アイルランド人はイケメン?男性の顔立ちや性格の特徴…キスなどのスキンシップや愛情表現、しつこい?嘘つき?


 

アイルランド人がイケメンと言う声があるが、

これは白人至上主義の日本人によるイメージが大きい。

 

もちろんイケメンはいるが、全員なはずがない(笑)。

 

 

アイルランド人のイケメンに関するより詳しい情報、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る具体的な方法。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

日本に少ないアイルランド人男性の情報は、

やはり多くはない。

 

 

例えば、アイルランドのイケメンは

どんな顔立ちや性格を

しているのだろうか。

 

日本人男性との違いはどうか。

 

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

アイルランド人はイケメン?男性の顔立ちについて…有名人や日本人、海外の反応

 

アイルランド人の男性は一般的に

肌は白く顔にはそばかすがあり、

目は緑がかって、髪は赤っぽいと言われている。

 

顔は彫りが深く端正な顔立ちをしているが、

アラブ系の彫りの深いイケメンとはまた違う。

 

 

アイルランド出身の有名人といえば、

歌手のワンダイレクションの

ナイル・ジェームス・ホーラン。

 

ロックバンドのU2。

 

 

俳優では「ハリーポッター 」のロンの双子の兄の一人、

ビル・ウィーズリー役のドーナル・グリーソンがいる。

 

 

アイルランド人の海外の反応はどうか。

 

 

アイルランド人は海外の人から見ると

イギリスの田舎に住む人、または

イギリス人と変わらないと思われがちである。

 

しかし、アイルランド人からすると、

これは少し厄介な問題なのだ。

 

 

アイルランドはかつてイギリスの植民地だった。

 

その経緯もあり、未だ

イギリス人に対して良く思わない人がいる。

 

 

話す内容にも注意が必要だ。

 

イギリスと比較するのは

絶対にしてはいけない。

 

 

イギリスの話題自体、

避けた方が良いかもしれない。

 

 

また北アイルランド問題を

持ち出すのも危険だ。

 

 

宗教の話題も避けた方が良い。

 

アイルランド人は信仰心が強く、

無宗教の多い日本人は

受け入れ難い存在である。

 

 

もし聞かれたら仏教徒だ、と答えよう。

 

 

アイルランドは基本英語だが訛りが強い。

 

おまけに早口の人が多いので、

始めは聞き取るのに苦労する。

 

 

そういう時はゆっくり

話すようお願いすると良い。

 

 

 

アイルランド人の性格の特徴!アイルランド人男性のアプローチの本気度や夜…手をつなぐ?メールは無視?

 

次にアイルランド人の性格を見てみる。

 

 

アイルランドの人は根が優しい。

 

日本と同じ島国で、

国自体が小さいせいか保守的で

田舎の人のような暖かさを感じる。

 

 

とても気さくで、

知らない人とも気軽に話をする。

 

 

例えばスーパーのレジの人や、

タクシーの運転手と。

 

バーで隣り合った人に、そのめがね素敵だね、

などとフレンドリーに話しかけてくる。

 

 

日本人の

「今日は良い天気ですね」

的な感じだろうか。

 

 

日本人の使い分ける、

外と内に似ているように思う。

 

気を遣うところも似ており、日本人が得意とする

「すみません」の「sorry」を

アイルランド人もよく使う。

 

 

あと、とても礼儀が正しい。

 

挨拶は欠かさない。

 

 

ハグをするイメージがあるが、

アイルランドでは日本人と同じく

握手で挨拶する。

 

 

しかし時間にはルーズだ。

 

ドタキャンも珍しくない。

 

 

そしていい加減。

 

のんびりした性格でもあるので、

仕事では期限が守られないこともある。

 

 

けっして悪気や嘘つきではない。

 

そういう特徴のある国民性だと受け入れよう。

 

 

恋愛に関してはヨーロッパの人は皆、

積極的でしつこい部分があるのかと思いきや、

アイルランド人の男性は消極的でシャイである。

 

 

ワイワイと騒ぐのが好きな反面、

日本人男性と同じで

愛情表現をするのは苦手だ。

 

「愛してる」「好きだ」「綺麗だ」などの

甘い言葉は恥ずかしくて言わない。

 

 

なので、時には相手が

何を考えているのか理解できず、

喧嘩になることもある。

 

 

アイルランドを始め、ヨーロッパでは

「告白する」という儀式がない。

 

なので友達の延長のような、

いわゆる勢いのある恋愛ではなく、

じわじわと距離を縮めていくスタイルだ。

 

 

はっきり付き合うまでには時間がかかる。

 

 

メールは気に入った女性とはアドレスを交換し、

その後「明日お茶しない?」また次の日は

「明日映画見ない?」など気付けば毎日会っている状態だ。

 

もしメールを無視したなら、

彼らは傷つきやすいので

かなり落ち込むだろう。

 

 

毎日会ってお互いの事を良く知り、

もっと会いたい気持ちが強くなれば

自然とお付き合いしているようだ。

 

 

本人達もいつから

付き合っているのか分からない。

 

 

結婚にも慎重だ。

 

 

アイルランドでは1995年まで

離婚が禁止されていた。

 

現在では4年の別居期間を過ぎれば

(今後2年に短縮の話もある)離婚は認められているが、

労力やお金かかるため結婚自体に慎重になる人が多い。

 

また法律で離婚が認められた今でも、

離婚した人に対して

色眼鏡で見る人が多いのも事実だ。

 

 

アイルランド人の男性は

前に述べたようにとてもシャイである。

 

そのせいか、女性へのアプローチが

苦手で夜もなかなか誘いにくい。

 

 

お酒の力を借りる場合もある。

 

 

人前でのスキンシップやキスも少なく

手をつなぐのも恥ずかしい。

 

しかし、二人になった途端に

ロマンチストに変身。

 

 

キスをしたり抱き締めたりと

スキンシップが増える。

 

 

アイルランド人男性の

本気度を確かめる方法がある。

 

 

もし相手が本気であれば、

アイルランドの伝統工芸品のクラダリングという

指輪を プレゼントしてくれる。

 

クラダリングは、

ハート、王冠、両手

の3つのデザインからなる。

 

 

ハートは心、王冠は忠誠、両手は友情を意味する。

 

 

クラダリングを恋人に

あげるということは

愛を誓うのと同じなのだ。

 

この指輪、実は、

着ける向きによって

意味が変わってくる。

 

 

王冠が上に来るように着けると

恋人または配偶者がいるという意味になり、

王冠を下にして着けると恋人募集中という意味になる。

 

 

 

まとめ。アイルランドのイケメンについて

 

アイルランドの男性は優しくユーモア溢れた人々。

 

 

好意のある女性の前では

恥ずかしくて手も出せない。

 

逆にリードしたい女性には

お似合いかもしれない。

 

 

しかし、国事情は

難しい問題を抱えている。

 

 

アイルランド人と仲良くなりたいなら、

アイルランドの歴史と現状を知り、イギリスや

北アイルランドとの関係を理解しなければいけない。

 

 

アイルランドに住みたいと話す的場。

自分と同じく、温泉とマッサージが大好物(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ