会話の時に目を見つめる、目が合う男性や女性…目が泳ぐとき、目をそらすときに目を合わせるには?


 

会話で目を見つめるのは、会話の中で

そのタイミングを考えましょう。

 

タイミングを間違えると、男性は女性に

気持ち悪がられる可能性も(笑)。

 

 

会話のスキルを向上させて
自由なライフスタイルを手にするには?

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

会話の際に目を見つめるのは

恋愛感情があるからなのか

気になる人も多いのではないでしょうか?

 

 

会話中に目を見つめる人の

心理を考察していきます。

 

 

 

会話しながら目を見つめる、目が合う男性や女性って…目を見る時間と心理に関して

 

会話している時に

じっと目を見つめる人がいると

ドキッとしますね。

 

 

ただ、それだけで自分に気があったり、

脈ありだと決めつけてしまうのは

早計かもしれません。

 

人が会話中に

じっと目を見つめてくる人の心理には

どんなものがあるのか考えてみたいと思います。

 

会話の時によく目が合う男性は

恋愛感情を持っている場合もありますが、

その他にどんな心理があるのかを考えてみます。

 

 

当然、興味があったり、

好意を持っている人を目で追ってしまったり、

見つめることはあると思います。

 

 

相手の目を見つめながら会話する男性は、

会話の内容に関心があり、

真剣に聞こうとしている場合もあります。

 

しっかりと話を聞く時は、

話している人の目を見ることが

マナーであると考えている人もいます。

 

 

逆に、目上の人の目を真っ向に見るなと

教えられている人も

いるのではないでしょうか?

 

自分は学生の頃にそう習った一人です。

 

相手の話を聞くときは目を見るのではなく、

少しそらした鼻やネクタイの結び目辺りを

見ながら話を聞く事が望ましいと。

 

 

他にも、自分に自信を持っている人も

相手の目をしっかり見ながら

会話する傾向があります。

 

強い自信を持つ人は、

相手の目を見ながら

しっかりとした受け応えをします。

 

 

逆に自信があまりない人が

相手を威圧しようと

見つめている場合もあります。

 

無表情だったり好意的でないと感じる場合は、

自身の無い人が自分を大きく見せたいために

目を見て威圧しようとしている可能性があります。

 

 

では、会話の時によく目が合う

女性の心理も考えてみます。

 

 

相手に異性としての好意を持っていて

見つめる場合もありますが、ただ単に

相手に気を許している場合も考えられます。

 

異性としての恋愛感情などとは違いますが、

どちらにしても好意的なものと

思ってもよいでしょう。

 

 

男性と同様に真剣に話を

聞こうとしている場合もあります。

 

他にも、自分の話を

相手が聞いているかを

確認している可能性もあります。

 

 

特に女性は自分の話しへの

反応を必要とする生き物で、

相手の反応を逐一確認しているのです。

 

 

男女ともに言えることですが、相手の容姿や

持ち物など外見に気になるところがあった場合に

無意識に見つめていることもあります。

 

 

自分も、気になっている服を着ている人や

カッコいいアクセサリーをつけている人、

髪型がきまってる、寝ぐせがついているなど。

 

つい無意識で目線を送っている事がよくあります。

 

 

会話中に目が合っている時間の長さだけでは、

好意を持っているかどうか判断できません。

 

会話の時の目線に

その人の心理が現れている場合が多いので

話す時の目線には注意が必要です。

 

 

 

会話で目が泳ぐ、目をそらす…女性や男性の目線の心理。会話で目を合わせるには

 

つぎに、会話している時に

目が泳ぐ人の心理を考えてみます。

 

 

目が泳ぐのは緊張したり動揺したりと

自分に自信がなかったり、感情のコントロールが

出来ていない人や場合が多いです。

 

会話中に目が泳ぐのは男性女性関係なく、

自信がなさそう、頼りなく不安定なイメージを

相手にも与えます。

 

 

よくあるパターンを簡単に解説していきます。

 

 

・相手に嘘をついていたり、隠し事をしている

 

相手に知られたくないことがあり

緊張しているのが目線に現れている。

 

 

・人と話すのが恥ずかしい

 

自分に自信がなく緊張して、

目が合わせられなくて目が泳いでしまう。

 

 

・好きな異性に照れている

 

相手に対して恋愛感情があり、

照れや嫌われたくないという思いから

緊張して目が泳いでしまう。

 

 

・想定外の事態にパニック、責められて動揺

 

会話中に急に褒められたり驚かれたり、

相手に言われたことに驚いて動揺した。

 

想定外の質問をされたり、

相手から責められて動揺したなど。

 

 

・何かを迷っている、思い出そうとしている

 

悩んでもなかなか決められなくて焦ってしまったり、

思い出せなくて頭をフル回転させている場合も

目が泳ぐことがあります。

 

 

会話の時に目を合わすとそらすのは

男性と女性の心理は少し違っている場合もありますが、

大体はこんな感じです。

 

 

会話中の目線にはその人の心理状態が

無意識に現れてしまっていることが多いので、

少し自分の目線には注意した方が良さそうです。

 

マイナスなイメージを持たれないように

会話の時にはなるべく

目を合わせるのが良いと思います。

 

 

ただ注意が必要なのが、目を合わせるときに

できるだけ優しげな、好意的だと分かる

表情や目で見ることが望ましいです。

 

威嚇と受けとられては、

せっかくの努力が水の泡です。

 

 

 

まとめ。会話と目を見つめることについて

 

会話中の目線には無意識に

その人の考えが現れやすいです。

 

 

目が泳いでいる、

目を合わさない人は自信なさそう、

余裕がなさそう、怯えている、挙動不審など。

 

どちらかというとマイナスなイメージを

持たれてしまうことが多いのです。

 

 

自分の印象を良くしたいと考えるなら

会話の時は目を合わせたほうが良いです。

 

 

会話の力を磨きたいと話す宮館。

自分と同じく金髪美女に弱い人です(笑)。

 

 

最後に、

 

ポジティブに生きたいあなたへ。

 

会話スキルを学び、

もう一度生きる喜びを感じてみませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授