松本(長野県)移住して後悔?長野移住失敗…長野に移住して失敗と後悔する理由は?2chのおすすめと50代の差別、有名人と仕事など


 

信州とも呼ばれる長野県は、

海には面していない内陸県だ。

 

「しあわせ信州」を

キャッチフレーズとしているが・・・

移住したら本当に幸せなのか、不安もある。

 

 

そして長野県で移住するとしたら、

どこが生活がしやすいのだろうか?

 

例えば、長野の中でも松本を移住地とした場合、

後悔を感じることはあるのだろうか。

 

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

松本に移住して後悔?長野県に移住して後悔するケースが増加

 

冬季オリンピックを

行ったことでも有名だが、

様々な観光地もある長野。

 

 

田舎暮らしをしている人が考える、

移住先にしたい地域で

常に上位になる長野県。

 

山の囲まれた大自然の長野県は、

田舎暮らしの憧れの地なのだろう。

 

 

田舎暮らしと言っても、

東京へのアクセスは

新幹線で1時間半ほど。

 

遠すぎない

程よい距離と言えるだろう。

 

 

今、テレビなどで

紹介されていることもあり、

田舎暮らしが注目を浴びている。

 

若い世帯への

移住者を対象とした補助金など、

メリットを用意している地域も増えた。

 

 

長野移住について書かれた2chでも、

長野や松本で移住している人の

書き込みがみられる。

 

しかしそこには良い事だけでなく、

移住の後悔が書き込まれることもある。

 

 

この中で、松本といえば

松本城なども有名。

 

松本では空き家バンクを

行っているようだ。

 

 

犯罪が少なく、

イオンがあるので

買い物に困ることがない。

 

大都会ではないものの、

生活に必要な施設が集まっている。

 

 

田舎であっても、

そこそこ便利な所を

求めている人におすすめだ。

 

実際、住んでいて

メリットを感じている人が

多いようだ。

 

 

しかし電車やバスなどの

公共交通機関が発展していない。

 

新幹線で東京に通う人や、

バスを使いたい人にとっては、

デメリットを感じることが多いようだ。

 

 

雪も多く積もるので、

雪道での運転が慣れていない人には

不便を感じる。

 

雪が多く降る地域のため、

冬の寒さに慣れが必要だろう。

 

 

長野移住をしている

有名人もいる。

 

柔道家の

篠原信一がその一人だ。

 

 

テレビ番組で

移住の特集を見たときに、

長野移住に興味をもったそうである。

 

 

 

 

 

 

長野移住失敗!長野県に移住して失敗する理由…移住失敗とデメリット

 

移住を決める人の中には、

若い世帯だけでなく、田舎暮らしに夢見ていた

仕事を引退した世代の人も多い。

 

 

長野移住を50代からして慣れていき、

定年後ゆっくりとした

時間を過ごすのが理想の形だろう。

 

いわゆる、

セカンドライフというものだ。

 

 

しかし現実は少し違いそうだ。

 

 

休みの日には

近所の集まりや

自治会の活動など。

 

近所付き合いで忙しく、

ゆっくりした生活ができないなんて

話を聞いたことはないだろうか。

 

 

田舎は近所付き合いが密だ。

 

都会の付き合い方とは

大きく違う。

 

 

付き合いを断れば

たちまち村八分に合うことも。

 

「これだから都会から来た人は…」

なんて差別的な声が

聞こえてくるという。

 

 

移住者差別を理由に、

移住を後悔した人が

何人もいるのだ。

 

 

どんなに魅力的なメリットがあっても、

一つのデメリットだけで、楽しい移住生活は

失敗して終わりを迎える可能性もある。

 

都会以上の人付き合いがあることは

覚悟しておくべきである。

 

 

 

まとめ。松本に移住して後悔する理由について

 

郷に行けば郷に従えとは

よく言ったものだ。

 

 

田舎暮らしには

田舎暮らしのルールが存在する。

 

 

自然が多くて人が少ないからと言って、

ゆっくりとした時間を過ごすことが

できるとは限らないのだ。

 

 

田舎は都会とは違う。

 

住んでいる人が少ない分、

周りに住む人を皆把握しており、

付き合いは密になる。

 

 

近所で集まることは多くなるし、

近所で力合わせてという考えも

強くなる傾向にある。

 

 

それが、一概に

悪い事とは言い切れない。

 

だが、都会の近所付き合いの仕方に

慣れている人にっとっては、

少し面倒に感じる可能性もある。

 

 

しかし、近所付き合いで

うまく立ち回ることができれば、

心強い存在になることは間違いない。

 

 

松本に住んでいた妹のリエ。

自分と同じく、元はかなり神経質だったりする(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ