マニラのブログ!マニラ駐在とコンドミニアム、フィリピンの駐在妻と子供、不動産投資や生活のマニラブログを紹介


 

マニラについて語ったブログはいくつもあるが、

駐在の方のものには読み応えのあるものが少ない

 

どの国でも、自分の意志で移住した人のほうが

冒険に満ちている。

 

 

マニラ移住者による現地のリアルな情報、

フィリピンに住んでも尽きない安定収入を得る方法は

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

マニラのブログ、

駐在する人について紹介する。

 

その前に簡単に

マニラについて知っておこう。

 

 

フィリピンの首都マニラは、

高層ビルが多い

実に近代的な街並みだ。

 

 

南国リゾートのイメージがある

フィリピンだが、マニラを見ると驚く。

 

経済成長を肌で感じられるほど、

目まぐるしい発展を

遂げている都市である。

 

 

南国ののんびりしたところを

想像していると度肝を抜かれる。

 

 

 

マニラのブログ!フィリピンに駐在する人、不動産投資のマニラブログ

 

マニラに実際に移住した人のブログ

「フィリピンマニラ移住生活」

などもわかりやすい。

 

フィリピンに駐在する人や

不動産投資している人のブログもある。

 

 

マニラに移住している日本人は意外と多く、

こうしたブログなどで確認しやすい。

 

 

海外移住者とネット環境があれば

簡単に交流もできる。

 

そのため、どういった生活を

しているのか直に聞くこともできるのだ。

 

 

これはとても有り難いことで、

何も知らないで来航するよりは余程いい。

 

 

しかしその反面、いい面しか見ずに

決めてしまう人が多いのも現状だ。

 

ネットの中の虚実に

惑わされてばかりいてはいけない。

 

 

直接聞ける機会があるのなら、

ぜひデメリットを聞こう。

 

マニラのブログで正直に悪いところも

書かれている方が好感が持てる。

 

 

 

フィリピンのマカティなどマニラに駐在、コンドミニアムの生活は?マニラ駐在…コンドミニアムなど物件管理は?

 

フィリピンのマカティは

マニラの中の都市である。

 

マカティで駐在生活を送っている

日本人も少なくはない。

 

 

そこではコンドミニアムが人気である。

 

 

フィリピンのコンドミニアムは、

分譲マンションのような作りだ。

 

マカティにはファミリータイプの

コンドミニアムが多く、マニラ駐在の

日本人の多くが利用している。

 

 

もちろん、単身向けの

コンドミニアムも多く存在する。

 

レガスピ地区などは単身者が多く、

間取りのコンパクトな

コンドミニアムが主流だ。

 

 

物件管理はオーナーごとに

異なるため、確認が必要となる。

 

 

賃貸物件の場合、エアコンや冷蔵庫などが

最初から備わっていることがほとんど。

 

そのため、初期費用が抑えられることもあり

特に単身者には人気である。

 

 

 

フィリピン、マニラの駐在妻!駐在の生活と子供…子連れで気になる治安は?マニラ駐在員の奥様生活

 

フィリピンの駐在妻は

どんな生活をしているのだろうか。

 

 

子供との生活となると、単身ほど

身軽に決めることができない。

 

子連れでは治安も非常に気になってくる。

 

 

マニラ駐在員の奥様生活を少し覗いてみよう。

 

 

フィリピンに駐在するに辺り、

全く知らない地に家族だけ。

 

もちろん不安になる。

 

 

日本人の知り合いや、

同じ駐在妻友もほしいと

感じる人が多い。

 

 

実は旦那さんの職場や子供のスクールで

「奥様会」なるものが度々あるという。

 

そこをきっかけに、駐在妻友ができる。

 

 

日本人の駐在エリアは

ほとんど決まっているため、

住んでいるところが近い。

 

昼間は日本での生活と異なり、

ママ友とランチなど

優雅な生活を送っている奥様が多い。

 

 

また、コンドミニアムが

同じと言うケースも多々あるのだ。

 

 

 

フィリピンの駐在、駐在員の求人は?KTVの給料って?

 

フィリピンの駐在員の求人は、

ネットにも多数載っている。

 

 

駐在員の待遇はよく、

給料も20万から40万と幅がある。

 

日本でのスキルを生かせる

仕事であれば、もっと

上がるのは間違いない。

 

 

KTVで働く女の子の給料が、

稼げない子で6万などと言われている。

 

 

これを多いと取るか少ないと取るかは人それぞれだが、

フィリピンは物価自体は安いため、

日本で言う高所得者でなくとも生活ができる。

 

 

駐在員のスキルにより異なるため、

日本でのスキルを役立てられるといい。

 

もちろんそのためには

語学など努力も必要となるが、

致し方ない。

 

 

楽をして大儲け、などと

夢見がちでいるより現実的だ。

 

フィリピン駐在員の求人を載せたサイトは

「求人ボックス」などがある。

 

 

 

番外編:ディマティーニ、価値の序列の知恵について

 

ここからは番外編となる、

ディマティーニの価値の

序列の知恵について触れていく。

 

 

価値の序列という言葉を、

バリューディタミネーションという。

 

自分が人生でもっとも

価値を置くものが、

なんなのか見えてくる。

 

 

自分の価値観の序列が

自分の人生をも

決めるといっても過言でない。

 

 

内容としては、本当にやりたいことを

見つけるための方法を探るものだ。

 

 

ポイントは、自分の中での

優先順位を改めて振り返る。

 

そうすることで、

人生において求めているもの。

 

 

つまり、自分の人生の

目標となるものまで浮き彫りになる。

 

自分の価値観に忠実に生きることで、

「本当にやりたいこと」が見えてくるのだ。

 

 

詳しい内容が気になった人は、Dr.ジョン・ディマティーニの

ディマティーニ・バリュー・ディタミネーションで調べてほしい。

 

 

 

まとめ。マニラのブログについて

 

マニラ駐在について少しは

イメージしてもらえただろうか。

 

 

コンドミニアムが主流のため、

日本人同士同じエリア

ということは少なくない。

 

 

そのため、知り合いなどが

できる確率は跳ね上がる。

 

海外での同じ日本人ほど

頼りがいがある人はいないはずだ。

 

 

不安な点も、お互いに話ながら

過ごせるようになると快適である。

 

 

マニラで時々合流する万千夫。

自分と同じく海外版プレイボーイで育った(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ