公認会計士はモテるのか?出会いと転職(女性や50代・20代・40代)、女性にモテる監査法人に転職して後悔…モテモテは嘘?


 

出会いの場でも話題になるのは、

相手の職業の話ではないだろうか。

 

男性の職業は一つの

ステータスと考える女性も

少なくない。

 

 

男性の職業によって

モテる・モテないに関係あるかと言われると、

実際関係はあると言えるだろう。

 

 

男性の職業でモテるというと、

医者やパイロット。

 

IT関係なんかも

モテるイメージだ。

 

 

高収入につながる職業という事が

条件の一つとも感じられる。

 

 

では公認会計士はどうだろう?

 

高収入で堅実なイメージではあるが、

会計士はモテるのだろうか。

 

 

この記事では、元監査法人勤務の自分が

「会計士がモテる」のかについて語る。

 

 

 

公認会計士は女性にモテるのか?モテモテは嘘…もてない?出会いについて

 

女性にモテるために

公認会計士になろうと考える人は

あまり聞いたことが無い。

 

また公認会計士が

モテるというイメージも

ないのが現実だ。

 

 

モテない理由は、

公認会計士の仕事がどのようなものなのか

分からないという女性が多い事。

 

会計士は

お金に細かそうという

イメージもあるようだ。

 

 

実際に、公認会計士は

チャラいや金遣いが荒いなどという話もあるが、

真偽はわからない。

 

 

職場環境が緩い事もあり、

合コンに参加する人も

多くいるようだ。

 

公認会計士との

出会いを求めるのであれば

合コンという手もある。

 

 

だが公認会計士だから

モテるわけではない。

 

 

実際は、同じ公認会計士の女性と

仕事関係で出会い、

恋愛をする傾向にあるという。

 

やはり同じ職業の方が、

仕事への理解もあり

恋愛へ発展しやすいのだろうか。

 

 

 

公認会計士の転職、女性は?50代や20代、40代など

 

公認会計士は独占的な業務のため、

資格取得し経験を積むことで、

長く仕事をすることができる仕事と言える。

 

20代と若いうちであれば、

これからスキルアップしていく段階だから

転職はしやすいだろう。

 

 

しかし40代~50代となると

会社での立場もそれなりに高くなる。

 

定年までの年数が少なくこともあり、

通常なら転職は

難しい年齢と言えるだろう。

 

 

公認会計士は仕事の内容が独占的なので、

定年に近くても転職ができる

職業の一つとされている。

 

 

更に、今は女性の

公認会計士の転職の求人が

増えているという。

 

男性に比べ、

女性の会計士は独立の意思が低く、

長く勤めてくれるのが理由なのだとか。

 

 

産休や育休の制度を整え、

女性の公認会計士を

雇う会社も多いのだ。

 

 

 

 

 

 

監査法人に疲れた…転職して後悔。公認会計士の仕事の魅力って?

 

公認会計士の仕事の中でも

監査法人に就職した人は、

後悔や疲れを感じ、転職を考える人が多いという。

 

 

公認会計士の資格を取得すると、

下積みとして

監査法人に就職する人がほとんどという。

 

だが、仕事内容は

毎日書類のチェックのためか、

仕事内容に疲れたと思うようになる。

 

 

もちろん会計士の

仕事の魅力は多くある。

 

間違いを正すという

やりがいを感じることも、

その一つだ。

 

 

経済分野や経済戦略に興味のある人にとっては、

様々な会社の資料から

読み取ることができる楽しさがある。

 

 

公認会計士は合格率が低い事もあり、

資格があれば仕事先は困ることがない。

 

 

一般的なサラリーマンに比べて給料も高い。

 

この報酬の高さも

会計士の仕事の魅力だろう。

 

 

男女で平等に働ける

仕事内容であることは、

女性にとっては魅力的だ。

 

 

 

まとめ。会計士はモテるのか

 

公認会計士という

仕事をする人のイメージは、

堅実でまじめな人と勝手に思っていた。

 

会計士という職業柄、

細かいと思われ、

モテないというのは意外だ。

 

 

公認会計士は資格取得が難しい分、

定年に近い50代であっても

転職可能という事も驚きだ。

 

資格取得を頑張れば

長く需要のある

仕事であることがわかる。

 

 

男女差が無く仕事をすることができ、

女性の公認会計士は

採用されやすいのも特徴と言えるだろう。

 

 

男性の公認会計士は

独立を考える人が多い。

 

独立しても

やっていける職業なのだろう。

 

 

モテる会計士になりたいと努力する土橋。

 

自分と同じく、女の子を喜ばせることが

全てのモチベーションの男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ