外人の嫁!外国人の嫁(外人嫁、外国人嫁)、妻は外国人…奥さん、嫁が外国人ってどう?白人の嫁(白人嫁、妻)など外国人の奥さんについて


 

街中で、

日本人男性と外国人女性のカップルを

見かけることも多くなった。

 

しかし、文化も食生活も違う

外国人との生活の実態はどうなのか

実際のところがよく分からない。

 

 

そこで、この記事では

言語も文化も違う外国人の嫁について

考察してみる。

 

 

 

外人の嫁!外人嫁(外国人嫁)、妻は外国人、嫁が外国人…外国人の嫁、妻が外国人ってどう?妻と外人

 

国際交流が活発な中、

日本にも大勢の外人がいる。

 

仕事や旅行や留学や結婚など、

さまざまな理由である。

 

 

日本人妻に外人の夫や、

日本人男性に外人の嫁という

組み合わせが多い。

 

 

外人の嫁の特徴は、

その嫁の出身国にもよる。

 

日本人との違いは

もちろんたくさんある。

 

 

性格や、好みが一致して

お付き合いする程度だと、

文化の違いも楽しめる。

 

結婚となると、まず結婚式や

親への挨拶など

そこから文化が違う。

 

 

極端な例だとまだ海外では、

男性側が女性を嫁にもらうのに

羊30匹をつれていくなどの文化もある。

 

日本でいう結納のようなものだが、

日本で羊を貰っても困るのは目に見えている。

 

 

結婚式などが済んだ後の

結婚生活でも様々な特徴がある。

 

 

食事の面でも、

女性が作る場合が多い。

 

嫁の作るご飯が洋食ばかり、

その国のものだらけとなると、日本人男性だと

たまには日本食が食べたいなどなる場合もある。

 

 

 

外国人の奥さんと苦労!外国人奥さんとの生活

 

他人同士が結婚して一緒に住み、

家庭を築くということは日本人同士であれ、

外国人の奥さんであれ、苦労しないということはない。

 

 

しかし、外国人と結婚となると

日本人同士では経験しない

違う苦労がある。

 

 

生活を共にする前、

まず結婚をするというところで

つまずく人は多い。

 

 

日本人同士だと

婚姻届を書いて役所に

届けを出せば済む。

 

戸籍謄本などを用意する

少しの手間だけである。

 

 

外国人との結婚は、

そう簡単ではない。

 

行政手続きが面倒である。

 

 

お互いの国で婚姻届を出さねばならず、

身元の確認のため

大使館などにも行かねばならない。

 

 

これをクリアしていざ生活となると、

日常生活奥さんの国の言語か旦那側かや、

結婚式はどうするかなど揉める。

 

 

日本人だとなんてことない仕草や言葉が、

外国人の奥さんにとってはタブーであるという

文化の違いも身に染みてわかるだろう。

 

日本人同士も地域柄などの

文化の違いはあれど、

大幅には違わないし許容できる範囲が多い。

 

 

だが外国の文化だと

思いもかけないタブーなどがあるので

気をつけたいところである。

 

 

 

 

 

 

白人の嫁の場合は?白人嫁(白人妻)について

 

日本人同士でも難しい結婚生活が

外国人の嫁であると

もっとハードルがあがる。

 

 

外国人だと、アジア系でも白人でも黒人でも、

そのハードルの高さに違いは

そこまでないだろう。

 

日本人が思い浮かべやすい外国人とは

欧米系の白人が多く、肌が白く金髪で手足が長く

スタイル抜群というイメージがある。

 

 

そのような妻をもった日本人男性を

羨ましく思うこともあるだろう。

 

綺麗で、白人とのハーフは

キッズモデルかのように可愛い。

 

 

間違いなく自慢の嫁と

子供になり得るだろう。

 

 

しかし、それぞれの言葉や

文化の違いなどから

生活が難しい場合もある。

 

 

白人女性は日本人女性とちがい、

家庭に入る人がほとんどいない。

 

 

仕事もし、家事や育児は妻がやるものではなく

夫婦で協力するものという考えを持っている。

 

自分の両親が

そうであったためである。

 

 

今となっては日本人男性も

女性が家庭に入るべきだと

考える人も少なくなってきた。

 

だが、そのような考えを持つ人は

外国人との結婚は難しいだろう。

 

 

他にも難しさはあるので、

そのギャップを

埋めていかなければならない。

 

 

 

白人は老けるの早い?嫁の劣化と後悔…「外人老けるの早い、白人老けるの早い」の真実は

 

外国人との結婚は

羨ましがられることが多い。

 

国際結婚ときくと

かっこいいイメージかあり、

憧れている人も多い。

 

 

相手が欧米系の

白人だと尚更である。

 

 

顔も美しく、スタイルもいい。

 

生まれた子供はハーフで

可愛いとなると

憧れる人も多いだろう。

 

 

しかし見た目だけで選ぶと

後悔することになる。

 

 

外国人は幼少期から

顔立ちが日本人よりも

大人びている。

 

小学生でも

高校生に見える人もいるほどで

発達が早い。

 

 

その分、大人になって

老けるのが早い。

 

 

とても可愛かったハリウッドスターの子役が

大人になると、子供の頃の可愛かった面影が

ないくらい劣化しているという話はよく聞く。

 

ハリウッドスターだけではない、

一般人でも同じことだ。

 

 

出会った頃や結婚当初は

スレンダーで美人だった白人の嫁が、数年後には

スタイルも崩れて劣化という話もよく聞く。

 

その点日本人は個別差はあれど、

基本欧米人に比べると幼い顔つきなので

劣化を感じるスピードは緩やかである。

 

 

そうなると、外見を重視した結婚生活は

破綻していってしまうことは明白だろう。

 

 

 

まとめ。外人の嫁について

 

日本人でも外国人でも、

いつまでも若くて

綺麗な人はいない。

 

外見だけで結婚など、

大事なことを決めてしまうのは

大変危険なことである。

 

 

とにかく白人の奥さんが欲しいと語るシゲボウ。

自分と同じ、かなりのシイタケ嫌いだ(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ