右脇腹の違和感と便秘(女性)…痛みなし、痛くない男性の張りとしびれは何科?ストレスと肝臓、しこりとガス、下痢など


 

右脇腹に違和感がある場合、便秘やストレスといった原因の他に、

女性特有の症状や危険な病気のサインである可能性も考えられる。

 

間違った対処の仕方をしてしまうと、症状が悪化する場合も。

 

 

正常分子栄養学を学んだ男による最善の健康の情報の詳細、

健康に投資できる経済力を手に入れる具体的な方法

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

ご相談もどうぞ。

 

メールアドレス >

 

 

大事なことは、自分の症状を見極めて

正しい対処や治療を行うこと。

 

 

右脇腹に違和感がある場合どうすればいいのか。

 

便秘や下痢など腹痛を伴う症状で

悩んでいる人に向けて、今回の記事で解説する。

 

 

 

右の脇腹が変?右脇腹の違和感、便秘とガス、下痢や張り、しびれやしこり

 

右の脇腹に違和感がある場合、

便秘の可能性が考えられる。

 

便秘が毎日続くとお腹の中の

ガスが排出しづらくなり、

お腹が張って苦しい状態になる。

 

 

慢性化してガスが大量に溜まってしまうと、

痛みやしこりができる場合もある。

 

 

右の脇腹の違和感や張りが食後にある場合、

虫垂炎などの消化器疾患の可能性も考えられる。

 

虫垂炎の場合は、右脇腹の違和感や痛みだけでなく、

38度以上の熱や吐き気を伴う場合が多い。

 

 

右脇腹の違和感や張りが食後に現れる、

また、熱がある場合は医療機関を受診すること。

 

 

便秘で悩む人は多いが、

便秘のタイプについて

意外と知られていない。

 

便秘のタイプに合わせて

対策をしないと逆効果となってしまう。

 

 

例えば最近急増しているのが、

腸がねじれて便秘になるという症状。

 

お通じの流れは良好なのだけど、

腸の一部がねじれているために、

その部分で便が止まってしまうという症状。

 

 

この場合は下剤を使うと逆効果で、

腸のねじれた部分で便が止まり、

余計に腹痛や吐き気などの症状が出てきてしまう。

 

便秘と下痢を繰り返している人は、

この症状に当てはまる可能性がある。

 

 

腸のねじれが取れた途端、

今まで溜まっていた便が

一気に排出されるからだ。

 

 

右の脇腹だけに限らないが、

しびれを伴う症状がある場合は、

別の箇所が異常をきたしている可能性もある。

 

そういった場合は悩まずに

すぐ医療機関を受診して、

医者の指示を仰いだ方がよいだろう。

 

 

 

右の脇腹…右脇腹の違和感、痛くない女性と男性。痛みなし

 

右の脇腹に違和感があり、

主に食後に症状が現れる場合、

胃潰瘍などの消化器疾患の可能性が考えられる。

 

 

脂っこい食事をした後に痛む場合は、

胆石の可能性も考えられる。

 

この場合、右脇腹の上部を押さえると

痛みが走るので、重症化する前に

医師の診察を受けた方がよい。

 

 

右の脇腹の違和感が食後に現れるが、

あまり痛くないという場合は、食事中に飲み込んだ

空気がお腹の中で膨張している可能性がある。

 

 

妊娠中の女性の場合、生理など

ホルモンの影響でガスがお腹に溜まりやすい。

 

お腹の調子を整えるためには、

高タンパクや脂肪の多い食事は

摂りすぎないようにしよう。

 

 

お腹の中に溜まったガスを排出するためには、

手のひらで「の」の字を描くように

優しくマッサージしてあげるとよい。

 

 

男性の場合、ビールなどのアルコールや

タバコの吸い過ぎにも注意が必要。

 

 

食生活が乱れてストレスが溜まることでも、

右脇腹の違和感や痛みが生じることもある。

 

 

右の脇腹に違和感があり、吐き気があって気持ち悪い場合、

虫垂炎や尿路系疾患、便秘などの症状が考えられる。

 

これらの症状は吐き気を伴うという共通点があるのだが、

違和感だけでなく痛みが強くなってきた場合、

すぐ病院で診てもらった方がよい。

 

 

 

右の脇腹の違和感と肝臓…右脇腹の違和感、肝臓とストレス。何科?

 

右の脇腹に違和感がある場合、

肝臓の病気が原因ということもある。

 

 

肝臓の病気には

 

 

・脂肪肝

 

・アルコール性肝障害

 

・非アルコール性脂肪性肝疾患

 

・ウイルス性肝炎

 

・肝細胞がん

 

 

などがある。

 

 

アルコール性肝障害では、発熱や嘔吐、

下痢などの症状があるのだが、その他の

肝臓の病気では自覚症状が現れない場合が多い。

 

そのため、なかなか自分では症状に

気が付くことができず、検診などの時に

指摘されてから分かるという場合が多い。

 

 

毎日の生活の疲れやストレスが原因で、

肝機能の低下が起きる場合もある。

 

体から疲れが抜けない、しんどくて元気が出ない、

食欲がないなど、こういった症状がある場合は、

肝臓に負担がかかっていることが多い。

 

 

右の脇腹の違和感を含めて、

肝臓の病気を診てもらうには何科で

診てもらうのがよいのだろうか。

 

肝臓の病気は消化器内科で診てもらうか、

人間ドックや定期的な

健康診断を受けるとよいだろう。

 

 

 

まとめ。右脇腹の違和感は便秘?

 

右の脇腹に違和感を覚えるのはよくあること。

 

そのため、あまり気にせずにそのまま放っておいて、

症状が知らないうちに進行してしまう場合もある。

 

 

右の脇腹の違和感とはいっても、

その症状は多種多様だ。

 

自分に起きている症状を見極めて

正しい対処を行いたい。

 

 

自分で判断できない場合は、

病院で診察してもらうことが大事。

 

 

右脇腹にやはり違和感があった旗島。

自分同様、日本人より外人の友達の方が多い(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ