シンガポールでマッサージ、男性におすすめは?恋愛事情や恋愛観についても東南アジア在住者が紹介


 

シンガポールのマッサージで男性におすすめは、

ブキバトック。ここなら満足できるだろう。

 

 

シンガポールのマッサージや夜遊び情報、

現地に住んでも尽きない安定収入を得る手段。

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

法的規制が厳しいシンガポールでは、

マッサージ自体が少ない。

 

 

シンガポールのマッサージで

男性におすすめな場所を、

こちらではあえて紹介していこう。

 

 

 

シンガポールでマッサージ!男性におすすめは

 

シンガポールのチャイナタウンなどは

正統派マッサージのメッカ。

 

料金も安くておすすめ。

 

 

正直、観光客相手の知識のないスタッフが

対応している店舗も多いので注意が必要。

 

やはり、ここは口コミに頼りたいところ。

 

 

だけど、シンガポールの

マッサージ情報は少ない。

 

 

時間と資金に余裕があれば自力で

探索してもいいかもしれない。

 

が、シンガポールはアジア圏の中でも

価格が日本に近いため、

かなりの出費を覚悟することになる。

 

 

相場も日本と同じと考えるのが妥当。

 

 

シンガポールで男性に

おすすめのマッサージ店、

あるにはあるのだが。

 

こちらは自分も知人に話を聞いただけで、

実際に足を運んだわけじゃない。

 

 

だから、あくまでも自己責任

ということでお願いしたい。

 

 

シンガポールの

ブキバトックにあるマッサージ店。

 

 

スタッフは20~30代の女性のみ。

 

制服はボディコンスタイル。

 

 

当然、胸元も谷間が

見えているセクシーないでたち。

 

 

こちらは24時間体制。

 

通常のマッサージメニューの他に

「スペシャルメニュー」があり、

それがセクシーメニューらしい。

 

 

ここは個室が6部屋完備されており、

シャワー室もある。

 

 

予約客は、入店すると

すぐにシャワー室へ案内。

 

それで察しがつくだろう。

 

 

店舗名は不明なので、

頑張って探してみてほしい。

 

 

目印は、スタッフが

若い女性のみで露出の多い制服。

 

ハッピーマッサージを

しきりにすすめてくる。

 

 

入店後、指名かどうか

すぐに聞いてくる。

 

違うと機嫌が悪くなるなどだ。

 

 

 

シンガポールの恋愛事情…恋愛観はどんなもの?

 

シンガポール人の恋愛観は日本とは異なる。

 

 

日本人との違いとの違いは、

家族と未着した生活を

成人後も送っているという点。

 

お金があっても

一人暮らしすることはない。

 

 

彼女を自宅に呼んで、

家族と一緒に一家団欒

なんていうノリだ。

 

 

日本人だと一人暮らしの相手の家に行き、

二人だけの濃密な時間を過ごす、

というのがスタンダード。

 

でも、シンガポールは違う。

 

 

ただし、若い男女が

何もしないということは

不自然なわけで。

 

実家には自室があるので、

そこで二人で過ごすという流れになる。

 

 

これには親も慣れており、

特に日本のように

目くじらを立てることはない。

 

 

シンガポールの恋愛事情だが、

家族を大切にするのが特徴。

 

一人暮らしをしていたとしても、

週末は実家に帰ることは日常茶飯事。

 

 

それから、

車を持っている率が少ないから、

ドライブも行くことは少ない。

 

 

しかし、そんなシンガポールにも

ハイスペックなタイプは存在する。

 

そこは、日本と同じ。

 

 

シンガポールは社内恋愛でも

日本と違い、とてもオープン。

 

すぐに同僚に紹介するなど、

とてもあけっぴろげ。

 

 

これはお国柄と言えるだろう。

 

 

家族にもすぐに紹介して交際するため、

変な奴に騙されにくいという

メリットはありそうだ。

 

 

好きになったら親や家族は関係ない。

 

そんな風に思う人もいるかもしれないが、

親も無駄に長く生きていない。

 

 

人を見る目は、毒親でない限り

肥えていることは確か。

 

 

どんな親も自分の子供は可愛いから、

違和感を覚えたらすぐに言ってくる。

 

最近の日本で男女の痴情がらみの

犯罪や問題が増えているのは、

核家族化も原因かもしれない。

 

 

シンガポール人女性と出会いやすい場所 PCMAX

 

 

 

まとめ。シンガポールのマッサージについて

 

シンガポールはゴミを捨てると

罰金を取るほど規制が厳しい国。

 

それだけに怪しいビジネスには

あまり好意的な姿勢を取らない。

 

 

物価が高く、

富裕層の国とも言われているが、

それはほんの一握りの人達。

 

シンガポールにも庶民はいる。

 

 

恋愛に家族が

密接に関与してくる部分は

日本と大きく異なる点だ。

 

 

シンガポールに長期滞在する鈴木。

自分と同じく、日本人より外人の友達のほうが多い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ