛い。

 

 

しかし、それが常の世の中である。

 

日本はストレス社会であると言われる所以である。

 

 

人生の転換期は良いも悪いもあるが、

離婚は一般的には後者である。

 

しかし、離婚=悪と決めつけているのは、

自分ではなく、社会である。

 

 

周りの目を気にしすぎると、

自分の本来の生き方が

分からなくなってしまう。

 

 

人生は短く、誰しも楽しく

幸せな時間を多く求める。

 

その幸せな時間を少しでも多く生きていくためには、

自分の魂に素直になることが一つの方法なのである。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ