モナコに住むには?モナコに移住、条件は?モナコ移住…モナコに住む日本人!仕事(看護師の後悔)と子連れなど


 

「モナコに住むには?」とよく聞かれるが・・・

 

モナコに移住したいとしても、容易ではない条件

高い生活費にはしっかり準備しておこう。

 

 

モナコ移住のより詳しい情報、

現地に住んでも入り続けるオンライン収入の構築法は

以下の無料ニュースレターで学んでいただける。

 

メールアドレス >

 

 

モナコ、正式にはモナコ公国。

 

移住となるといかにもハードルが高そうだが・・・

そのための情報も少ない。

 

 

そこでこの記事では、モナコへの移住や

仕事について紹介する。

 

 

 

モナコに住むには?モナコ移住の条件と移住手続き

 

南フランスの地中海に面している

世界で二番目に小さい国家。

 

国連加盟国の中では

世界最小だ。

 

 

まずモナコ移住の

条件というと、かなり厳しい。

 

 

モナコは世界で2番目に小さい国なので、

人をどんどん迎え入れることはしていない。

 

モナコには3万6千人ほどしか暮らしていない。

 

 

モナコは税金が

ほとんどかからないことから、

お金持ちやセレブが移住に人気である。

 

だからモナコでは

外国籍の人が8割を占める。

 

 

移住してきた人が

多いことが分かる。

 

 

移住条件は、

一定以上の資産を

持っていること。

 

それを証明しないといけない。

 

 

1億円を超える資産が

必要という説もある。

 

 

さらに、モナコは

事業を起こしてもらいたいと考えている。

 

モナコ内にお金を流入し、

お金を回したいと考えているため、

事業を起こし仕事をすることもいいだろう。

 

 

モナコで看護師をしようと

考えているならオススメできない。

 

 

まず公用語とされているのが

フランス語で習得も難しいだろう。

 

さらに多国籍国家なので

言葉の理解は大変だ。

 

 

人口も少なく、

人口1千人あたりの看護師数2位なので、

人は足りている。

 

 

モナコ移住に子連れだと

治安が良いので安心できる。

 

街中には監視カメラが多く、

警察も常に巡回している。

 

 

さらにお金持ちが多く、

民度は高く治安はいいといえる。

 

 

モナコ移住して後悔するならば、

物価が高いことや日本にいる家族や友人に

すぐに会えないことだろう。

 

 

国土も東京ディズニーリゾート

ほどしかなく狭い。

 

飽きがくると

後悔するかもしれない。

 

 

しかし、移住条件の一つである資産を

一定以上持っているなら、

日本にもすぐに帰れるし他の国にも遊びに行けるはずだ。

 

デメリットはあくまでも「外国」「狭い」

という特徴から挙げてみた

強いて言うなら、程度のものでしかない。

 

 

移住することさえできれば、

後悔することは少ないだろう。

 

 

 

モナコに住む日本人って?モナコ移住の後悔も

 

そんなお金が必要とされているモナコに

日本人は住んでいるのか

疑問に思ってしまうのでは。

 

 

モナコ現地在住している日本人は、

サッカーで有名な中田英寿や、

テニスプレイヤーの伊達公子。

 

F1ドライバーの佐藤琢磨も、

モナコ居住者の有名人だ。

 

 

今あげた有名人たちは一流アスリート。

 

移住条件を満たすほど

稼いでいるのだろうと、

納得できる人たちである。

 

 

やはり、お金の条件は

高いことがわかる。

 

 

一般人の日本人でいうと、

加藤学という実業家が

モナコに移住している。

 

モナコの移住条件から考えると、

ただの一般人ではない

富裕層だということはわかるだろう。

 

 

芸能人だと、

ウォーキングトレーナーの

デューク更家はモナコ在住である。

 

物価が高いモナコで

マンションを持っているという噂もある。

 

 

相当稼いでいることが

わかるだろう。

 

 

 

まとめ。モナコに移住することについて

 

海外への移住を

考えたことがあっただろうか?

 

今回はモナコという国の

移住について紹介した。

 

 

モナコに移住をしたいなら、

まずは資金や資産が必要だ。

 

平均収入のサラリーマンくらいの稼ぎだと、

モナコに移住するのは

厳しいと言わざるを得ない。

 

 

モナコは税金がほとんどかからない国なので、

世界のセレブたちがモナコを目指している。

 

 

自分もいつかは

そこに仲間入りしてみたいと

思っている。

 

日本人でモナコに住んでいる人が

少ないからこそ目指したいのだ。

 

 

モナコの町並みは

とてもキレイで治安も良い。

 

まずは、

旅行で行くのをおすすめしたい。

 

 

小さな国で、

歩きで国全体を周ることができる。

 

観光がてら見て回るくらいであれば、

1泊か2泊で充分に

街を見ることができる。

 

 

モナコのお金持ちの街を

目で見て体感してほしい。

 

 

モナコで生のF1グランプリを楽しんでいた薫。

自分と同じく、元かなりのネガティブだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. ののっち より:

    モナコ=お金持ちの国ってイメージですね。
    モナコへの移住のメリットっていまいちよくわかりません。
    箔をつけるとかブランド的な理由なのかな。
    観光では訪れてみたいです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ