美容師から公務員に?美容と美容師…もてるのはなぜ?美容と公務員


 

美容師と公務員がモテるという話を聞くが、

当然ながら全員がモテるはずはない

 

人としての魅力がなければ、

肩書だけでモテることはないだろう。

 

 

美容師や公務員に関する詳細情報、

オンラインで安定収入を得る具体的な方法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録を。

 

メールアドレス >

 

 

美容師と公務員。

 

並べてみると全く関連のなさそうな職業だが、

パートナーとして女性人気が

高そうという共通項がある。

 

 

美容師はイケメン職業の代表で

オシャレなイメージがある。

 

公務員は収入の安定感で

結婚相手としては一番人気だろう。

 

 

ここでは美容師と公務員という、

まったく関係のない二つの職業について

魅力や女性人気について紹介する。

 

 

 

美容師から公務員に?なぜ…

 

美容師から転職する場合は、アパレルや飲食など、

美容とは関係なくても堅い職業を

選ぶ人は少ないと思われがちだ。

 

 

そもそも美容師を目指した時点で

自由な職業イメージが好みのはずで、

普通のサラリーマンは選択肢から外れると考えてしまう。

 

しかし、意外にも美容師から

公務員に転職したい人、する人は多い。

 

 

美容師は華やかなイメージが先行するが、

収入が少なく、休みも取れない、

長時間勤務など労働条件は不安定。

 

次の職業には安定を

求めるのがその理由だ。

 

 

ただ、その後、転職活動では、

けっこう苦労することが多い。

 

というのも、公務員は職種にもよるが

パソコンを使うスキルが必要なことが多い。

 

 

美容師はデジタルな要素が

少ない職業なので、

ここでつまずく人が多い。

 

 

また、公務員は募集の年齢制限があり、

年齢が高いと応募すらできない。

 

利点としては、美容師は接客業なので、

公務員に限らずコミュニケーションという点では

スキルが高く、この点は役に立つだろう。

 

 

 

公務員で美容に関わるのは?公務員の種類

 

ひとくちに公務員といっても

かなりの種類がある。

 

教師や警察官、消防士はもちろん、

保育士、自衛官、変わったところでは

入国警備官や皇宮護衛官などもある。

 

 

同じ公務員でも仕事の内容がまったく違うため、

持っているスキルによっては

前職の経験が役に立つこともある。

 

 

先ほどの例の様に、前職が美容師であれば、

公務員とはかけ離れているが、

コミュニケーションや美容のスキルは無駄にはならない。

 

仮に役所の公務員でも

美的センスの必要なアイデアの提供や

頻繁な人とのやり取りは必ずある。

 

 

表に出る仕事なら

清潔感は必須なので

好印象を持ってもらえる。

 

 

もちろん美容に関する手当てはないので、

給与に反映されることもないが

前職の経験は無駄にはならない。

 

 

公務員に限ったことではないが、

職種が違っても社会に関わる以上、

何かしらのスキルが役に立つことはあるはずだ。

 

 

 

公務員と美容師はもてる?その真偽は

 

公務員は結婚を意識した

女性からの評価が高い。

 

なんといっても収入が安定しているし、

よほどのことがない限りクビになることがない。

 

 

安定感抜群なので、

結婚相手としての魅力はとても高い。

 

 

一方の美容師も、チャラチャラしたイメージからか、

お付き合いしたくない職業の上位に

ランキングされるように一部の女性に不人気。

 

だが、やはりオシャレで

カッコいいので、

モテるイメージが強い。

 

 

ただ、公務員は

職業的には人気だが、

大切なのは本人だ。

 

いくら公務員でも

本人に魅力がなければ

せっかくの職業も役に立たない。

 

 

人気の職業である反面、性格的に堅い、

面白みがないなどの先入観があり、

モテないという実態も見え隠れしている。

 

 

実態ということなら、美容師はオシャレでモテるだろうが、

反面、女性に不誠実というイメージを理由に

敬遠されてしまうこともあるようだ。

 

自分の知り合いにも美容師がいて、

とてもマジメな性格なのだが、見た目で軽いと

勘違いされていてモテている様子はない。

 

 

 

まとめ。美容師と公務員について

 

美容師と公務員という

真逆の職業について紹介した。

 

 

どちらもそれなりに魅力的で

モテる要素もあるが、

大切なのはやはり本人の魅力だろう。

 

 

自分の、ある若い美容師と話した時の印象は、

普通のサラリーマンと違って野心があった。

 

独立心が強く、自立できている

ところに頼もしさを感じた。

 

 

まあ、仕事にマジメなら

どんな仕事をしていても

カッコいいものだ。

 

 

美容師としてシンガポールで働く折原。

自分と同じく、実は人よりも自然が好きな男(笑)。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ