フィリピン人がお金を要求?たかりに注意…現地在住者が語る


 

フィリピン人のたかり体質は有名で、

結婚してからパートナーの家族にお金を仕送りするのはもちろん、

知り合いにはおみやげなどを要求されることも珍しくない。

 

 

フィリピン現地に住んでいても、

タクシーや飲食店でのぼったくりや、

意味不明のお金の要求も日常的に経験するが・・・

 

フィリピン人の知り合いがいなかったり

渡航歴がなければ、なかなかリアルにイメージができない。

 

 

そこでこの記事では、

フィリピンのお金事情や

たかり体質の理由について紹介する。

 

 

 

フィリピン人にお金を要求された?よくあるケース

 

フィリピン人がお金をたかるというと、

一番多いのがお付き合いや

結婚相手からというケースだ。

 

日本人男性がフィリピン人女性と結婚して、

生活費や家族への仕送りだといって

多額のお金を要求されることはよく知られている。

 

 

日本人の感覚だと理解できないが、

フィリピンでは普通のことで、

これはフィリピン全体の価値観からきている。

 

 

フィリピンはカトリック系の信仰が基本的で、

富は分け与えるものという考え方が強い。

 

日本のように個人の所有物という概念が薄く、

ある人がない人に分け与えるのを

当然と思っているのだ。

 

 

さらに国民性も、買い物が好き。

 

お金を貯めて

将来に備えるといった

人生設計を考えない。

 

 

なければその時に対応するので、

欲しいとき、

お金のあるときに使ってしまう。

 

 

困ったら誰かに頼るという結果、

お金を持っている日本人は

ターゲットになる。

 

本人に悪気はなく、

ただ単にお金が欲しいから、

欲しいと要求しているだけだ。

 

 

フィリピン現地でも、

女性を相手にする場面だと

お金を要求される例が多い。

 

例えば、飲みに入ったお店で、

会ったその日にお金を貸して欲しいとか

援助して欲しいとお願いされることも珍しくない。

 

 

日本人はお金を持っていることが分かっているので、

お金が取れそうな場面なら

いつでもどこでも要求される。

 

 

 

 

 

 

フィリピンでたかりに遭った?

 

現地でたかりに

遭うことも珍しくない。

 

 

代表的なたかりは、

タクシーの運賃だろう。

 

 

フィリピンでも日本同様に初乗り料金、

距離ごとの金額は決まっている。

 

だが、実際には乗って走り出してから、

支払いになってから

値段交渉をしてくる運転手もいる。

 

 

きちんとメーターはあるので

完全に違法行為なのだが、

日本のように法律・ルールを守る意識は高くない。

 

お金が取れそうなら

遠慮なく取るという考え方だ。

 

 

気をつけたいのは

フィリピン人のプライドの高さだ。

 

こういった行為に対して

日本人の正義感をまともにぶつけて公然とケンカすると、

怒りを買ってひどい目に会う可能性もある。

 

 

彼らにとっては犯罪をするつもりで行っていることではなく、

上手くいけば儲けものという軽い気持ちでしているので、

認識の違いを理解しておくことが注意点だ。

 

 

もう一つ、警察や空港職員など

権力を持った人も注意したい。

 

自分は経験していないが、

空港職員に露骨にお金を

要求されるケースがある。

 

 

出国できないと困るという立場に付け込んで

お金を要求してくるが、特に日本人は

穏便に済ませたいと思う人が多いので狙われやすいといえる。

 

 

ほとんどの場合、職員個人が

お金欲しさに言ってくるだけなので、

悪いことをしていないなら堂々と対応したいところだ。

 

 

日本人はお金を欲しがることや

職権の乱用は恥ずかしいことと認識しているが、

フィリピンではそんな考えは通用しないことは知っておこう。

 

 

 

まとめ。フィリピン人にお金を要求されたら

 

フィリピンに限らず、お金を少しでも

多く得ようと考えるのは世界では普通のこと。

 

むしろお金に対して

執着しない日本人の方がめずらしい。

 

フィリピンは日本との関係が深い国だ。

 

日本人がお金を持っていて、

お金を出してくれることを知っているので、

特にたかりやすいのだろう。

 

勘違いしやすいのは、

お金の要求は犯罪者の心理ではなく、

素直な気持ちで言っているということ。

 

良くも悪くも表裏がないので、

そのあたりを理解していれば

わかりやすいのがフィリピン人だ。

 

 

マニラでたかりの被害に遭った鵜島。

 

自分と同じく、霊感が1ミリもないのに

生まれ変わりは信じる(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ