体重を増やさずに筋肉をつける!体重増やさず筋肉つけるなら…鍛える順番を紹介


 

体重を増やさずに筋肉をつけるメリットは、

ラインをシャープに保てるのでとにかく若く見えること。

 

 

正常分子栄養学に基づく体質改善の方法、

健康を保ちながら経済的自由を得る手段・・・

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

新型コロナウイルスの影響で家で過ごす時間が増え、

運動不足解消のためにトレーニングを始める人も多い。

 

筋肉をつけたいが、そのせいで体重を

増やしたくない人も多いのではないだろうか。

 

 

今回は

 

・体重を増やさずに筋肉をつけるメリット

 

・体重を増やさずに筋肉をつけるコツ

 

・体重を増やさずに筋肉をつける順番

 

について紹介する。

 

 

 

体重を増やさずに筋肉をつける!そのメリットは?

 

まず筋肉をつけることのメリットは

 

・体重が変わらなくても見た目が引き締まって見える

 

・筋力がつくことで持久力が向上する

 

・可動域を大きく使う筋トレで柔軟性が向上する

 

・体を動かすことでストレス解消になる

 

・筋トレにより成長ホルモンが分泌され、

アンチエイジング効果が期待できる

 

 

などがあげられる。

 

 

しかし、筋トレをすると、

どうしても一時的に体重が増える。

 

それは脂肪よりも筋肉の方が重いから。

 

 

一時的に体重が増えたとしても、

筋トレを継続することで

体重は減少していく。

 

これは、筋肉が増えたことで、

基礎代謝が上がるためである。

 

 

基礎代謝が高い人は、

常にエネルギーを消費するため、

体重が減りやすいのだ。

 

体重を増やさずに筋肉をつけるためには、

筋トレを継続することがコツといえる。

 

 

ひとつ注意点がある。

 

 

それは筋肉をつけることで、

基礎代謝が上がるまでには

最低でも2週間以上。

 

全身に効果を感じるまでには

それ以上の時間がかかるということ。

 

 

すぐには効果が実感しづらいのだ。

 

 

だが、やめてしまうと、

それまでの努力が無駄になってしまう。

 

コツコツと続けることをおすすめする。

 

 

実際に自分もスクワットを

筋トレとしてやってみたことがある。

 

 

スクワットを続けて、

1ヶ月近く経っても体重は変わらない。

 

だが、明らかに体のラインが

引き締まったことを実感した。

 

 

見た目が変わると、

もっとやってみようとやる気もでて、

他の部位の筋トレも始めたという経験がある。

 

コツコツと続けることを難しいが、

筋トレはやればやるだけ、必ず

見た目が変わるので継続してやってみてほしい。

 

 

 

体重増やさず筋肉つけるなら…鍛える順番

 

体重を増やさずに筋肉をつけるためには、

どんなことに気をつけた方がいいのか。

 

 

体重を増やさずに

筋肉をつけるためには、

鍛える順番が大事だ。

 

筋肉をつける順番で、

より効率が良い

トレーニングが可能になる。

 

 

筋肉をつけるための筋トレというと、

初心者は、腕立て伏せや

腹筋をイメージしやすい。

 

しかし初心者は、

部分ではなく、大きな筋肉から

鍛えることをおすすめする。

 

 

人間の体の中で、

大きな筋肉といえば太腿の筋肉だ。

 

太腿の筋肉を鍛える

スクワットから始めるとよい。

 

 

太腿の筋肉を鍛えることで基礎代謝があがり、

他の部位の筋肉を鍛えた時に筋肉が付きやすくなる。

 

また下半身が安定することで、

筋トレ中の怪我の予防にもなる。

 

 

さらに大腿やおしり周りの筋肉は回復が早いので、

筋肉痛になりにくく毎日トレーニングできる。

 

そのため毎日続けて

トレーニングしやすいという

メリットもある。

 

 

大きな筋肉である太腿の筋肉から、

腹筋や背筋といった各部位へと、

トレーニングを広げていくのがポイントなのだ。

 

 

 

まとめ。体重を増やさずに筋肉をつけることについて

 

・体重を増やさずに筋肉をつけるメリットは、

体が引き締まって見える、ストレス解消になるなど

 

 

・体重を増やさずに筋肉をつける

コツは筋トレを継続すること

 

 

・体重を増やさずに筋肉をつける順番は

大きな筋肉である太腿の筋肉から。

 

その後に腹筋や背筋など各部位へ広げていく

 

 

新しい生活様式の一環で、

家で過ごす時間が

増えている人が多いだろう。

 

毎日のルーティーンの一環として、

筋トレを取り入れることで

運動不足を解消できる。

 

 

スッキリした体型で

久しぶりにあった人を驚かせてみよう。

 

 

アームレスラーの後輩、灰原。

 

自分と同じく、洋版プレイボーイで

すくすく育った男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ