パンドラの憂鬱ヤクテナ!風立ちぬと世界の憂鬱、海外の反応とヤクテナ(やくてな)…サッカーやパンドラ憂鬱について


 

忖度だらけの日本のメディア

もううんざりしているなら、パンドラの憂鬱ヤクテナを読もう。

 

 

海外ニュースの読み方と活用法、

移住しても入り続けるオンライン収入のつくり方は

以下の無料ニュースレターで学んで頂ける。

 

メールアドレス >

 

 

パンドラの憂鬱ヤクテナでは、

「海外から見た日本」の記事が読める。

 

日本のメディアは、

都合が悪くて伝えられない内容を

知ることができるが・・・

 

意外と日本人に知られていない。

 

 

普通とは一味違う見方をしてみたい、

と思う時に使ってみるといい。

 

この記事で紹介しよう。

 

 

 

パンドラの憂鬱ヤクテナ!パンドラ憂鬱とヤクテナ…パンドラの憂鬱(pandorayuuutu、pandorayuutu)

 

パンドラの憂鬱は、

ヤクテナという海外ニュースを集めた

サイトの中にある。

 

 

ヤクテナには、

世界各国のニュースがのっている。

 

その中で日本の出来事を

海外の記者が書いたのがパンドラの憂鬱。

 

 

日本では常識なこと、

テレビ会社や新聞社が政府や会社関係でタブーとして

報道していない内容も書かれている。

 

読んでいて発見が多く人気だ。

 

 

使い方は、GoogleやYahoo検索欄に

「(調べたいニュース名) パンドラの憂鬱」

と入力して検索。

 

パンドラの憂鬱で

記事がある場合は

検索結果に表示される。

 

 

例えば東日本大震災について、

パンドラの憂鬱ではどんなことが

書かれているか調べるたい。

 

そんなときは

「東日本大震災 パンドラの憂鬱」と検索すると、

検索結果画面の上位に出てくる。

 

 

 

東日本大震災とパンドラの憂鬱!風立ちぬ、中国やサッカー、天皇、台湾の地震、ラグビーや東日本大震災、自衛隊

 

パンドラの憂鬱には

色々な記事がある。

 

日本をほめる記事も多い。

 

 

東日本大震災の救助の様子には、

海外から「すごい」と

コメントが寄せられている。

 

 

台湾の地震の際、

日本からの支援に感謝する声を読むと、

感動で心があたたまる。

 

 

ジブリアニメは、

パンドラの憂鬱でも人気だ。

 

宮崎駿監督が「風立ちぬ」を最後に

引退するというニュースには、

残念だという声が多く書かれている。

 

 

中国は、政府の

メディアへの制限が大きい。

 

本当は日本に対して

どのように思っているのか、

なかなか知ることはできない。

 

 

しかし、パンドラの憂鬱を読むと、

中国が日本を頼りにしている様子が出てくる。

 

 

パンドラの憂鬱では、天皇や自衛隊といった、

日本のメディアでタブーと

考えられている内容も書かれている。

 

 

サッカーやラグビーの記事もあるので、

スポーツファンは必見だ。

 

 

 

韓国とパンドラの憂鬱!韓国の反応と世界の憂鬱。「ヤクナテ」はヤクテナのミス?

 

パンドラの憂鬱と似たサイトに、

世界の憂鬱がある。

 

 

世界の憂鬱の中に、韓国の反応というコーナーがあり、

韓国の人たちが日本に対して

どのように思っているのか書いてある。

 

 

パンドラの憂鬱に比べると、

日本に厳しい意見が書かれている。

 

「これからの日本に足りないものは何か」

考えながらニュースを見たい人におすすだ。

 

 

パンドラの憂鬱がのっている、

海外ニュースサイト「ヤクテナ」だが、

どのような意味なのだろう。

 

 

ヤクテナのサイトを見ると

「海外の反応・翻訳アンテナ」

と書いてある。

 

翻訳の「訳」と、

アンテナの「テナ」を取って、

「ヤクテナ」だ。

 

 

たまに、ヤクナテと

ミスしている人もいるので要注意。

 

しかし、ヤクナテと間違って入力して

海外の反応を検索しても、

検索サイトが修正してくれるので大丈夫だ。

 

 

 

日本や海外の反応ヤクテナ!サッカー海外の反応と韓国、ヤクテナ(やくてな)

 

ヤクテナでは

色々なニュースを

見ることができる。

 

 

「海外の反応」のタブをクリックすると、

日本のニュースや事柄について

海外の人はどのように思っているか分かる。

 

 

「海外の反応」の中の「サッカー」タブでは、

サッカー選手の発言や行動が詳しくのっている。

 

また、「中国・韓国の反応」のタブでは、

中国や韓国の日本に対する反応を知ることができる。

 

 

日本でも新聞社やテレビ局によって

報道するスタンスが違う国なので、

色々な意見があることを知るのにヤクテナは役立つ。

 

 

自分は中国や韓国に行く際、

現地の人はヤクテナに書いてあったような

感情を持っているかもしれないと思って行動している。

 

トラブルに巻き込まれる

リスクを探れるので便利だ。

 

 

 

海外サッカーとヤクテナ…サッカー(ヤクテナサッカー、サッカーヤクテナ)について

 

ヤクテナでは、

海外サッカーの内容も

充実している。

 

 

特に、海外に移籍した

選手の話題が豊富。

 

試合で注目された時以外も、

普段の言動やチームメイトにどう思われているかなど、

現地ならではの情報も多い。

 

 

現地新聞の情報も、

日本語に翻訳済でのっている。

 

タイムリーに

海外に移籍した選手の

様子が分かるので貴重だ。

 

 

さらに、ゴールシーンの動画や写真も豊富なので、

現地でサッカーを観戦したかのような

興奮や感動が味わえる。

 

 

日本でプレーしている選手については

色々と報道されるものの、

海外チームに移籍すると報道が少なくなる。

 

自分はサッカーが好きなので、

ヤクテナで海外サッカーの

情報収集できるのは、とてもありがたい。

 

 

 

まとめ。パンドラの憂鬱のヤクテナとは

 

・パンドラの憂鬱とは、

ヤクテナの中にある

海外の人が日本のことを書いた記事

 

 

・パンドラの憂鬱は、

海外ならではの

新鮮な視点で書かれている

 

 

・日本をほめる記事や

日本ではタブーな記事も多く刺激的

 

 

・世界の憂鬱というサイトでは、

韓国から日本に対する反応を見ることができる

 

 

・ヤクテナでは

海外サッカーの話題も豊富

 

 

自分は、ヤクテナを見るまで

「日本や日本人はダメだ」と思っていた。

 

しかし、ヤクテナで

海外の人が日本をほめているのを見て、

自信を取り戻した。

 

 

ヤクテナを使って、

ぜひ楽しい

ネットニュースライフを送ってほしい。

 

 

パンドラの憂鬱を愛読する正太郎。

自分と同じく、女性の男言葉を聞くのが大の苦手(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ