フィリピンタレントペナルティ!タレントが契約違反の場合は…付き合うなら契約を知っておこう


 

日本中にあるフィリピンパブの女性のことを

フィリピンタレントと呼ぶ。

 

 

フィリピンパブに通うと

好きになったり、

一目惚れすることがあるだろう。

 

その時に注意しておきたいことがあるが・・・

知らないまま付き合ってひどい目に遭うことも。

 

 

そこでこの記事で、フィリピンタレントの

ペナルティなどについて説明していこう。

 

 

 

フィリピンタレントペナルティ!タレントの契約と契約違反について

 

フィリピンタレントには

ペナルティがある。

 

 

フィリピンタレントいわれると、

有名人とか、テレビに

出ているような人を考えるだろう。

 

フィリピンタレントとは

フィリピンパブなので

働く人のことを指している。

 

 

そんなフィリピンタレントは

日本で働くための仲介(プロモーター)によって

店を決め働く契約をする。

 

 

興行ビザで来日するのだが、

それが6か月である。

 

店との契約は最短で1か月、

長くて3年までが多い。

 

 

フィリピン人の女性がなぜ

日本にくるかというと、出稼ぎだ。

 

やはりあまり裕福ではない

フィリピンでの生活を良くするために、

日本に来ている。

 

 

ほとんどをフィリピンに住む

家族に仕送りしている。

 

日本で働いていても

給料はそこまで高くなく、

割に合わない。

 

 

契約期間の間に仕事を辞めたり、

フィリピンに帰ることがあると

契約違反になる。

 

そうなるとプロモーターに

違約金を払わないといけない。

 

 

フィリピンタレントは

ペナルティに恐れながら

働き続けている。

 

 

 

フィリピンパブ嬢、タレントと付き合うなら送金地獄に注意

 

フィリピンパブに通っていると、

フィリピンパブ嬢のことが

好きになってしまうことがあるだろう。

 

 

フィリピン嬢に恋したのなら

会うために通って会いにいくだろう。

 

そうすると、自然と会話も増えて

相手にも覚えてもらえる。

 

 

フィリピンパブ嬢に覚えてもらって

アプローチをかけて付き合うことになった場合、

注意しておかないことがある。

 

 

まず、注意点としてあげるならば、

フィリピンパブ嬢のタレントは

日本で働いているということはプロモーターと契約している。

 

 

付き合い、結婚するならば

タレントは契約している。

 

だから契約中に結婚するのは

契約違反になる。

 

 

大金を払うことになるので、

気をつけよう。

 

 

他の注意点で言えば、

送金地獄がある。

 

 

出稼ぎで来ている彼女たちは

あまり裕福ではない。

 

だから母国のフィリピンに

お金を送ってほしいと頼まれる。

 

 

お金としか見られていないと感じたら、

いくら好きだろうと

断る勇気を持っておこう。

 

 

 

 

 

 

フィリピンパブタレント…そもそもタレントとは?フィリピンパブの給料って?

 

フィリピンパブで働いている人のことを

タレントと呼んできたが、そもそもタレントとは

どういうことかわかっているだろうか。

 

タレントというと

テレビに出ているような人を

想像するだろう。

 

 

それとは違ってフィリピン嬢は

契約を結んでいる人が

タレントと呼ばれる。

 

 

フィリピンパブ嬢は

日本に出稼ぎにきているのだが、

給料や待遇はあまり良いとは言えない。

 

フィリピンパブ嬢の

給料の相場は5~8万円ほどだ。

 

 

それは契約していて、

プロモーターに給料から

手数料を差し引かれるので低くなる。

 

 

待遇としては

寮に住むことが

できるぐらいだろう。

 

休みもあまりなく、

仕事ばかりの日々と思っていい。

 

 

寮に住めるというより、

監視しておきたいと

捉えることができる。

 

 

 

フィリピンパブ体験談!外国人パブは埼玉なら…タレント店(フィリピンパブ)

 

フィリピン女性と遊んでみたいと思う人や、

とりあえず外国人と

遊んでみたいと思っている人は多いだろう。

 

 

そんな人にオススメなのは、

フィリピンパブだ。

 

日本には多くの

フィリピンパブがある。

 

 

そんな中、都心だと

周りの目も気になる。

 

フィリピンパブに入るところを

彼女や友人に見られているかもしれないと、

気になったりするだろう。

 

 

そんな人にオススメなのは、

東京の隣県、

埼玉のフィリピンパブだ。

 

 

都心から少し離れているので

価格も抑えられる。

 

自分の体験談で言うと、

都心よりも少し外れている

フィリピンパブの方が接客等は良いと感じる。

 

 

東京だと、価格も高く

来店数も多く作業感を感じる。

 

それもあり、都心から外すのは

友人にもオススメしている。

 

 

タレント店といって日本に

フィリピンからビザを取って出てきて契約を結んでいる

タレントがいる店も多数あり、楽しめるようになっている。

 

 

ぜひ一度フィリピンパブの

楽しさを体験してもらいたい。

 

 

フィリピンに限らず外国人パブで

人気のあるのはロシアンパブだ。

 

こちらもロシア人と

お酒を交わして

楽しむことができる店だ。

 

 

 

まとめ。フィリピンタレントペナルティについて

 

フィリピンパブのタレントは契約を結んでいるため、

仕事を契約期間中に辞めることや、

日本人と結婚するなどは許されない。

 

守ることができないと

違約金を支払うことになる。

 

 

フィリピン人と

フィリピンパブで出会い、

好きになっても注意が必要だ。

 

 

あまり金を

貢いだりすることはやめておこう。

 

歯止めが利かなくなり、

送金地獄に陥る可能性がある。

 

 

あくまでも慎重に

アプローチをかけよう。

 

 

フィリピンパブのタレントは

契約しているプロモーターに

給料から手数料を払わなければいけない。

 

寮は用意されているケースが多いが

給料はかなり低い。

 

 

都心を外して埼玉の

フィリピンパブに行くことを

自分は勧めている。

 

料金も安く

サービスも充実している。

 

 

一度フィリピンパブに

遊びに行ってほしい。

 

 

池田公園のフィリピンパブにハマる陽介。

自分と同じく白子が大嫌い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ